衝撃!歯磨き粉でのアレルギーで少女死亡か!?原因は乳製品のタンパク質?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

アメリカの11歳少女が歯みがき粉に対するアレルギー反応が原因で死亡したという例が情報誌に掲載されて話題になっています!

 

歯みがき粉にアレルギー反応か、11歳少女死亡 米

 

重度の食物アレルギー症状をもつ11歳の少女が、歯みがき粉に対するアレルギー反応が原因で死亡したという症例が、患者向けの情報誌「アラージック・リビング」に掲載された。ただし専門家は、こうした事例は極めてまれだと指摘している。
同誌が母親の話として伝えたところでは、カリフォルニア州のデニース・サルデートさん(11)は、歯科医に処方された歯みがき粉に乳製品由来のタンパク質が入っているとは知らずに使用した。
両親は常に食品表示を入念にチェックして乳製品などのアレルゲンが入っていなかどうか確認していたが、歯みがき粉まではチェックしていなかった。

 

歯磨き粉に含まれるタンパク質が原因!?

アメリカで重度のアレルギー症状をもつ少女が、医者から処方された歯磨き粉を使っていたにも関わらず、

歯磨き粉に含まれる、乳製品由来のタンパク質が原因でアレルギー反応を起こした疑いがあるということで注目を浴びています。

 

食物アレルギーのある方やその親御さんは、食べるものに関しては、成分を細かくチェックするものの、

こんな「歯磨き粉」の成分まで気にはしていなかったようです。

 

もちろんこんな事例は”まれ”で、これまでにあまり聞いたことがない話ではあります。

ただ口に入れるものであったり、界面活性剤を含む薬品として考えると可能性はゼロではないのかもしれません。

 

少しケースとしては違いますが、日本ではこんな事件も起こりました。

植物性なのに危険!?「茶のしずく石鹸」事件からアレルギーについて考える

2017年4月25日

 

今回のケースについて食物アレルギーを持つ方、全てにそのまま当てはめるものでは無いと思いますが、

万が一のことを考え、歯磨き粉から他の日用化粧品などもチェックしておく方がいいかもしれませんね。

 

ではでは。

 

 

『ヘアカラーと交差反応』ジアミンアレルギーの方はこんな物質にも注意が必要!

2018年6月27日

パンケーキでアレルギー!?驚きのパンケーキシンドローム(症候群)とは?

2017年9月9日

知っておいて!ヘアカラーでのアナフィラキシーショックについて

2017年9月2日

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。