《保存版》元気な髪の毛がぐんぐんと成長する方法

 

年齢とともに髪の毛が細くなってきたり、少なく感じてきたりといったお悩みをよくお聞きします。
もちろん若くても太くしっかりとした髪が生えてきてほしいと思う人は多いでしょう。

いったい髪の毛が元気よく成長していくにはどんなことが必要なのでしょうか?

今回は健康な髪が元気よく成長していく仕組みについて書いていきたいと思います!

 

元気な髪の毛が成長する仕組み

 

まず髪の毛が出来上がってくるために必要なもの、

髪の毛の約8割は「タンパク質」で形成されているので、タンパク質を摂取しないことには始まりません。

出典http://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/beauty1_detail_13.html

 

 

体内に入ったタンパク質は一旦、酵素で分解されアミノ酸に変化します。

それが髪の毛のになります。

 

出典http://www.wakunaga.co.jp/health/month/post_43.html

 

そしてその分解されたアミノ酸は血液によって毛細血管を通り、髪の毛を作る毛乳頭へと運ばれていきます。

この毛乳頭にスムーズにアミノ酸を運べないと毛母細胞でしっかりとした髪の毛を作れません。

 

例えるなら配達の自動車と道路です!

 

道路=毛細血管

自動車=血液

荷物=アミノ酸などの栄養素

倉庫=毛乳頭

工場=毛母細胞

 

自動車で荷物を工場のある倉庫まで運んでいきます。

大きな自動車が通るには広い道路が必要であり、

何台も大きなトラックが通れるくらい車線も多く、広いと自動車がたくさん通ることができます。

 

つまり毛細血管を流れる血液(自動車)がスムーズに流れてくれるとよいのですが、血行不良やストレスなどで毛細血管(道路)が細くなってしまうと、

どんどんその道の幅は狭くなってしまい自動車(血液)がなかなか進めず渋滞になってしまいます。

 

更にひどくなると通行止めですね。

アミノ酸が毛乳頭まで届くことが出来ずに、髪の毛がうまく成長できなくなって細毛、脱毛の原因になります!

 

 

完全に通行止めになってしまうと・・・

そこからは髪の毛が生えてこなくなってしまいます。
(一時的な「円形脱毛症」の場合もあります)

 

 

「頭皮マッサージをして頭の血行を良くしましょう!」

「ヘッドスパなどが効果的です!」

ということをよく言われるのは、頭皮を動かして毛細血管の血液の流れを良くするためなのです。

 

さらに血液からアミノ酸が無事に「毛乳頭」に届いた後、

工場(毛母細胞)がキチンと動いてくれなければ元気な髪の毛は作れません!

 

その工場の原動力になるものが「ミネラル」などの他の栄養素であったりします。

 

そう、「髪の毛にはミネラルが大事」など聞いたことがあり、海藻サラダなどを意識して食べたことがある人もいると思いますが、

ミネラルは髪の毛の材料ではありません!
”髪の毛工場”を動かす動力だと思ってもらえるとわかりやすいと思います。

 

たくさんのアミノ酸が無事「毛乳頭」に届き、「ミネラル」がたくさんあれば髪の毛は元気に作られていきます。

 

では元気な髪の毛を作るためにどういった食事を心掛けたら良いのでしょうか?!

 

 

 

髪の毛の主成分である「タンパク質」は18種類のアミノ酸から構成されています。

 

【18種類のアミノ酸】
シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン、ヒドロキシプリン

これら18種類のアミノ酸が定まった順序でつながると髪の毛のタンパク質(ケラチン)となるのです。

 

18種類のアミノ酸の中でも、髪の毛に多く含まれているのが“シスチン”と呼ばれるアミノ酸。

このシスチンは髪の栄養には欠かせないもので、シスチンが多い髪の毛ほど毛は太く丈夫な髪の毛となります。

 

また、髪の色と関係しているのが”チロシン”というアミノ酸。
黒髪を作り出す”メラニン色素”は、色素細胞の働きでチロシンから作られます。

 

なので健康でツヤのある黒髪を作り出すには、18種類のアミノ酸の中でも”シスチン”と”チロシン”が大きく関わっているのです。

 

 

健康な艶髪を作る食材

 

”シスチン”や”チロシン”などのアミノ酸が多く含まれる食材は、

青魚、大豆、牛肉、卵

などに多く含まれています。

また、これらアミノ酸の合成にはミネラルなどの亜鉛やビタミンが必要不可欠となりますので、

緑黄色野菜海藻類などもバランスよく摂取するように心がけましょう。

 

 

【まとめ】

 

健康的な髪の毛を作るには、タンパク質やミネラルをバランスよく摂取し、

頭皮の血行を良くするためのマッサージなどを習慣としてこころがけましょう。

これらは一時的にするのではなく、継続することで効果は出てくると思います。

無理なダイエットなどをして栄養不足になったり、睡眠不足なども元気な髪の毛を作ることに悪影響を与えますので気をつけてくださいね。

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪