ほとんどの美容師ブロガーが知らない『パーマリンク』の重要性について

 

どーも!下町「千林」からコツコツ発信を頑張っている美容師ブロガーのあっくんです。

 

今回の記事はブロガーさんに向けての記事となりますので、

ブロガーの方でこれまでの記事を読まれてない方はまずはこちはの記事からどうぞ♪

『永久保存版!!』アクセスを20倍アップさせたブログタイトルの付け方

2017.06.14

『3ヶ月で1万PV達成』知名度もコネもない下町美容師がアクセスを15倍にした方法とは?

2017.06.07

 

 

 

ところでみなさん、「パーマリンク」というものをご存知ですか?

 

「パーマりんく??」

 

「パーマ??」

 

 

はい、そうです。

 

こちらの美容院でする「パーマ」とは、

 

一切関係の無いものですw

 

さらにブログやホームページを管理されていない方には生きていく上でほぼ必要のない言葉・知識だとは思いますがw

 

これからブログを始めようと思っている方や、今WordPressでブログを書いている人にとってはかなり重要なものだと思いますのでこれから解説していきたいと思います。

そして僕が見ている限り、現在ほとんどの美容師ブロガーの方が意識されてなさそうなので、知らない他の方より差をつけるなら今すぐに設定することをオススメします。

 

 

 

パーマリンクってなに?

 

それでは、いったいパーマリンクとは何なのでしょうか。

 

パーマリンクとは、

Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用:IT用語辞典バイナリ

 

おお!調べてみると先ほど美容院での”パーマ”とは、一切関係ないと書きましたが、

恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)

「語源」は、美容院でするパーマと同じですねw

 

 

上の解説をもう少し簡単に言うと、

「Webページ毎に設定される個別のURL」です。

 

 

僕のブログであれば、その記事ごとに付けられているURL

上の記事だと、「http://atussy.com/how-to-add-a-title/」となりますが、

これのドメイン(http://atussy.com/)以下、

「how-to-add-a-title/」の部分がパーマリンクにあたります。

 

この無限に広がるネットの世界で、その記事がどこに存在するのかすぐにわかるように振り分けた”住所と番地”のようなものです。

この住所と番地をわかりやすいものにしておくことで、Googleさんに、

 

「僕のあんなこと書いた記事はここにありますよー!!」

 

と教えてあげることができるのです。

つまりGoogle検索に強くなる(SEO対策)ということですね。

 

 

じゃあどんなパーマリンクにしたらいいの?

 

上に書いたように、パーマリンクは記事固有のURLです。

もちろん、WordPressや無料ブログでもデフォルトで設定してくれているのですが、

 

初期設定のままでは、

  • 「http://atussy.com/?p=12345」というような記事番号が振られたもの
  • 「http://atussy.com/2017/7/1/12345」みたいな日付と記号になっているもの
  • 「http://atussy.com/category/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E9%A3%9F%E6%9D%90/」みたいに文字化けしているもの

 

こんな感じになっている方が非常に多いです。

実はこういったものは理想的なパーマリンクとは言えません。

 

なぜかと言うとこのURLを見ただけではどんな記事なのか想像できないですよね。

Googleさんもそう思っているのですよ。

 

 

理想のパーマリンクとは?

 

Googleさんがパーマリンクについて、

  1. 長すぎず、短くシンプルなもの
  2. URLを見ただけで、どのようなページかがわかるもの
  3. 日本語ではないもの
  4. 解析がしやすいもの

 

というガイドラインを出されているそうです。

このガイドラインを踏まえてパーマリンクを構成するとなると、

 

http://ドメイン/カテゴリー名/投稿名(英数字) 

という形がベストだと言われています。

 

つまり、

「http://atussy.com/hair/coloring-1234」

みたいな形ですね。これだとパッと見ただけで、”髪の毛”の”カラーリング”にまつわる記事なんだろうな、ということが想像できるようになりました。

これらの4つの条件を満たしているパーマリンクは、検索流入に良い影響を与えるパーマリンクとされているのです。

 

実際に、僕の記事の事例で、

これは「dmenu」というドコモが提供してるブラウザで、

(ちゃんとGoogleさんが提供しています)

 

ここに「ボタニスト ベタつく」と入れて検索してもらうと、先ず最初に公式の広告が入り、

その次に、

「BOTANIST(ボタニスト)で髪がベタベタ!?知っていてほしいシャンプー剤の選び方とは?」

というタイトルの僕の記事が表示されるのですが、

 

僕の記事のURL、

「http://atussy.com/botanist-shampoo/」

botanistのところが黒字になっておりますので、

Googleさんもこの記事は”ボタニスト”の”シャンプー”について書いている記事だなと評価してくれている証拠になると思います。

 

 

パーマリンクはどうやって変える?

 

これでパーマリンクの重要性はわかってもらえたかと思いますので実際にWordPressでパーマリンクを変更する方法もご紹介しておきます。(他のブログの方は各自お調べくださいw)

 

といっても、投稿の記事を作成しまして、ここの「編集」をクリックして入力するだけです。

(元のパーマリンクの表示は設定によって変わります)

 

ここに記事のタイトルや内容に関するワードをアルファベットで入力していきましょう。

先ほどの例のように、

「botanist-shampoo」とか

「hair-coloring」とか

その記事の内容に合わせた(かつ検索してもらえそうなワード)を英語で入力しておけばいいと思います。

 

 

えっ、私英語全然わからんねんけど・・・

 

そんな人も多いと思います。僕もそうですw

シャンプーのスペルひとつでも、

syanpoo? syampoo? shampoo?

とかなりますよね(笑)

 

 

そんな時はこのアプリ

Google翻訳アプリ!

こういう時はGoogleさんの力を借りましょうw

 

これを使えば、

シャンプーのスペルも、

 

ちょっと思いもつかない円形脱毛症のスペルも簡単に教えてくれます。もちろんコピーも簡単に出来るので、そのまま貼り付けたら終わりです♪

 

でもこの英語入力をしていても疑問が出てくると思います。

例えば、

 

ローマ字と英語どちらがいいの?

 

パーマリンクを設定する時に困ることがあるのは、
例えば「ヘアケア」の記事を書いたときは「haircare」で問題はないでしょう。

でも、「本」のようにローマ字でも英語でも検索されるような場合は、どうすればいいのか迷いますよね。

 

ローマ字で「hon」なのか、「hone」なのか、それとも英語で「book」なのか?

仮におすすめ本を紹介する記事を書いたら、一体どれにすればいいのでしょうか?

 

そんな時は「〜hon」、「〜hone」、「〜book」でGoogle検索をかけてみましょう!

 

検索件数が多いものが調べられている数が多いものになります。基本的には検索数の多いワードを選びましょう。

あえて検索数の少ない(ライバルの少ない)ところを狙うという考えもあるので、そこを狙うかどうかはみなさんの選択に任せますw 

 

 

 

さらに!

内緒にしておきたいくらい細かいことまで、ついでに教えちゃいますがw

 

/(スラッシュ) -(ハイフォン)と_(アンダーバー)どれで区切る?

 

パーマリンクを設定するとしてその言葉ごとの区切りを何にしたらいいのかわからないですよね。

 

これも教えちゃいますと、

  • /(スラッシュ) は大まかな段落です。大きなカテゴリーとして前後を分ける役割です。
  • -(ハイフォン) は前後のワードを別々に判断します。
  • _(アンダーバー) は前後のワードを結合して判断します。

 

となっております。

なので大まかなカテゴリー分けは、/(スラッシュ)で分けておいて、

(基本設定で決められるので、後から自由に変更できないかもです。)

 

その記事のワードを入れるなら

前後を別々に判断する-(ハイフォン)を使うことで、

hair-colorならhairとcolorの2つの単語が検索対象になり、
hair_colorなら「haircolor」として一つのキーワードとして認識されます。

なので基本的には-(ハイフォン)と_(アンダーバー)ではハイフォンを使用した方が有利となっており、わざわざ_(アンダーバー)を選ぶ必要はないのかな?と思っています。

 

 

まとめ

 

以上おおまかにですが、美容師ブロガーの方がほとんど変更されていないパーマリンクについて書かせていただきました。

このパーマリンクは、有名な美容師ブロガーの方でもほとんど意識されていないですが、

アフィリエイターの方の中では常識です。

 

パーマリンクを変えるだけでいきなりブログの検索数が激上がりすることはないと思いますが、

こういった細かいところまで設定しておくことの積み重ねが、検索順位を少しでも上がるための大切な役割をしてくれると思っています。

 

 

このパーマリンクは美容師の技術でいうと、「処理剤」みたいなものかな〜と思っています。

きちんと技術のある方はパーマをするにしても処理剤に頼らなくても、普通のパーマ液さえあればいい感じにかけることが出来ると思いますが、

より適切な「処理剤」を使用することが出来れば、よりよいクオリティに仕上げることができたり、難しい髪質の方でも失敗する確率を少しでも減らすことができます。

 

「パーマリンク」もそんな感じで、ブログで1番大切なのは記事の内容になりますが、それをさらにたくさんの人に伝えるためにしっかりと補助してくれるものだと思います。

 

なので、今の時点では美容師ブロガーはほとんど意識していないので、

 

今すぐ始めれば、他の方の同じ様な美容記事より上位に検索されることは可能だと思います!

ただし、これまで書いた記事のパーマリンクはいじらないようにしましょう!!これまでの検索順位やいいね!やシェア数などもすべてリセットされることになります。これから新しく書く記事から始めていきましょう。

 

僕もよりよいパーマリンク設定をするために毎日試行錯誤を繰り返しております。

少しめんどくさい。。と思う方もおられると思いますが少しの一手間で効果も上がると思いますのでぜひ試してみてくださいね!

 

好評であればさらに続くかもですw

 

 

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪