なんと!『モンドセレクション』を受賞したシャンプーが発売されている!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

 

先日ふと、ドラッグストアのシャンプートリートメントコーナーをのぞくと、

 

 

こ、

 

 

これは!?

 

 

「モンドセレクション」を受賞したシャンプーだと!?∑(゚Д゚)

 

 

 

なんと!

2016年にモンドセレクションでブロンズアワードを受賞していたシャンプーが存在していました!

食べ物や飲み物に受賞されているイメージの強いモンドセレクションですが、

シャンプーで受賞している商品があったのですね!!

 

 

これはとてもいいシャンプーなのでしょうか!?

何か画期的な成分が配合されているとか!?

 

 

ん、てか、

そもそも「モンドセレクション」とは何なのでしょうか?

 

ということで調べてみました。

 

 

モンドセレクションとは?

 

 

 

モンドセレクション審査基準

名前は聞くけど実際には意外と知られていないモンドセレクションの審査基準とはどんなものなのでしょうか?

知られざるモンドセレクション受賞の内容をご紹介します。

 

①審査の対象となるカテゴリー

モンドセレクションでは、大きく分けて7セレクションで規定を設けており、ビール・菓子・タバコ・美容などのカテゴリーからさらに100以上のグループに分かれています。

 

②審査員

4ヶ月間に渡り、70名以上の有数な国際専門家が構成する各セレクションの審査員グループによって、応募商品の品質を審査・評価します。
各セレクションの審査員グループは最低8名の業界専門家より構成され、経験豊富なモンドセレクション審査員が議長を務めます。
ミシュランスターシェフ、フランス料理専門家、製パン・製菓専門家、大学講師、醸造技術者、ヘルスコンサルタントや日本人シェフなど、各分野に特化した審査員を迎え、審査を行っています。

 

③審査方法

各審査員は20項目に及ぶ審査基準の評価を行います。
公式研究所での成分、栄養分析も行い、商品ラベル内容と照合し、正当性も評価しています。ラベル規制や栄養基準に満たないものなど、様々な商品がある中で、消費者目線で、優れた商品を化学、法規、商品の栄養品質を総合的に分析し、評価を行っています。生産者がどのようにお客様が必要とする情報を正確に伝えているかも審査基準に含まれます、審査結果は集計したのち、平均得点を算出します。

 

ちゃんと美容の分野もあったんですねw

なにやら、これだけを読むと受賞することはとても難しく、受賞すればとても名誉なことだといえそうですが、

そのわりには巷に溢れかえっている印象もありますよねww

 

それにはやはり理由がありました!

 

 

なぜ受賞製品が溢れているの?

お店にいくと、「モンドセレクション◯賞受賞!」とパッケージに書かれている製品がそこら中にありますよね。

 

これはなぜかというと、

モンドセレクションはたくさんの商品に1位、2位…と順位を付ける、コンクールのようなものだと思っている人は多いかもしれませんが、

実際のモンドセレクションは商品の優劣を競う品評会やコンクールではありません。

 

モンドセレクションの選考基準は、「絶対評価」であり品質ランク認定や品質検査に近いものです。

全製品で比べ合って賞を決める(相対評価)のではなく、製品ごとに審査し、複数の評価基準に沿って点数をつけ、審査員の出した点数を平均した点数で、受賞が決まります。

 

 

絶対評価のため、受賞数に制限がない

 

評価方法は全製品の中で順位をつける相対評価ではなく、

他と比べることなくその製品がどれほど基準を満たしているかの絶対評価なのです。

そのため、基準を満たす製品はすべて受賞するので、良い製品がたくさん応募されればそれだけ受賞製品数も多いというわけです。

 

細かな審査基準は非公開のため詳細はわかりませんが、

100点満点による点数制で評価されており、
60点以上なら銅賞、70点以上なら銀賞…といった具合に、

基準点をクリアしたすべての商品に各賞が授与されます。

 

あっくん
牛肉にA5などのランク付けがあるのに似ていますね♪

 

 

つい、金賞、銀賞、銅賞という名称から、

各部門で優秀な1〜数品だけに賞が与えられるように錯覚してしまいますが、

『最高金賞』であっても受賞するのは1点だけではなく、

たくさんの商品が同時に最高金賞を受賞できることが出来るのです。

 

そのため前年より品質さえ落とさなければ、また受賞できる可能性は高いですから、3年連続など毎年のようにモンドセレクションを受賞することも簡単なのですねw 

 

 

なので巷に、モンドセレクション受賞商品がやけに多いな、と思ったことがあると思いますが、

それは決して気のせいではなく、

実際に数多くの商品がモンドセレクションを受賞しているというわけですね。

 

 

出品すれば、ほぼ受賞できる状態

 

引用 https://ikumou-hair.jp/special.php?archive_id=2

 

一時期のCMなどの影響もあり、日本では誰もが知っているほど有名なモンドセレクションですが、

応募の約9割が入賞するようで、

2016年だけでも約3000品目が受賞しており、

その半数が金賞を受賞しています。

 

しかも、そのほとんどが日本企業だと言われていますww

なので実際には、国際的にはほぼ無名の賞だそうです 

 

 

つまり、ベルギーにあるモンゼセレクション本部に1製品につき15万円払って申し込めば、

ほぼ何かしらの賞がいただけるということです(爆)

 

 

 

簡単に受賞出来るということは、

ある意味日本製品がそれだけ優れてた品質を保っている証と考えれば誇らしいことなんですけど、、

 

ただ、少なくとも今は、

企業がお金を払ってモンドセレクションを取ろうとするのは、

それを付けておけば、ただ単に売上が上がるからでしかないということですね( ̄▽ ̄)

 

 

なので、「モンドセレクション受賞」と書いてあるからと言って特に美味しいとか栄養価が高いとかいうわけでなく、

品質がいつも安定していますよ~っていうくらいに思っておいて下さいね♪

 

 

まとめ

 

つまりモンドセレクションは、おいしさだけを評価基準にして1番を決めているような賞では無いということです。

他と比べる「相対評価」ではなく、その製品だけを見て判断する「絶対評価」になっています。

その製品が基準を満たせば賞をもらえるので、受賞製品数に制限はありません。

 

しかも、その商品そのものの品質だけでなく、

パッケージ情報の正確さや、成分の安全性など、総合的な品質の良さを表していると言えます。

 

 

なので、最初の受賞したシャンプーも、

シャンプーとして、

しっかりとしたボトルに入れられている、防腐剤が入っていて腐りにくい、しっかり汚れが落ちる、

などといった基準で判断されていると思った方がいいのかもしれません。

 

決して、髪や頭皮のことを真剣に考えたシャンプーの為に受賞しているなんてことは思わない方がいいでしょう!

 

 

ただ、このモンドセレクションを一躍有名にした、

 

 

あっくん
『プレミアムモルツ』は僕大好きですけどねw

 

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪