スカスカにすかれたパーマのあたりにくい『微シス毛』に綺麗なカールは出せる?

 

どーも!今回のお客様は元美容師さんからのご紹介でご来店のMさんです!

 

「はじめまして~♪」

 

 

今回のご希望はパーマとカットのメニューなのですが、元美容師の友人いわく、

なにやら、パーマがあたりにくいとされる微シス毛”かもしれないとのこと!

Mさん自身も今まで何度もパーマのしてきたけど、全然あたってなくてやり直しになったり、すぐに落ちてしまったりということがとても多いそうです。

 

『微シス毛』とは?

 

一般の方にはほとんどなじみのない言葉だと思いますが、

微シス毛というのは、生まれつきパーマが作用する場所が少なくかかりにくく、パーマをかけても持ちが悪いとされる毛質です。

 

 

なぜそのような髪質を、”微シス毛”と言うのかというと、

 

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質で出来ているのですが、

出典・http://collagen-collagen.jp/millet2013/sm/
そのタンパク質のシス(シスチン)と呼ばれるアミノ酸が、生まれつき少ないと考えられるために”微”シス毛と呼ばれています。(諸説あり)

つまりパーマをあたる部分が少ないためにカールの形成がとても難しいのです。

 

 

そして今回、微シス毛と予想されるMさんがパーマをご希望w

 

これは頑張らないといけませんね~!(汗)

 

 

そこであらためて、

Before

 

むむ、

 

 

むむむ

 

こ、これは・・・

 

 

まず微シス毛だとか髪質がどうだとか、言う前に、

毛先がスキバサミでかなりすかれていて、スカスカでバラバラになってしまっている状態です!

 

微シス毛どうこうの前に、こんなにスカスカになってしまった髪にはキレイなパーマをかけることは出来ません!

 

前回、住んでるとこの近くの美容室でカットしたらこんなことになってしまったとか・・・

特にサイドは、もともと毛量の多くないMさんの髪の毛をどうしてこんなに軽くする必要があったのでしょうか!?!?

しかも左右の長さ自体も全然違うかったようで、後で自分で切り直したそうです・・・(T ^ T)

 

あんまり他の美容室や美容師の技術について否定したり、とやかく言いたくないですが、これはちょっと酷い状態です!(怒)

 

 

幸い今回は肩下くらいまで切ってもよいということだったので、ある程度バッサリ切らせてもらって、毛先に厚みをつくることで修正していきたいと思います。

 

髪質診断をさせてもらった感じとしては、確かに柔らかめではありますが、髪のハリも多少感じられますし、直毛過ぎるということでもなさそうなので、全くパーマがあたらないとかはなさそうかな?

といった感じの印象です。

 

 

それでも初めてなので細かめにチェックしながらパーマをしていきたいと思います。

スタイルとしては、全体的に大きくふんわりとしたパーマをかけて、ふわっと動きのあるセミロングスタイルにしていきましょう!

 

それでは、

施術スタート!

 

 

まずはカットから~

 

 

チョキチョキ

 

 

チョキチョキ

 

 

スカスカになっている毛先を切って厚みを作り、ベースの形をつくり直していきます。

もちろん毛先はこれ以上軽くしませんが、重さのバランスが悪いところのみ、少しだけ毛量を調節しておきました。

 

その後はパーマです、

微シス毛”かもしれないということでしたが、

たとえそうかもだとしても初めてのお客様の髪に、

いきなり強い薬を使うとか、あんまり小さいロッドで大量に巻くとかは怖いので、

毛先の厚みを確認しながらスライスをとり、髪の毛の中間くらいから動きが出るように巻いていきます。

 

 

マキマキ

 

 

マキマキ

 

 

今回のパーマの行程や薬剤的には比較的シンプルです。
(僕の中ではw)

 

特に難しいことや、特殊なお薬や処理剤を使うとかではなく、

あたりにくい髪質だからといって最初からいろいろするより、髪の毛の力が残っているところに最低限の薬剤のパワーでパーマをかけていくいうイメージで行いました。

 

それでダメだったときに工夫や工程を変更をしたらいいんじゃないでしょうか。

 

最初からいろいろやりすぎると結果が良くても悪くても何が良かったのか悪かったのかわからなくなります(笑)

 

途中のテストではまあまあイメージ通りくらいのカールが確認できたので、

 

そのまま時間置いて~

 

 

二剤をつけて~

 

 

ロッド外して~流したら~

 

 

はい!完成です♪

 

おっ、

 

 

おっ、

 

おおー!

いい感じにふんわりとしたカールが毛先につきましたー!(≧∇≦)

 

毛先のスカスカの部分もかなり無くなり、動きがでたので気になりません!

かなりのイメチェンになりましたー♪

 

 

Mさんもパーマ終わって鏡の前に移動したとき、

「パーマあたりましたねー♪」ってなりましたねw

無事パーマがあたって僕もほっとしてます(笑)

 

 

でも確かに少しあたりの悪いタイプの髪質でした。

ただし本当に微シス毛なのかは髪の内部を見れるわけではありませんのでわかりませんが、きれいにカールはつけることができたかなと思います。

次回パーマするときは、さらに毛先に厚みを出していけますし、より持ちのよいパーマをかけていくことができます。

完全に綺麗な髪にするには少し時間がかかるかもしれませんが、出来る限りお手伝いさせていただきますのでお任せください。

 

 

 

その後LINEで、

仕上がりも気に入ってもらえたようでよかったです♪( ´▽`)

またお待ちしておりまーす!

 

 

 

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪