朝シャンはダメ!?その理由と対策とは?

 

「夜疲れて寝てしまって、頭を洗うのはいつも朝起きてから・・」

という人も多いのではないでしょうか?

しかし朝シャンはこれからの暑い日差しの時期にとってあんまりよくありません。
今回はその理由について書いていきたいと思います。

 

 

【朝シャンがダメな理由とは?】

 

朝にシャワーを浴びること自体が悪いわけでは無いですが、

朝にシャワーに入って髪を洗う習慣がある人は注意が必要です。

頭皮や髪は、薄い「皮脂の膜」で守られています。

頭皮から出た皮脂は髪の毛をつたい、根元から
毛先まで届けることで、
髪の毛を熱や物理的な刺激から守ってくれるバリアの様な役割を果たします。

シャンプー後はこの皮脂の膜が一度洗い流されます。

そして数時間かけて再び膜をもどしていくのです。

朝シャンプーするということは、この皮脂の膜を洗い流した状態で、外出することになります。

頭皮や髪の毛を守る膜がない状態で外出するということは、

 

紫外線の影響をダイレクトに受けてしまうのです(´Д` )

 

そのため、

頭皮が通常よりもダメージを受けやすく、薄毛や抜け毛につながる恐れがありますし、

髪の毛もダメージを受けやすく、カラーの色落ちの原因にもなります。

それでも、どうしても朝に洗髪したい人はどうしたらいいのでしょうか?

そこで、朝シャンする人のための紫外線対策をまとめておきます!

 

【朝シャン派の人の紫外線対策】

  1. 日傘や帽子で頭皮をしっかりと守ってあげる。
  2. 早く起きてシャンプー後の時間をたっぷりとってあげる
  3. 髪の毛にはトリートメント(アウトバス・UVスプレー)をしっかりつけてあげる。

 

など、これからどんどん日差しが強くなっていく時期になりますので、

皮脂の膜を補ったり、頭皮や髪の毛を守る方法を考えてみてくださいね!

 

他にもヘアケアについて疑問があればいつでもご相談ください。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪