夏のシャワーが体調不良になりやすい3つの理由とは?

どーも!

夏は暑いのでササッと簡単にシャワーで済ませてしまっている方は多いのではないでしょうか?

 

お客様
なんとな~く最近調子が悪いなぁ。。

 

と感じている方、実はそのシャワーが体調不良の原因になっているかもしれません!

 

暑い日でもキチンと湯船に浸かることで改善できることもありますよ。

 

そこで今回は、夏のシャワーが体調不良の原因になっているかもしれないという原因について書いていきたいと思います!

 

【夏のシャワーが体調不良になりやすい3つの理由】

 

出典:https://sirabee.com/2015/07/08/33410/

 

 

①シャワーだけだと、熟睡できない

 

 

湯船にゆったり浸かることにより、副交感神経が活発になります。

そのことによりリラックス効果が得られ、良質な睡眠へ誘導することが出来るのです。

入浴は寝る前の2時間くらい前が最適だと言われています。

人間の体は、体温が下がり始めるタイミングで入眠しやすくなるので、

寝つきが悪いなと感じてる方は就寝の2時間くらい前に入浴して体温を上げ、徐々に体温が下がってくる頃合を見て、ベッドに潜り込みましょう!

入浴してから熟睡することによって、夏バテ解消にも繋がりますよ!

 

 

②シャワーだけだと、夏冷えを解消できない!

 

冷房による末端冷え性になっていませんか?

暑い夏は熱中症の心配もありますが、一日中エアコンが効いた部屋に居てる方は夏の冷え性で悩んでいる方も多いでしょう。

体表面は火照ったように熱いのですが、実は体の内部は冷え切ってしまっていることがあります。

原因としては、

汗をかかない生活で、老廃物が溜まっていたり、
常に涼しい環境にいることによって汗をかく機会が減り、自律神経も乱れやすくなっていることが考えられます。

他には、冷たい飲み物などを取りすぎで、必要以上に内臓を冷やしてしまっていることなども原因です。

昼間暑いからといって、氷のたくさん入った飲み物や、アイスクリームなどの食べ過ぎには気をつけてくださいね!

 

 

③シャワーだけだと、肌に充分保湿できない!

 

夏は強い紫外線にさらされ、お肌や髪の毛は悲鳴を上げています。

どんなにUV対策をしていても、容赦なく降り注ぐ夏の紫外線から100%逃げ切ることは不可能でしょう。

 

そして室内ではクーラーによる肌の乾燥もあります。

職場や学校、電車の中やお店など、最近ではどこでも冷房が効いていて、日々快適に過ごすことが出来きるかわりに、肌や髪の毛は乾燥しやすくなっています。

シャワーだけだと毛穴の脂汚れや古い角質などが除去されにくく、化粧水などの浸透も妨げてしまいます。

保湿スキンケアの効果を上げるためにも湯船にはゆっくり浸かるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ついついシャワーだけで簡単に済ませてしまう夏の入浴ですが、

お風呂に入るだけで、さまざまな美容効果も期待できるのです。

夏にしっかり湯船に入って体調を整えながら美肌力を高め、しなやかなお肌をキープしてくださいね。

 

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪