『ポンパドール』あの髪型の名前の由来って知ってる?

 

どーもー!

ウンチク大好き美容師あっくんです。

 

今回は女性の髪型として、

おデコを上げてスッキリとみせるスタイル

 

「ポンパドール」

 

 

引用 http://news.livedoor.com/article/image_detail/5840081/?img_id=2156579

 

前髪を大きく膨らませて高い位置でまとめ、ピンやバレッタなどで留めたヘアスタイルの総称です。

 

これから暑くなってきた時に、前髪を上げることができるので涼しくなったり、

お祭りやパーティーなどのヘアセットの時などでも顔周りをスッキリ見せることができる、

女性には慣れ親しんだ髪型だと思うのですが、

 

その名前の由来をご存知でしょうか?

 

 

ポンパ」なんて略したりもしますが、

よく考えると変わった言葉ですよね!?

 

 

 

ポンパドールその名前の由来とは・・・

 

その由来は遡ること、

フランス王朝時代、

 

フランス国王ルイ15世の愛人、

 

 

ポンパドール夫人

という人物の名前が髪型の由来になっています!

 

ポンパドール夫人とは、

文化芸術の保護・発展に力を注ぎ、

ロココ王朝のトレンドリーダーで当時の貴族の女性はこぞって、このポンパドール夫人のファッションを真似していました。

そしていつしかそのポンパドール夫人のトレードマークである前髪を上げて留めているスタイルのことを、

『ポンパドール』と呼ぶようになったそうです♪

 

 

日本なら聖子ちゃんカットみたいなものですね(笑)

 

その時代のファションリーダーでカリスマだったのでしょう!

この圧倒的な影響力により前髪をあげる髪型をポンパドールと呼ぶことになったというわけですね♪

 

 

余談ですが、

ポンパドール夫人は芸術やファッションだけでなく、

美食家』としても知られ、

フランスで初めてバゲット型のパン、

現在の”バゲットの原型“を考案したのも彼女であると言われています。

 

引用 https://blogs.yahoo.co.jp/redpumpkin48/12812626.html

 

ポンパドールという名前のパン屋さんや洋食屋さんなどがあるのも、ここから取られてるというワケですね!

 

 

ちなみに、

ウィキペディアで調べてみると、

 

発音は「ポンパドール」ではなく、

 

 

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

「ポンパドゥール」らしいです。

 

ポンパ・ドゥールですよ、

 

 

ドゥゥゥ~ル

 

 

これから美容室のヘアセットでオーダーする時はちゃんと発音してくださいね。

 

 

 

「ポンパドゥゥゥ~~ル」

って。

 

 

あっくん
僕は言いませんけどねww

 

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪