BOTANIST(ボタニスト)で髪がベタベタ!?知っていてほしいシャンプー剤の選び方とは?

 

最近ドラッグストア、量販店、スーパーなどの

シャンプー売り場にいくと必ず置いてあるほどの人気のシャンプーがあります。

 

そう、BOTANIST(ボタニスト)

 

テレビCMを一切やっていないにも関わらず徐々にシェアを伸ばし、
テレビCMをやって大きく認知を取っているTSUBAKIのシェアを超えたそうです。

 

ただし、このボタニストを使用している方から、

髪の毛が、ベトベト、ネチョネチョになるという報告をお客様や美容師さんからお聞きするのでその原因について調べてみました!

 

 

「シャンプーしてもワックスのベトベトがとれないの!(泣)」

 

 

まず僕の実際のお客様ですが、

市販のハードワックスを使用していたら髪の毛がベトベトしていくら洗っても取れなくなったと飛び込んでこられました。

 

それがこちらの状態、

 

わかりますか?

 

トップのところがベトベトになってますよね!?

数日間全く頭を洗えなかったようなみたいなベトつき感です。

 

しかもそのわりに毛先はパサパサ(´Д` )

 

どうしてこんな状態に??

ワックスだけでこんなにベトベトに!?

 

しかも毛先を見ると、

白い粉のようなつぶつぶが残っています。

これはハードスプレーのようなしっかりと髪の毛を固めるようなスタイリング剤を毎日使用するような方が、シャンプーで洗いきれてないときに起こることが多い現象です。
(毎日ヘアセットする方によく見られます)

 

こちらの方がトップからハードワックスを使用していたのには訳があります。

今ではだいぶわかりにくくなっていますが、以前にストレスのせいでトップに”円形脱毛症”ができいたことがありました。

それからストレスも少しずつ解消され髪の毛も順調に生え始めているのですが、

伸び始めの毛は、短いために立ち上がりやすくピンピンと目立ちやすいのです。

その短い毛を抑えたいためにハードタイプのワックスをトップからたくさんつけてしまっていたのです。

 

 

そして、毎日使用されていたシャンプートリートメントは、

 

そうBOTANIST (ボタニスト)でした。

このボタニストのことを調べてみると、この方以外にも使用して髪の毛が「ベトベトになった」「重たくなった」などのクレームが多くあるそうです。

シャンプーでしっかり洗っているはずなのに、ベトベト、重さがとれない・・・

このボタニストのシャンプートリートメントを使用しているとなぜそんなことが起こってしまうのでしょうか?

 

 

【BOTANIST(ボタニスト)の成分解説】

 


出典 使い方にコツがいるBOTANIST(ボタニスト)は低刺激で優秀なボタニカルシャンプー

成分解析といってもすでにたくさんのサイトでされていますので、詳しくはそちらを参考にしてもらったらよいのですが、

 

《参考記事》

・ボタニカルシャンプーって本当にいいの?人気とおすすめ商品を紹介します!

・BOTANISTボタニカルシャンプーの成分と解析。おすすめ?

・使い方にコツがいるBOTANIST(ボタニスト)は低刺激で優秀なボタニカルシャンプー

 

どちらのサイトでもシャンプーの評価は概ね、悪くはないです。

ボタニカル(植物性)の要素がないのと、毛髪補修を補うような成分が入っていない、洗浄力少し弱めの普通のシャンプーといった感じの評価が多いです。

それなのに使用してベトベトや重くなったという、クレームの多さの理由は?

 

原因はシャンプー?トリートメント?

 

全体的な成分解説や口コミレビューなどを色々と読ませていただいた僕の解釈としては、

 

”シャンプーとトリートメントのバランスが悪い”と思われます。

正確にいうと、「シャンプーに対してトリートメントが重すぎる」のが原因ではないかと思います。

 

シャンプーは低価格帯で使用されている、ラウレス硫酸やオレフィン系の洗浄力強めのシャンプー達に対抗して、ある程度優しい処方できているのですが、トリートメントの方は水の次にジメチコンが来るというシリコンたっぷり系の処方で出来ています。

以前に、シリコンシャンプーが話題になり、シャンプーにシリコンが多く入っていたために髪の毛がベタつくなどの被害が出たために「ノンシリコンシャンプー」という打ち出し方がブームになりましたが、

このボタニストもそれに乗っかったようにノンシリコンシャンプーであり、さらに洗浄力を弱めに抑えられているのですが、

トリートメントにシリコンがたっぷりと入っていますので、使い続けるとトリートメントのシリコンをこのシャンプーの洗浄力では洗い落とすことが出来ないために、
どんどんとシリコンの油が髪の毛に残っていくために、髪の毛はベタベタしてきてしまうと考えられます。

つまりボタニストシャンプーとトリートメントをセットで使用している方は昔のシリコンシャンプーを使用しているのとあまり変わらない状態になってるといえます。
(シリコン自体は悪いものではありません。使用量や使い方が大事です)

 

さらに髪の毛が傷んでいるからといって、このボタニストシャンプートリートメントを使用していながら、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤などをたっぷりと付けてしまっているとより重さが出てベタベタになってしまいます。

傷んでいる毛先はあまり重たくなりにくいのですが、傷みの少ない根元の方が油分が乗りやすくベトベトになります。トップなどの上の方が、ベトベトになりやすいのはその為です。

 

 

ベトベトになってしまった髪への対策は?

 

このボタニストを使用している方でベタベタになってしまっているなら、
シャンプーをちゃんと洗浄力のあるものに変えるか、トリートメントをもう少し軽い仕上がりのものに変えた方がいいでしょう。
(シャンプートリートメントは必ずしも同じものをセット使いしなければいけないわけではありません)

 

今回のお客様は一刻も早くこのベトベトをとりたいので、

『洗浄力が強く被膜除去効果の高いシャンプー』で髪の毛を洗っていきます。

こちらは洗浄力が強いシャンプーといっても酸性の石けんベースのもので、石けんの高い洗浄力を持ちながらも、髪の毛と地肌に優しい弱酸性になっている高機能のシャンプーです。

無い場合は食器用洗剤などで洗ってください(もちろん仕上がりはバッシバシになると思いますが、ベトベトは取れると思いますw)

 

 

今回のお客様も1回目では全然泡立たなかったので、

一度流して、

2回、

3回、

と、4回目のシャンプーでやっと髪の毛が泡立つことができました!

そのくらいこの髪の毛にはワックスとトリートメントの油分のコーティングがついていたのです。

 

ボタニストに限らずこういった状態には、普段のスタイリング剤と毎日のシャンプートリートメントとの相性が悪いと誰にでも起こりうることです。

 

それは使用しているシャンプー剤、トリートメント剤を、もしくは洗い方、洗っている時間などのトータルでの『シャンプー』のパワーがトリートメントやワックスの油分を落としきることができなかったために、

最初は気にならない程度の油分の残留が、毎日の繰り返しで少しずつ蓄積してここまでベタベタの状態になってしまうのです。

 

 

つまり、

『普段髪に付けるもの> シャンプーの洗浄力』

になってしまっていてはダメなのです。

 

シリコン入りのシャンプー、

シャンプーの後につけるトリートメント、

乾かす前につけるアウトバストリートメント、

美容室でするコーティングタイプのサロントリートメント、

キープ力や油分の多い整髪料、

などなど・・・

 

 

こういったものたちも、髪の毛のコンディションを良くするために使用しているつもりでも、”シャンプーの洗浄力”が足りないと、

どんどん油分やコーティング成分が蓄積していって髪の毛に余計な重みやベタつきがでてきてしまったり、

トリートメントの”残りカス”の様なものが蓄積していて毛先はギシギシに・・・

 

 

みなさんも経験があるんじゃないでしょうか?

「新しいシャンプー&トリートメントに替えたとき、最初すごいよかったのにずっと使っていると何故かイマイチになってきた・・・」

「美容室でシャンプーしてもらった後は数週間サラサラ続くのに、だんだんベトベト・ギシギシしてくる・・・」

 

 

その原因、実は・・・

「シャンプーの洗浄力が足りていない」のかもしれませんよ!

毎日するお化粧も夜にキチンとクレンジングしてリセットしてから、次の日またお化粧しますよね?
髪の毛もリセットすることを意識してみてくださいね。

こちらも読んでもらえるとよりわかりやすいと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《ヘアケア洗濯物理論》洗濯物で覚える正しい髪の毛の洗い方(まとめ)

2017.02.18

 

 

このように、シャンプーにはそれぞれのヘアケアやスタイリング、ライフスタイルに合ったようなシャンプーを選んであげることが大切です。

 

 

「何を選んでいいかわからない?」

だからこそ信頼できる美容師さんに相談してみてください!

あなたの髪の特徴やライフスタイルなどをしっかりと知ってくれている美容師さんなら、あなたの髪の毛に合ったシャンプーを選んでくれ、それに適したヘアケアなどのアドバイスをしてくれるはずです。

例えばドラッグストアの店員さんであれば、売れ筋だったり、評判のよいシャンプーなど”その商品”のことは多少知っていても、

あなたの髪の毛を触ったことがなかったり、普段のヘアケアやライフスタイルのことは知りません。

どんなに内容成分や評判の良いシャンプーを使っても、それはあなたの髪の毛には合わないかもしれません。

もちろん実際に使用してみないとわからない部分もありますが、担当の美容師に相談しながら選んでもらうことで見当違いの商品にあたることは少ないでしょう。

 

ましてやわざわざ商品を変えなくてもヘアケアの方法を変えてあげるだけで解決するような悩みもあるかもしれません♪

ぜひ信頼できる美容師と相談しながら相性のよいシャンプー(ヘアケア剤全般)を選んであげてくださいね★

 

 

 

ベトベトが取れて綺麗な髪になりました★

 

お困りのことがあればいつでもご相談くださいね。

 

 

こちらの記事もオススメです♪

『大暴露!』市販のトリートメント消費者騙しの実態とは!?

2017.07.22

美容師も勘違いしてる!?リンスとトリートメントの本当の違いとは!

2017.07.20

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪