髪の毛の成長に大切な睡眠とゴールデンタイムとは?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

 

さて皆さま毎日ちゃんとした睡眠をとられていますか?

髪の毛のために大切な生活習慣の一つが上質な「睡眠」です。

 

今回は髪の毛と睡眠の関係性について書いていきたいと思います。

 

 

夜の睡眠は髪に大切な成長ホルモン分泌アワー

 

1日をリセットし心身を休める睡眠時間は髪の成長のためにも重要な時間帯です。

人間の体には交感神経副交感神経があり日中は心身を活発に動かす交感神経が働きます。

夜になると心身の活動がゆるやかにリラックスさせる副交感神経にスイッチが切り替わります。

これが正常な『自律神経』です。

 

ところがこの寝るべき時間帯にぐっすり眠れないと自律神経が乱れ、それがホルモンバランスの乱れにもつながり心身の調子を悪くすることがあります。

特に女性は更年期という女性ホルモンの減少期には自律神経が乱れやすいので注意が必要です。 

 

 

成長に大切なゴールデンタイム

 

夜間は睡眠によって成長ホルモンが活発に分泌させる大切な時間帯と言われています。

この時間に深く眠ることで体内には成長ホルモンがたっぷりと分泌されて、その日の体のダメージを修復してくれるのです。

午後10時から午前2時までは『ゴールデンタイム』と呼ばれており最も成長ホルモンが分泌されている時間帯とも言われます。

そこまで厳密な時間を限定する必要はないと思いますが、夜はできるだけ早く眠るように工夫してください。

 

 

上質な睡眠を得るために

 

眠気を促すホルモンであるメラトニンは明るい光を浴びると分泌を抑制すると言う性質を持っています。

眠る前に明るい蛍光灯の下で長時間過ごしたりスマホやパソコンの明るい液晶画面をずっと見つめるのはやめましょう!

また寝る直前に熱いお風呂に入ったりすると神経が高ぶって寝つきづらくなります。

入浴は眠る1時間前までには済ませましょう。

その際にはぬるめのお湯でゆっくりリラックスすると良いでしょう。

 

こうして徐々に交感神経の緊張モードから副交感神経のリラックスモードへの切り替えを意識することで質の良い睡眠にスムーズに入れるように準備を加えていきます。

そして、朝起きたら少しでいいので太陽の光を浴びるようにしてください。
そうするとメラトニンの分泌が抑制されて体内時計がリセットされスッキリと目覚めることができます♪

 

 

まとめ

 

成長ホルモンが分泌させる夜間は髪の成長にも大切な時間です。交感神経とスイッチを切り替えて良質の睡眠をとって心身を休ませましょう。

そうすることで髪も元気でしっかりとした毛が生えてきやすくなります。

 

『髪とはあなた自身』薄毛や髪のトラブル改善に知ってほしいこと

2018.02.20

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪