新しいノンジアミン『ラクトンカラー』のセミナーに参加してきたよ!

どーもー!

大阪の下町から黙々とノンジアミンカラーを追求している美容師あっくんです。

 

昨日は休みでしたがセミナーに参加してきました。

 

今回参加したセミナーはこちら、

 

イチゴカラー&ラクトンカラー講習会

 

知ったのは遅くてFacebookでは受付終了してましたが、HPから申し込んだら参加できました(笑)

 

今回のノンジアミンカラーのセミナーの内容は、うちのお店でも扱っている明るく染まる白髪染め「イチゴカラー」のメーカーが、

新しく発売した『ラクトンカラー』というノンジアミンカラーのセミナーです。

このブログになってからこの「イチゴカラー」については1度も書いてないですけどw今でもお店ではバリバリ活躍しております。

ちなみにこの機会に「イチゴカラー 大阪」でググってみるとトップページに旧ブログの記事が出てきます♪

しかし1度も「イチゴカラーしたいんですけど」というご新規さんはおられませんʕʘ‿ʘʔ笑

 

 

そんなことより今回は新しいノンジアミンカラーのご紹介セミナーということで、

今お店で使用しているノンジアミンカラーとはまた別にこの『ラクトンカラー』に優れた面があれば、ジアミンアレルギーでお困りの方にとって選択肢の一つとなるかと思い、参加することにしました。

 

ここで美容師さん向けに『ラクトンカラー』の何が凄いのかということを簡単に説明しておきますと、

染料はノンジアミンである「塩基性・HC染料」(ほんのりタール系染料も含まれる)で構成されているカラートリートメントなんですが、

これまでのカラートリートメントは酸性〜中性くらいに調整されているものがほとんどだと思いますが、この『ラクトンカラー』はアルカリ性に調整されています。

つまり、”アルカリ剤(アンモニア)”が入っているために通常のカラー剤に使用する”二剤(オキシ)”を混ぜて使用することでトーンアップしながら色を入れることができるノンジアミンのカラー剤として使用することが出来るのです。(自己責任)

そしてトーンアップの必要のない毛先などの場合は”酸性のトリートメント”を足して使用することで通常のカラートリートメントと同じ様に使用することが可能。

どちらの方法も割って使用することが考えられて作られているために染料は高濃度に配合されたカラー剤となっています。

 

 

講師をされるのは昔からブログで見ていた「グッチ」さん。

かなり常夏な服装ですがイメージ通りの方でした(笑)

 

今回モデルになった方はお二人、

 

お一人目のモデルさん

 

 

 

アメリカ在住でただいま日本帰国中、アメリカでカラーをしたり、毛先の寒色系の色は「インディゴ(ハーブ)」で染めたという、

 

めちゃくちゃ難しいモデルさん( ̄O ̄;)

 

どんなカラー剤を使用してるかわからないし、残留性の強いハーブ染めもしてる、新商品のプロモーションには全く向かないモデルさんでした(笑)

 

黒いところはトーンアップしながらのレッドブラウンを目指して、

毛先はインディゴの青緑に負けないようにレッドをたっぷりと塗布。

 

この後、ヒートキャップしてしっかり時間を置いたら、

 

仕上がりはコレ!

 

 

根元側はほとんど明るくなりませんでしたが、毛先のインディゴの色は完全に消してレッド系の仕上がりになりました。

 

フォローするわけではないですが、根元側はブリーチとか使わないと無理かもですね。まぁこれは仕方ないでしょう(笑)

仕上がりの雰囲気はモデルさんに似合っていたのでいいかと思います^_^

 

 

そしてお二人目のモデルさん、

 

こちらは会場の受講者さんから、

 

あんまり伸びてないのでわかりにくいですが、根元に白髪がチラホラ見られます。

なので根元は「ラクトンカラー」を使った白髪染め

それ以外の毛先は「ラクトンカラー」をカラートリートメントとして使用していきます。

 

 

 

そして、何故かここで『タマコン』で有名な玉野さんがグッチさんの無茶ぶりで一緒にカラー塗布することになりました(笑)

ここで僕は初めて見た、

「スライスを取る人」と「カラー剤を塗布する人」に分かれた2人塗りを披露してくださいました。

2人の息がぴったりとなるととても素早くカラーを塗布できます。

どんな手順なのかはまたグッチさんがYouTubeにアップするとおっしゃってたので気になる方はブログをチェックしてみてください。

 

 

僕の感想は、

 

 

 

「餅つきみたい」ですwww

 

 

そして、

仕上がりはコレ!

 

根元の幅が少なくてわかりにくかったのもありますが、ノンジアミンカラーの白髪染めとしてはしっかりと色も入っていました。

 

 

まとめ

 

今回のモデルさんだけではこの『ラクトンカラー』のポテンシャルのすべてを理解しきれることは出来なかったですが、

これからの新しいノンジアミンカラー剤として様々な可能性を秘めたカラー剤だと感じれました。

 

グッチさんのブログでもこのラクトンカラーを使用した例をどんどんアップし続けるとおっしゃってましたので、僕もチェックしながら追いかけていきたいと思います。

そんなグッチさんのブログはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓

「イチゴカラー公認インストラクター グッチ」

すでに今回のモデルさんの施術やレシピも公開されていました。(笑けるくらい僕もハッキリと映ってましたw)

 

施術以外の講義なども含めわかりやすく為るセミナーをありがとうございました(^^)

 

 

 

ちなみに、このグッチさんの講習会に参加するとこのようなバッチをもらえました。

参加を繰り返せば下の「苺のシール」が溜まってステップアップしていく仕組みのようです(隣に座っていた方のバッチが凄かったw)

 

僕はイチゴカラーは使用歴は3年くらい経ってますので、まぁまぁのベテランかと思っていましたが、まだまだひよっこの様ですw

 

これからイチゴカラーもラクトンカラーも勉強し実践して使いこなして行きたいと思います。

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪