ダメージムラのある癖毛を柔らかナチュラルストレートに♪《大阪守口美容室》

 

どーもー!

大阪で髪や頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

お客様にとっては好きな時間に染めてお手軽な「ホームカラー」ですが、

ご自分で染めらるとどうしてもムラになってしまいます。

 

そのムラって”色ムラ“だけでなく、

ダメージ”のムラでもあるということも認識してもらえるとありがたいなと思います(^^;)

売上げじゃない!市販のカラーを美容師が嫌がる本当の理由!

2017年5月27日

 

ヘアカラーのムラは縮毛矯正にも影響する!?

今回のお客様は、縮毛矯正の予定なのですが、

白髪が気になってきたときに顔周りや分け目のところだけ、ちょちょっとご自身で白髪染めをされています。

 

普通に見るとまだ白髪目立っていませんが、

中をめくると、、

 

染まってないところ、くせ毛が強いところなどもハッキリとわかります。

表面はもともと癖の強さが弱いことと、軽くブローされるのである程度おさまっているのですが、

中の方は結構強く、うねっています。

 

こういう髪の毛の状態になっている場合は、

それぞれの髪に合わせた薬剤選定などが必要になってきます。

 

髪質データ
  • 毛量 やや少なめ
  • エイジングによるパサつき
  • 広がる癖、後ろの後頭部ほど癖強め
  • 白髪とホームカラーによる色ムラ

 

 

施術工程

表面ほど、癖は弱く、内側ほど癖が強いことと、

顔周りと表面はカラーによるダメージ、

後ろの内側は染まってないので根元のダメージは少なめ、

毛先は繰り返しのカラーと縮毛矯正の軽い戻り、エイジングによる髪のパサつきなどがあります。

 

かなり複雑になっているということは、一般のお客様でもわかってもらえるかと思いますw

こういったコンディションがバラバラの髪に、

1つの縮毛矯正のお薬で対応しようとなると無理が出てきます。

 

どんな髪でも根元から毛先まで、癖の強いところから弱いところまで全部塗れるというような、

魔法みたいなお薬は今のところありません。

なので髪の毛の状態に合わせて、それぞれに薬剤を選んだり、時間差で塗布したりと、

見て触って、考えながら、工程を考えていくことになります。

 

今回は4種類の薬剤を順番に塗布していきました。
(今回は多い方です)

 

After 仕上がり

おおー!ダメージムラを感じさせない、柔らかくて自然なストレートになりましたー(≧∇≦)

 

 

内側の強い癖も伸びて、

毛先にもツヤが戻りました♪

今回はうまくいきましたが、もっと激しいダメージのムラやコンディションの違いがあるとうまく対応できない場合もあります。

 

ヘアカラーはなんとなく自分で染めれるからとお考えでも、

そのヘアカラーがパーマや縮毛矯正などをした時にうまくかからない、すぐとれるなどの原因になっている場合もありますので、注意してくださいね。

あなたの髪の毛を綺麗にするのは美容師じゃないよ!

2017年7月10日

 

あっくん
今回はうまく対応できてホッとしましたw

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪