髪の毛への新型コロナウイルス対策!美容師としてお客様に教えたい4つの方法

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

以前、世界中で猛威をふるい続ける「新型コロナウイルス(COVID-19)」

日本でも主要都市に緊急事態宣言が出るものの、まだまだウイルスの終息の目処は立たない状態です。

不要不急の外出を控えたり、マスクをしたり、手洗いうがい、手指消毒など、皆さん色々な対策をされているかと思います。

そういった基本的な感染予防対策はすでに行なっていると思いますし、

テレビやネットなど様々なメディアを通して専門家からの情報は発信されていると思いますので、それらを参考にしてもらうとして、

 

今回のブログでは、いち美容師という立場から、

髪の毛やヘアケアを通じながら、

簡単なウイルス予防対策のアドバイスをさせていただきたいと思います!

 

先に言っておきますが、

 

あっくん
安心してください!!

 

このブログの最後に、

このサプリを飲むと免疫力が上がるとか、

このお水ならコロナウイルスを100%除去出来るとか、

 

・・・

 

何かを売って儲けたいという気持ちはありませんww

あっくん
本当に効果のあるものもあるかも知れませんが情報が曖昧なまま何かを勧めることはやめておきます。

 

今回、ヘアケア美容師を名乗っている僕からウイルス対策は、

何も購入したり準備しなくても、今日から誰でもできるアドバイスだけです!

新型コロナに限らずウイルス対策ぜひ参考にしてみてください!

 

美容師的、コロナウイルスに感染しない為の4つの方法

 

対策①スタイリング剤を付けない

僕ら美容師からすると、スタイリング剤を使ってもらって、ヘアスタイルをカッコよく、可愛く、美しくスタイリングしてもらいたい気持ちはもちろんあるのですが、

スタイリング剤は付けてもらえば分かる様に、毛と毛をくっつける糊(のり)の様な役割をしてくれています。

この”くっつく作用”により、毛束を動かしたり、束感を出したりしています。

しかし、ウイルス対策の面から考えると、スタイリング剤をつけていると、ウイルスも髪の毛にくっつきやすくなってしまうのです!!

素敵なヘアデザインにはスタイリング剤がありきだと思ってはいますが、

感染予防を第一に考えるならば今はスタイリング剤などを付けないで、ナチュラルな質感を楽しんでいただけたらと思います。

 

対策②むやみに髪の毛を触らない

今回の新型コロナウイルスの感染ルートで1番多いのが、

ウイルスが目、鼻、口などの粘膜に触れ体内に入ってしまうことだと言われています。

 

その触れてしまう原因の多くは感染者からの飛沫(くしゃみや咳)などによりウイルスが直接、目鼻口に入るわけではありません。

ウイルス感染者からの飛沫が付いたもの(ドアノブとかつり革とか)に触れ、ウイルスが付いてしまった、

ご自身の「手」から、ご自身の顔を触る事により、目、鼻、口などの粘膜部分に触れ、そこから体内に入り(免疫細胞が負けると)感染してしまうのです。

人は無意識に1時間に20回程度顔を触っていると言われています。

 

その為に、手洗いや手指消毒、そしてマスクを付けることによりご自身の顔をできるだけ直接触れないようにするという事が大切になっています。

つまり、万が一コロナウイルスが付着している髪の毛を触り、そのまま目鼻口などを触ってしまうとウイルスに感染してしまう可能性があります。

ついつい髪の毛を触ってしまう癖のある方も多いとは思いますが、むやみやたらに触らない様に意識する事で感染予防になると思います。

女性が指で髪の毛を『くるくる回す仕草』その理由とは?

2018年10月6日

あなたの顔の肌荒れが全然治らないのは、そのクセが原因かも!?

2017年5月12日

 

対策③帰宅したらすぐにお風呂に入る

外出先から帰宅して、すぐに手洗いうがいをされる方は多いと思います。

お家に帰ったら余計なところを触わる前に、いち早く手洗いをする事はとても大事です。

 

ただしウイルスが付着しているのは必ずしも手だけとは限りません。
髪の毛や服に付着している可能性もあります。

その為、帰宅し手洗いうがいが済んだら、洗顔して(メイク落として)、そのまま着ていた服を脱いで、

お風呂に入って髪や顔、体をシャンプーや石鹸で綺麗に洗い落としてしまうことをオススメします。

 

もし髪や服にウイルスが付いたまま、ソファーなどでゴロゴロしてしまうとそのソファーにウイルスが付いてしまう事も考えられます。

朝シャン派の方や、頭を洗うのは2日に一度などの方も枕や布団などにウイルスが付着してる可能性があります。

お家でくつろぐのはウイルスや花粉などをしっかり落としてからにするのがベストです。

ヘアスタイルを変えることで出来る『花粉症対策』とは!?

2017年3月7日

 

そして感染の拡大を少しでも抑えるためには、うがい手洗い・消毒などの徹底はもちろんですが、

根本的にはご自身の免疫力を高めておくことが大切です!

免疫力は体温を上げることで高まります。

あっくん
風邪をひいたときに熱が出るのも免疫細胞を活性化させるための身体の機能です

 

そのため、少しでも免疫力を高めるために、

できるだけ毎日、湯船につかるようにしましょう!

出来れば10分くらい、無理なら数分でも良いのでシャワーだけでなく湯船につかり体温を上げる様にしましょう。

 

対策④髪の毛はドライヤーでちゃんと乾かす

これはウイルス対策だけでなく普段のヘアケアから考えもらっても大事な事なのですが、

濡れている髪の毛は傷みやすい状態なのと、頭皮が濡れたままだと、臭いや痒みの原因にもなるので、お風呂上がりはすぐにドライヤーで乾かしてもらうことが大切です。

ドライヤーしなくても寝る時までに髪の毛乾いていたら大丈夫でしょ?

2017年6月3日

 

そしてコロナに限らずウイルスは高温に弱いとされています。

ドライヤーからは約100度くらいの温度が出てまして、髪や頭皮には40〜60度くらいの温度が当たっています。

シャンプーによりウイルスをしっかりと洗い流して、もしまだ髪の毛に残っていたとしても熱を加えることで不活性化されます。

完全にウイルスをやっつけたいと思えば、100度以上のストレートアイロンなどを使用すれば間違いなく死滅するでしょう。

 

基本的にはシャンプーなど界面活性剤を使用することで十分ウイルスは除去できていると思いますが、

きちんと熱を加えることで確実にウイルスを除去できますので、ヘアケアからの面と加えて毎日ちゃんの髪の毛は乾かしてあげましょう。

ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪の毛を傷ませない方法とは?

2017年9月22日

こんな髪の乾かし方はNG!4つのしてはいけないドライ方法

2017年2月14日

 

ヘアケア的ウイルス対策まとめ

ヘアケア美容師としてアドバイスする新型コロナウイルス対策の方法としては、

  1. スタイリング剤を付けない
  2. むやみに髪の毛を触らない
  3. 帰宅したらすぐにお風呂に入る
  4. 髪の毛はドライヤーできちんと乾かす

となります。

特に難しい話はなく、理由としても納得できるものではないかと思います。

準備するものは無いですし、少し意識して行うだけですので、今日からでも出来ることばかりです。

 

ただ実際に髪の毛にウイルスが付着している事はそんなに多くないとは思いますが、

少しでもウイルス感染のリスクを減らしたい方はぜひ参考にしてみてください!

 

あっくん
1番大切なのはこまめな手洗いと三密(密閉・密集・密接)を避けることだと思います

 

ではでは。

 

 

違いってわかってる!?殺菌・抗菌・除菌・滅菌その効果の違いとは?

2018年5月10日

《ヘアケア洗濯物理論》洗濯物で覚える正しい髪の毛の洗い方(シャプートリートメント)

2017年2月18日

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。