その抜け毛の理由は『腎臓』が悪いせいかも?その関係性と対策とは?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

薄毛予防対策として行いたいのが、頭皮の血行促進です。

髪の毛はもともと、血液を経由して毛乳頭に栄養素が送られ、成長していきます。

すなわち血液の巡りが良くないと、髪の毛に必要な栄養素の量も減ってしまうことになります。

 

毛乳頭の近くには毛細血管が張り巡られ、そこから1本1本の髪の毛につながっています。

ですので、頭皮にマッサージや運動などを行うことで血液の循環がよくなり、毛根に栄養が行き届きやすくなるということです。

《保存版》元気な髪の毛がぐんぐんと成長する方法

2017年3月18日

 

そして、その原因として意識してもらいたいのが「腎臓」の働きをよくすることです。

腎臓の機能が低下していれば薄毛につながる可能性があります。

 

今回はそんな腎臓と薄毛の関係を詳しく解説していきます!

 

薄毛や抜け毛に腎臓が関係している?その影響は?

最近抜け毛が増えて薄毛に悩んでいる、、、

そんな人はもしかすると『腎臓』が弱っているかもしれません。

髪と腎臓には何の接点もないように思われますが、実は腎臓と抜け毛や薄毛には少し関係があるのです。

 

それは腎臓の役割が関係しています。

腎臓の役割とは?

腎臓とは、そらまめのような形をした握りこぶしくらいの大きさの臓器で、腰のあたりに左右対称に2個あります。

 

その主な役割としては、

  1. 老廃物を体から追い出す
  2. 血圧を調節する

などです。

 

腎臓は血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれます。

また塩分と水分の排出量をコントロールすることによって血圧を調整してくれる役割があります。

血圧が高いときは、塩分と水分の排出量を増加させることで血圧を下げ、血圧が低いときは、塩分と水分の排出量を減少させることで血圧を上げコントロールしてくれているのです、

ですので、腎臓の働きが悪くなってしまうと、十分に血液を作り出すことができないというわけです。

 

 

腎臓機能の低下による薄毛への悪影響は?

 

腎臓機能が低下してしまうと、血液の流れのが悪くなってしまったり腎臓病になってしまうことが考えられます。

血液をろ過している腎臓に障害が起こると、血液を十分ろ過することができなくなり、老廃物や余分な水分、塩分を体外に排泄できなくからです。

すなわち血液の流れが悪くなるということは「薄毛の原因」にもなってしまうということになるのです。

 

髪の毛は血の余り

東洋医学では、「髪は血の余り(血余)」とも呼ばれています。

 

「血」がたくさんあれば、髪もフサフサして、ツヤツヤで、美しい髪が生えます。

しかし、「血」が薄かったり、足りなかったりすると、髪に十分に栄養が行かないので、

髪が薄かったり、細かったり、白髪の原因になると考えられているのです。

『髪とはあなた自身』薄毛や髪のトラブル改善に知ってほしいこと

2018年2月20日

低血圧・貧血・生理不順の方は要注意!?血の巡りが薄毛の原因に

2018年1月29日

 

 

さらに東洋医学では、「(じん)」と呼ばれる生命エネルギーを蓄える場所があり、髪はそこと深い関係があると考えられています。

腎(じん)とは、もちろん腎臓のことでもあるのですが、その腎臓だけでなく、もっと広い範囲をとらえているようです。

 

そのため、抜け毛は「腎」が弱っている証拠と考えられることもあり、

「腎臓」を正常に活動させることが抜け毛予防にも大切になってきます。

 

腎臓の働きをよくするためには

血管や血流に障害をきたすと、腎臓の機能が低下し、腎臓病を発症しやすくなります。

代表的なものが「糖尿病」と「高血圧」、そして身体の「むくみ」です。

腎臓への負担の減らし、腎臓機能を正常に保つには、

タンパク質や塩分を控え、エネルギーを十分にとるような食事を心がけましょう。

 

 

腎臓の働きを助けるツボ

そしてもう一つ覚えておきたいのは、腎臓の働きを助けるというツボです。

 

三陰交(さんいんこう)

引用 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

1つ目は三陰交(さんいんこう)というツボです。

場所は足の内くるぶしの上あたり。

この部分をマッサージすることで、腎臓の他に肝臓や消化器のはたらきを活性化する作用があるといわれています。

 

湧泉(ゆうせん)

引用 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

もう一つは湧泉(ゆうせん)というツボです。

足の裏にあり、髪をつかさどっている「腎」の経路の流れをよくするツボと言われています。

首のコリをほぐし、頭の血行をよくする。体のだるさ、つかれを取る。足の冷え、不眠にも効果があるとされています。

 

こういった腎臓の働きをよくしてくれるツボを毎日お風呂上りなど、頭皮マッサージなども含め定期的にしておきましょう。

 

 

まとめ

 

一見、髪の毛とは関係がなさそうに見える腎臓ですが、

腎臓機能が低下することによって血行が悪くなり、栄養をしっかりと頭皮まで届けてあげることができなくなってしまうと、

抜け毛や薄毛にも悪影響を及ぼすかもしれません。

 

さらに腎臓の機能の低下は腎臓病などの発症など健康にも良くはありません。

加工食品や塩分の多い食事を好んで食べている方は要注意です!

ぜひ健康的な食事などを見直し、血がきちんと体内を巡ってくれる様にこころがけましょう。

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪