とれかけのパーマが中途半端!まっすぐにするにはどうしたらいい?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

さて、今回いただいたご質問は、

 

とれかけのパーマが中途半端!まっすぐにするにはどうしたらいいですか?

ということで、お客様からもたまにご相談されるケースです。

以前かけたパーマがおちてきて、毛先だけ妙にカールが残っていて中途半端に感じたり、

パーマスタイル自体に飽きてストレートヘアに戻したいといったときのお悩みです。

 

その時の1番の選択肢は、

やはり「ストレートパーマ」だと思います。

 

ストレートパーマでパーマが残っているところだけ薬剤を塗布することで他の箇所には負担がかかりません。

もともとクセがあまりないのであれば比較的簡単にパーマは落ちてくれるでしょう。

 

もしもともとクセがある方の場合や、前のパーマがデジタルパーマなどでかけられてあちり、求めるデザインに応じては、

(ストレートアイロン)の力を利用する「縮毛矯正」の方がよい場合もあります。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いについてはコチラ

いったい何が違うの?縮毛矯正とストパーの違いとは?

2017年6月4日

 

これは求めるデザインと髪の毛のダメージを担当の美容師さんとよく相談してから決めてもらえればいいと思います。

 

そしてもしこれ以上毛先に薬剤などをつけて余計なダメージをさせたくない場合でしたら、


・ブラシを使ったブローでしっかりと伸ばす(くるくるドライヤー)

・ストレートアイロンでまっすぐにする

などスタイリングに時間をかけてあげるといいでしょう。

 

もちろん毎朝少し手間が増えるかもしれませんし、これらもやり過ぎは髪のダメージになってきますので注意が必要です。

 

あと、1番傷ませずにパーマをとる方法は、

「切る!」

ということですねw

 

とにかく早く髪を長く伸ばしたいというわけでもないのであれば、

パーマが残っている箇所だけでも切ってしまってもよいかもしれません。

傷んだところも無くなりますね♪

 

以上のことを参考にして担当の美容師さんと相談してみてください。

 

ではでは。

 

パーマや矯正している髪にアイロンやコテを使っても大丈夫ですか??

2018年11月4日

『ナチュラル縮毛矯正』初めてのストレートでマッシュボブに♪

2017年12月30日

ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪の毛を傷ませない方法とは?

2017年9月22日

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪