『黒染め』って髪の毛が黒く染まれば成功ですか?

どーもー!ART FOR ART’S千林店の小野です♪

 

今回のお客様は京都の大学に通っているHちゃんです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

今回はカラーとカットということで、

 

 

長さをちょっとチョキチョキして~、

 

 

髪の色は暗めにトーンダウンして~、

 

 

はい!完成です♪

 

 

キレイな色になって落ちついたー!(≧∇≦)

 

ではでは。

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

ん!?

 

キレイでしょ♪(´ε` )

 

ん!?なになに?

 

いつもよりブログの内容があっさりし過ぎって?

 

手抜きだって?

 

 

いやいや!

すご~く色々と考えてこの仕上がりになったんですよ!

 

 

  • 「もともとがすごい金髪だったとか?」

 

いいえ。9トーンくらいの普通のブラウンです。

 

  • 「もとはチリチリみたいなダメージ毛だったとか?」

 

いいえ。きちんとお手入れしてもらっているのでパーマやカラーも何度か繰り返しているけど大きなダメージはないですよ。

 

 

???

 

今回はBefore写真は撮ってなかったけど、「黒染め」をしたいということだったので、普通のブラウンから暗くトーンダウンさせていただいただけです。

 

普通の美容師さんならこれくらいの仕上がりにすることは何も難しくないですよ。

 

 

でもね、僕は色々と質問して、色々と聞かせていただいて、色々と考えてこの仕上がりにしたんです★

 

黒染めって髪の毛が黒く染まれば成功ですか?

 

黒くするだけなら「自分で市販の黒染めを買って染めてしまおう。」と思う方も多いですよね。

そういう方は先ずはコレを読んでみてくださいね。

売上げじゃない!市販のカラーを美容師が嫌がる本当の理由!

2017.05.27

自分で黒染めする前に知っておいて!【絶対に市販の黒染めで染めてはいけない4つの理由】

2017.03.28

 

 

じゃあ、美容室で染める『黒染め』ってどんなものでしょう?

 

もちろん「カラー剤」自体「塗布の仕方」が違うのですが、

 

「なぜ髪の毛を黒くしたいのか?」

 

「その理由」によってカラー剤の種類や塗布方法を調整したりできるのですね。

 

その黒くしたい理由によって、使用する薬、染め方は変わります。

 

 

今回のHちゃんが髪の毛を黒くしたい理由を聞いてみると、

もうすぐ神社の巫女さんのアルバイトをするということで、そのために髪の毛を黒くしないといけないということがわかりました。

 

黒くしないといけませんが、黒すぎるのも嫌。

そして、そのアルバイト期間は1カ月間

そのアルバイトが終わったらまた髪の毛を明るくしたいと思っています。

 

 

ということは、髪の毛を黒く染めつつも1カ月くらいで少しずつ色落ちしていくような色

 

もしくは明るくしようと思ったときにすぐに明るくできる染料で染めてあげなければいけません。

 

 

こういったことはきちんとお話を聞いてあげることでわかります。

 

『黒染め』したい→じゃあ「この黒染め」の薬塗ったらオッケー♪ではないんですね。

 

そういうことを踏まえて、

今回はファッションカラーの暗めのナチュラルブラウンと塩基性染料のダークブラウンを混ぜたものを使用しました。

ヘアカラー剤の種類について(医薬部外品・化粧品)

2017.07.28

 

塩基性カラーを混ぜた理由は、通常のカラーより色落ちしやすいためです。

もちろんノンジアミンであったりダメージが減らせるなどのメリットもありますが、

ここでは現在の塩基性のデメリットでもある色落ちがここではメリットになると思ったので使用することにしました。

1カ月くらいかけて徐々に色落ちしてきて、その後、明るくする時に邪魔にならないような黒染めをしていきましょう。

 

 

なので、例えば、

同じ9トーンに明るくなった髪の毛を『黒染め』をすると言っても、

春から営業職で働き始める男性なら、

今後明るくすることはほとんどないでしょうから、とにかく色落ちしにくいように染めてあげた方が喜びます。

”同じ様な髪の毛”の状態で”同じ様な色”にするとしても、その人によってベストな染め方は違いますね。

 

これは『黒染め』に限った話ではありませんが、

「なぜその色にしたいのか?」

 

その理由と気持ちをお客様ときちんと共有した上で、

「その色を叶えてあげるには何をどのように使ったらいいのか?」

そこで初めてモノを選んであげたらいいのです。

 

なので、『塩基性カラー』じゃないとダメとか、美容院のカラー剤がめちゃスゴイとかを言いたいわけじゃないんですね!

お客さんの要望とマッチしたものが今回塩基性カラーをミックスするという方法がいいなと僕が判断しただけで、

 

条件が違い、普通のカラーがベストなら普通のカラーで染めますし、白髪染めを選ぶかもしれませんし、ヘナとかマニキュアがいい時もあるかもしれません。

 

僕らはモノだけを売っている仕事ではありません。

これはカラーだけに限らず、流行ってる商材が良いわけでも、弱酸性だったら何でも良いわけでも、天然成分がたっぷり入っていたら、何でも良いわけでもありません。

 

その人の要望を叶えてあげれるなら、”モノ”は何でもいいのですね。

どんなモノを使ったかより、なぜそのモノを選んであげたかの方が大切。

 

 

単純にその時だけの仕事だけではなくて、その後のことも考えたり、似合わせやどんな風に見られたいかを考えてあげたり、ライフスタイルに合わせた提案してあげることが大切だと思っています。

 

 

 

仕上がりは普通の黒髪です。

普通に黒染めしただけです。

 

でもとてもキレイな黒髪でしょ★

 

アルバイト終わったらまた明るいカラーを楽しもーね♪

 

 

ヘアスタイルのご相談や予約はこちらから♪

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪