自粛中ヘアアイロンで火傷をする子供が増加中!消費者庁も注意喚起

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

おうち時間が増える今、お子さんの目を離したすきに家庭内で子どもが怪我をする事例が増えてきているそうです。

 

家でのヘアアイロンの取り扱いに要注意!

新型コロナウイルスへの対策で、

登園自粛や一斉休校が拡がり、子どもたちが家で過ごす時間が増えています。

それに加えて、保護者もテレワークなども増え子供から目を離している内に事故にあってしまうケースが増えているということで、

消費者庁も注意もTwitterなどで呼びかけを行なっています。

ヘアアイロンなどでお子さんが火傷をする事故が起きています!

ヘアアイロンは、100〜200度くらいの高温になり、使用前にも少し時間がかかるために少しその場を離れたりしやすく、使用後もすぐには温度が下がりません。

子どものそばで使用することは止め、使用後は電源プラグをコンセントから抜き、冷えるまでは子供の手の届かないところに置きましょう。

せっかくドライヤーで髪を乾かしているのに暑くて汗をかく!を防ぐ方法

2018年8月25日

ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪の毛を傷ませない方法とは?

2017年9月22日

 

消費者庁からのヘアアイロン取り扱いの注意喚起

「保護者が、リビングの床に210°Cに設定したヘアアイロンを置いていた。子どもが触ってしまい、手のひらにI度(※2)~II度(※3)のやけどをした。」(0歳)

「テーブルの上に置いていたヘアアイロンのコードを子どもが引っ張り、落下させた後、手で加熱部に触れてI度のやけどをした。ヘアアイロンは、200°Cの設定で、電源を切ってから2~3分程度経過していた。」(1歳)

「床に置いてあった、熱したヘアアイロンに子どもがかかとを挟んでしまい、II度のやけどをした。」(5歳)

実際にこの様な事故が報告されています。

子どもの手が届かないと思ってテーブルなどの上に置いていても、子どもがコードを引っ張り、ヘアアイロンを落下させて、やけどをする事故などが起きていますので注意が必要です。

 

ヘアアイロン使用時の注意事項

  1. 加熱時や、冷却時は、ヘアアイロンを子どもの手が届かないところに置きましょう。
  2. 使用時は、子どものそばで使用しないようにしましょう。
  3. 使用後は、必ずコンセントから電源プラグを抜きましょう。
  4. 通電の有無に関わらず、子どもの手の届かない場所に置きましょう。

 

保護者の方も大変な時期だとは思いますが、

お家での不用意な事故が起こらない様に、お子さんの行動はしっかりと見守っていててあげてください。

 

ではでは。

 

 

radiant lol(ラディアント ロル)世界初!?取外し可能なカールアイロンを試してみたよ!

2019年12月1日

ドライヤーから発火する!?6割の人が知らない間違えた収納方法とは

2018年12月16日

パーマや矯正している髪にアイロンやコテを使っても大丈夫ですか??

2018年11月4日

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。