髪のうねりやクセ前より強くなってません?その原因と対処法とは?

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

 

以前はそこまで気にならなかったのに、最近、髪のクセが強くなってしまったと感じることはないですか?

もともとクセ毛の方は先天的なものなので、ストレートパーマやブローもしくはカットなどで対処するしかありませんが、
後天的なものが原因だとすると日々のケアを見直すことで改善できるかもしれません。

 

髪のうねりや癖、その原因と対処法とは?

 

 

原因としては大きく2つ。

  1. エイジング(加齢)によるもの
  2. 髪の毛を傷みによるもの

 

が考えられます。

 

①エイジング(加齢)による髪のうねりの原因

 

年齢を重ねると、皮膚の弾力が失われ、たるんでくるのと同様に頭皮も弾力が失われたるんできてしまいます。

その結果たるんだ頭皮にひっぱられるように毛穴がゆがみ、うねりやすくなったり、あまりくせ毛がなかった人でもくせ毛になってしまったりしてしまいます。

 

頭皮マッサージなどで毎日たるんだ頭皮に刺激を与え、血行を促進し、ホルモンバランスを整えることを意識しましょう。

そして必要な栄養素をバランスよく摂取する食生活を心がけ、しっかりとした睡眠と適度な運動で代謝を上げるようにしましょう。

 

 

②傷みによる髪のうねりの原因

 

健康な髪は80%のたんぱく質と12%の水分、5%の脂質でできていますがダメージが増えると、このバランスが崩れてしまいます。

ダメージを受けた髪は、中身がスカスカになり、ダメージホールと呼ばれる穴が髪の内部にできます。

このダメージホールに外気の水分が入り込んで、髪がうねったり、クセ毛になります。

雨の日に髪が膨張するのもこのためです。

『雨の日とくせ毛』どうして梅雨時は髪の癖が広がるの?

2017.06.08

 

ダメージの原因は様々でヘアカラーやパーマを繰り返すと髪に大きなダメージを与えます。

「じゃあ、ヘアカラーやパーマをしてないから大丈夫?」と安心してはいけません。

紫外線、ドライヤーの熱、ヘアアイロン、タオルドライの際の摩擦など、毎日たくさんダメージの原因があります。

これらの習慣を毎日正しくない方法を続けていれば、髪が傷んでしまいます。

こちらもご参考に

髪の毛の傷みは治らない!?(髪の毛のダメージを虫歯に例えてみた)

2017.03.11

毛先に白いプツプツ・・・実はその原因は!?

2017.03.10

《ヘアケア洗濯物理論》洗濯物で覚える正しい髪の毛の洗い方(まとめ)

2017.02.18

 

まとめ

 

髪もお肌と一緒、若い頃は元気でも年々、ダメージに弱い状態へと変化していきます。

若い頃は何もしなくてもキレイな状態を保てていたのが、そのままのケアではキレイな髪を保てなくなってきているのかもしれません。

そして、疲れやストレス、睡眠不足、無理なダイエットなども髪の栄養不足の原因となり、細い毛が増えることも、うねりやくせ毛の原因となりやすいので注意してくださいね。

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪