増毛パウダーを使用していた男性の頭が爆発!?MRI検査をする時は要注意!

みなさん「MRI」はご存知ですよね?

実際に入ったことがなくても(僕も入ったことはありませんが)、TVドラマなどのシーンにも登場したりするこんな機械です。

 

 

「MRI」=「核磁気共鳴画像法」

 

MRIは、たとえるなら巨大な磁石のようなものなので、強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。

 

MRI検査で注意しないといけないこと!

 

MRI検査は上記のように磁気を利用した検査方法なので、

指輪などの金属でできた装飾品をつけたままMRI検査を受けると、磁石と金属が引き寄せられ磁化という現象が起こりを発生させます。

その結果、金属製品が熱を持つために火傷の危険があったり、金属製品を破壊する危険性や、検査データを大きく乱してしまう可能性もあるそうです。

 

これがMRI検査でネックレスや指輪などの装飾品・金属を持ち込んではいけないという理由になります。

 

 

そんな中、MRIにまつわる「衝撃的な話」がツイッター上で話題となってました!

増毛パウダーを振りかけた男性がMRIに入る→装置の中にパウダーが飛び散り故障

 

なんとMRI検査の時に「増毛パウダー」をつけた人が入ったところ、
装置の中にパウダーが飛び散ってMRIの機械を故障させてしまったのです!

 

 

「増毛パウダー」とは?

 

このMRIを壊す原因となった「増毛パウダー」とは普通のヘアカラーではなく、一時的に髪の薄い部分に繊維状のパウダーを振りかけ毛量を多く見せるもので、

 

 

「スーパーミリオンヘアー」が特に有名ですね!

(皆さんどこかで見たことあるのではw)

 

 

「でもなんで増毛パウダーが爆発!?」

 

と思う人も多いかもしれませんが、

この増毛パウダーの成分の中に金属が含まれていた可能性があります!

増毛パウダー以外にも、刺青アートメイクマスカラの染料にも鉄などの金属が使われていることがあり、

身体にそういった類のことをされている方はMRI検査が出来ない、もしくはMRIに入った時に熱を持ち、めちゃくちゃ痛いことになると聞いたことがあります。

 

実際に増毛パウダーの成分を調べてみると、「酸化鉄」が含まれている製品がいくつかあるようで、その酸化鉄は磁性を帯びる可能性があるようです!

ちなみに「スーパーミリオンヘアー」の主成分はパルプ由来の植物繊維のみで金属は未使用なので安全のようです。

 

今回の増毛パウダーを使用していた方も、まさか使用している増毛パウダーに鉄のような金属の成分が含まれているなんて思いもよらなかったことでしょう。

増毛パウダーもきちんと信頼のおけるメーカーを選んで買わないといけないのかもしれません(笑)

なんにせよMRIに入る時は、金属類はもちろん危険な可能性があるものはできる限り身につけない方がいいということですね!

 

 

あ、でもでも、

 

”金属”の話で思い出しましたけど、

先日の記事でご説明させていただいた、

髪が緑になる!?絶対してはいけない「光で染まるヘアカラー」とは

2017.03.31

感光性染毛剤つまり、「光で染まるヘアカラー」の主成分は確か、、、

 

 

 


「銀!!」

ということは、もしかして「光で染まるヘアカラー」をしている人は、

 

知らずにMRIに入ったら・・・

 

 

 

 

 

 

髪の毛が爆発する可能性があるんじゃないの!?爆
(ドリフみたいにw)

 

これはもし実際に起こる可能性があるならとても危険な問題です!

これまでにそんなことが報告されていないのかと、

『MRI  光で染まるヘアカラー』

『MRI  銀塩カラー』

 

などで検索してみたけどもこの問題について書いている記事は見つかりませんでした(°_°)

 

不安過ぎる・・・いつか髪の毛が爆発する人が現れるかもしれません!?

もし髪の毛が爆発するくらいなら「緑」になる方がまだマシだと言えます!

 

・・・

 

あ、でも、

 

それじゃあ「銀歯」はどうなるの?

 

 

銀塩カラーをしている人は少数でも、歯の治療のために口の中に銀歯をしている人はたくさんいてます。

アクセサリーと違って簡単に外せるものでもありません。

ということで銀歯とMRIを調べてみると・・・

・MRIについて 銀歯があっても平気?

・銀歯をしてる人はMRIを受けることが出来ないのですか?

 

こちらの読んでいただいたくとわかりますが、

簡単に言うと、銀歯は画像の乱れは起こすかもしれませんが、脳とか調べたい箇所まで乱すことはないようなのと、体にとっては大丈夫みたいです。口の中は爆発しませんw

 

さらに調べてみると、金属といってもMRIで危険なのは、鉄、ニッケル、ステンレスなどの強磁性体と呼ばれるもので、金や銀、プラチナなどはそれほど心配がいらないそうです。

 

なので「光で染まるヘアカラー」を使用している人でもたぶん大丈夫。

 

たぶんです。

 

 

ただし万が一の危険性を考えると使用しない方がいいでしょう。

 

いや、そもそも「光で染まるヘアカラー」使用しない方がいいんですけど。

 

 

 

まとめ

 

MRIに入った時に危険なのは、鉄、ニッケル、アルミニウムなどの強く磁石と反応してしまう金属です。

今回の「増毛パウダー事件」のように一見なんともないように思えるものでも金属が含まれている可能性があるのでMRI検査をされるときはよけいなものは何も身に着けないようにしておきましょう。

「光で染まるヘアカラー」も金属の成分でできていますので使用したことがあるなら医師にそのことを告げて確認しておいた方がいいでしょう!

もし金属持ち込んで痛い思いして、MRIの機械をぶっ壊すなんてことになってしまったら大惨事ですからねw

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪