シャワーヘッドが細菌の住処に!?非結核性肺疾患のリスクも

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

身体や髪から汚れなどを落とし綺麗になるために浴びるシャワー。

しかし、もしかするとそのシャワーで病気になってしまうかもしれない!?というちょっと恐いお話が発表されました。

 

それは、米コロラド大学のMatthew Gebert氏らが実施した研究で示された、シャワーヘッドの細菌についてです。

 

シャワーヘッドの細菌が非結核性肺疾患リスクに

一般住宅に設置されたシャワーヘッドに存在する菌と非結核性肺疾患の発症と関連している可能性を示唆する論文が10月30日、「mBio」オンラインに掲載された。
マイコバクテリアは土や水などの自然環境に多く、普遍的に存在している菌である。そのため、人は日常的にこの菌を吸い込んで生活をしているが、高齢者や乳幼児、体力や免疫力が落ちている場合などに、非結核性マイコバクテリア(NTM)肺感染症として発症する。完治は難しいとされ、慢性疾患として長期の治療が必要と考えられている。しかし結核とは異なり、人から人へ感染はしない。

 

シャワーヘッドの菌から病気の可能性!

米国の研究によると、シャワーヘッドが非結核性抗酸菌(NTM)という細菌の感染源となるという発表がされました。

このNTMは肺感染症の原因となる菌で、結核に似ていますがもっと治療が困難だそう。

細菌はシャワーヘッドのような湿った環境で繁殖しやすいので、定期的にシャワーヘッドを掃除する必要があるそうです!

 

感染症への対策

実際には、極端に免疫力が低下している人や慢性疾患の患者などを除けば、

抗酸菌に曝露しても病気になることはほとんどないそうですし、人から人には感染しないようです。

しかし、免疫力が衰えている人や体調が悪い時には他の病原菌やカビなどと共に注意が必要です。

違いってわかってる!?殺菌・抗菌・除菌・滅菌その効果の違いとは?

2018年5月10日

 

普段あまり掃除なども意識しないシャワーヘッドですが、

よく考えるとお風呂場という湿気の多い場所で常に水分が残り菌が繁殖しやすい環境です。

たまの大掃除などには外して洗ったり、殺菌やしっかりと乾燥しておくことも大切ですね。

 

 

ではでは。

 

開封した化粧品の劣化を少しでも遅らせる方法とは?

2018年11月12日

殺菌洗浄の恐さ!潔癖過ぎる家庭は子供がデブになるので要注意!?

2018年9月25日

ちゃんとお手入れしてる!?汚れたヘアブラシの髪への悪影響とは?

2017年6月30日

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪