オレンジになった髪をノンジアミンカラーで自然なブラウンに♪

 

どーもー!

大阪からノンジアミンカラーの研究と発信を
しているあっくんです。

 

 

今回のお客様は、

ジアミンアレルギーをお持ちのため、

ノンジアミンカラーを継続して使用されているHさんです。

ノンジアミンカラーの種類にもよるのですが、繰り返し使用することで出てくる問題もあります。

 

 

 

褪色して明るくなってしまった髪をノンジアミンカラーでブラウンに♪

 

 

まずはBefore

 

 

 

 

 

カットは家のお近くでされているので、
いつもカラーでのご予約なのですが、

カットに行かれてる美容室で
ノンジアミンカラーを出来ると言われて
何度かしてもらっていたみたいですが、

徐々に髪の毛が明るくなってこられたそうです。

 

お話しを聞いてる限り、
染料の入っていない「ライトナー」を
使用されていたみたいで、

アレルギーの症状は出ないものの、

髪がどんどん明るくなってきているのと、

 

チラチラっと出始めた白髪のカバーが出来ない
ということもありましてご相談に来てくださいました。

 

 

「ライトナー」と呼ばれるものは、
簡単にいうとブリーチの一種で、
染料が入っていなく脱色のみを行うカラー剤です。

ジアミン染料を使用しないので、
ジアミンアレルギーの方にも使用することができます。

ただしアルカリ剤や過酸化水素は使用しますのでそちらにアレルギーや刺激を感じる方は注意が必要です。

 

もちろん僕もジアミンアレルギーの方には
このライトナーを使用させてもらうことも
多いのですが、

このままの使用では明るくなった髪の色に
色を入れて落ち着かせたり、
白髪を染めることはできません。

 

なのでこういった、

  • 明るい毛先の色を落ちつかせる
  • 白髪を染めたい
  • 色の雰囲気を変えたい

 

などのケースであれば少し工夫をして
染めていきます。

 

ということで、

 

 

施術スタート!

 

まずは根元の暗いところを、

少し明るくしつつ、
白髪が染まるように調合したカラー剤を、

 

 

ペタペタ

 

 

 

ペタペタ

 

 

その後、

毛先のオレンジっぽくなってしまった毛先を
ナチュラルなブラウンになるように
調合したカラー剤を、

 

 

ペタペタ

 

 

ペタペタ

 

 

そのままローラーボールで温めて、

少し時間をおいた後、

 

シャンプーして〜

 

ばーっと乾かしたら〜

 

 

はい!完成です♪

 

 

おおー!

明るい毛先が落ち着いてナチュラルなブラウンになりましたー!(≧∇≦)

 

 

ちらっと見えていた白い毛もちゃんとカバーできました♪

 

ライトナーを使ったノンジアミンカラーでも
他のカラー剤をうまく調合すれば、

色を入れたり変えたりと
髪色を楽しむことができます。

 

 

 

あっくん
もしノンジアミンカラーは色を楽しめないと思われてる方がおられましたら
一度ご相談くださいね。

 

ではでは。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪