これ以上白髪を増やさないために注意しておきたいポイントとは?

 

歳をとったらだれでもが白髪になると思われがちですが、

実際には同じ年代なのに白髪が多い人と少ない人がいます。

10代くらいの若い時から白髪がある人もいれば、50歳をこえても黒々とした黒髪のままの人もいらっしゃいます。

この原因など決定的なものはハッキリしていませんが白髪になる原因としては一般的に以下のように言われています。

 

 

白髪になる主な原因とは?

 

 

白髪になる原因としましては、

  1. 加齢
  2. 遺伝
  3. 不規則な生活
  4. 栄養不足
  5. 寝不足
  6. 血行が悪い

 

といったことが原因だと言われています。

歳をとってからの白髪は加齢遺伝によるものが多いですが、

やはり生活習慣は重要なポイントになってきます。

 

血流が悪くなると、頭皮や髪に栄養が行き届きにくくなるので栄養不足で白髪になりやすくなります。

10代や20代の女性で痩せたいと強く思うあまり、過度なダイエットをしてしまうと、髪がバサバサになってしまったり、髪が細くなったり、さらには白髪まで生えてきてしまったりする可能性があります。

 

炭水化物を抜くと老化が進む!?糖質制限ダイエットに要注意!

2018.03.19

注意!無理な食事ダイエットが髪の不調の原因になっている!?

2017.12.13

 

人間の体は栄養不足に陥ると身体の臓器やなどの方に優先的に栄養をまわそうとします。

それは生命の維持を最優先となるために、直接影響の出にくい末端の器官である髪や頭皮や爪などは後回しにされるのです。

髪や肌、爪の状態が悪くなっても”生命の維持”にはほぼ影響ありませんからね。

 

なのでダイエットなどをして栄養不足になってしまうと、栄養は体内の分だけで終わってしまい健康な髪の毛まで栄養を送り届けることができなくなってしまうのです。

 

また栄養が不足すると体を動かしたりするのも、なかなか億劫(おっくう)になりがちです。

そうなると運動不足になり、その結果より血流の流れも悪くなり、栄養分が体のすみずみまで十分にまわりにくくなります。

運動不足などによるストレスも血管を委縮させてしまい血行が悪くなる原因になります。

適度な運動が健康な髪の成長に効果的!オススメの有酸素運動は?

2018.03.03

 

40代や50代になっても白髪がない人生を送りたいと思うならば、もしくはこれ以上白髪を増やしたくないと思うなら、

  • バランスのよい食事をする
  • 好き嫌いなくなんでも食べる
  • きちんと睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • ストレスを溜めない
  • 人生を楽しむ!

 

などがポイントになってくると思います。

 

白髪は遺伝の影響ももちろんありますが、自分の生活習慣や食生活を見直すことで白髪ができにくい体質にもなれます。

白髪予防に効果的な食べ物とは?

2018.02.24

薄毛白髪老化の原因!「活性酸素」とは?

2018.02.11

 

一度白髪になってしまうとそれを改善することはかなり難しいです。

まずはできる限り白髪にならないような体作りを若いうちからするのが先決になってくると思います。

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪