明るい髪を暗めにイメチェンなら傷みの少ない『塩基性HCカラー』で♪

さて今回のお客様は今まで明るめだった髪を暗くめにイメチェンしたいTちゃんです★

 

最近は他のお客様も暗めにしたいというオーダがかなり多いです。
明るい色も華やかでいいのですけど、暗めの色の方がツヤが出て見え髪をきれいに見せたいというかたにはオススメです。

 

明るくなった髪を『塩基性HCカラー』で傷ませずに暗くイメチェン♪

 

 

まずはBefore

 

基本的に10~12トーンくらいの明るいカラーで楽しんでこられたので、二ヶ月経つと明るく褪色してしまっている状態です。

 

そして内側には以前にブリーチで入れたインナーカラーのハイライトもありますので、

 

 

ここは特に明るくなっていますがせっかくなのでここは違う色を入れて、遊び心も残していきましょう!

 

 

 

施術スタート!

 

内側のハイライトにはノンジアミンの「塩基性HCカラ」ーを使ってレッドブラウンに染めていきます。

 

ここは前回ブリーチをしたときもダメージの原因となるアルカリを抑えた処方で行なっていますので明るくなっているにも関わらず、
他の部分と比べても特にダメージが進んでいる感じもなく比較的よい状態です。

 

全体暗くしていきますので通常のアルカリカラー塩基性HCカラーをミックスした薬剤の使用してトーンダウンしていきます。
(通常のカラーを混ぜたのは色持ちを考えてのことです)

暗く色を入れるだけでも髪にとってダメージはゼロではないので、できる限り低ダメージで染めることができるように調整していきます。

 

 

では、

 

 

ペタペタ、

 

 

ペタペタ、

 

 

 

全体を塗ったら加温してしっかり染めていきます。

その後、シャンプーして、

 

 

ハンドブローでぶ~んと乾かしたら、

 

 

 

はい!完成です♪

 

 

しっかりと色が入り落ち着きましたー!(≧∇≦)

 

普通に髪をおろしているとわかりませんが、内側にはしっかりとしたレッドブラウンが入っています♪

 

髪が動いた時やヘアアレンジした時にチラリと見えるのがお洒落★

 

 

そして、特別なトリートメントや洗い流さないトリートメントなども使用しないで、

 

 

 

 

すごくキレイなツヤが出ました!(≧∇≦)

 

カラーの色を変えてあげるだけでかなりのイメチェンになりましたね。

色持ちの経過もどうだったかまた教えてくださいね~♪

 

 

低ダメージでしっかりと染めることができる塩基性HCカラーオススメです★

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪