乾燥しやすい季節 カサカサするのはお肌だけじゃなく髪の毛も!

 

どーも!

だんだんと寒い季節になってきましたね!

 

寒くなってくると湿度も下がり、暖房などによる空気の乾燥が起こります。

肌に関しては敏感になる方が多いと思いますが、髪の毛も「乾燥」は大敵です!

そのゴシゴシ洗いが乾燥肌の原因に!?気をつけるべき体の洗い方

2018年4月6日

 

みなさんヘアケアにおいても乾燥対策はされているでしょうか?

今回は意識しにくい髪の毛の乾燥の原因について考えていきたいと思います。

 

乾燥しやすい季節!髪の毛にも水分は必要!

冬は空気が乾燥している上に、室内などではエアコンの温風が直接髪に当たり、髪の毛もダメージを受けやすい季節です!

顔や手足などであればカサカサするために、乾燥は実感しやすいので、保湿クリームなどでしっかりとお手入れされたり対策をとられる方が多いと思いますが、

 

お肌と同様に、髪の毛や頭皮も乾燥に弱く、潤いを欲しがっています!

 

健康的な髪の毛は12~13%の水分を保持していると言われています。

その髪の毛の水分が7%を下回ると、表面のキューティクルがカラカラになって剥がれやすくなり、

切れ毛や枝毛などの髪の毛のダメージの原因になってしまいます。

 

そして傷んだ箇所から、毛髪の内部の水分まで出ていってしまい、さらにダメージが進んでしまいます。

水分だけでなく、細い線維状のタンパク質でつくられている髪の毛の内部には、

NMF(天然保湿因子)と呼ばれる保湿成分が存在します。

これは髪の毛に水分を溜め込む役目を果たしてくれているのですが、

乾燥した状態が続くと、このNMFも流出してしまいます。

 

つまり、

髪が乾燥すると、ダメージがダメージを呼び、悪循環に陥る、というわけです。

 

なかなか意識しにくい髪の毛の乾燥ですが、冬にはお肌と同じ様に傷みやすくなっているということを意識しておいて下さいね!

 

具体的な髪の毛の乾燥対策はこちら

寒波到来!冬の寒さや乾燥から髪の毛を守る方法とは!

2018年1月25日

 

こちらもご参考に♪

冬の乾燥における頭皮のかゆみが悪化してしまう原因とは?

2017年12月12日

バチッとなる人の原因!『静電気体質』とは!?

2017年3月2日

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪