女性が指で髪の毛を『くるくる回す仕草』その理由とは?

 

日常でも、ドラマや映画などのシーンでもよく見かける、

女性が髪の毛を「くるくる回す仕草」ってありますよね。

 

引用 http://fanfare-shop.com/al/archives/4876

 

髪の長い女性がする仕草で、男性の中には可愛い仕草だと感じる人もおられると思いますが、

この「髪の毛をくるくる回す」という仕草には無意識でしているいくつかの心理が隠されているといいます。

 

いったいどんな心理が隠されているのでしょうか?

 

 

髪の毛をくるくる回す仕草に込められた心理とは?

 

そもそも”髪を触る”という仕草は心理学的に、甘えや依存などを表しているといいます。

基本的には、”髪を撫でられたい”という甘えからくるものです。

恋愛テク『男性が髪をさわってくる…』その真意は?

2017.03.16

 

相手に注目されたい、もしくはナルシストな人ほど髪の毛を触る傾向があります。

よく髪の毛を触っている人は不安や孤独を感じやすく、総じて寂しがりやの傾向があると言われています。

 

しかし、「髪くるくる回すという仕草」にはまた別の心理が隠されていると言います。

 

髪くるくる回すという仕草の心理

 

この髪をくるくると回しているときは、考え事をしている時によく見られるもので、

脳を働かせようと動かす時にすると言われています。いわゆる”脳のウォーミングアップ”中の状態です。

 

思考力を高めようとしたり、記憶の中から情報を探そうとすると、脳に刺激が必要になります。

そのため脳に近い部分の髪の毛をくるくる回して脳に刺激を与えようとするのです!

なので、

普段の会話の最中に行っていた場合、何か良い答えを出そうと考えている可能性があります。

 

ちなみに『ペンを回す動作』もこれと同じ無意識で考え事をしている時におこりやすいです。

こちらも指先を使うことで、脳をウォーミングアップしようとしている状態です。

 

ただし例外のケースも、

ただし、つまらない、話を聞いていない時、意識が散漫になって無意識に同様の行為をしてしまうこともあるので要注意!

退屈で全く違うことを考えている可能性があります 

 

大事なミーティングや商談、好意のある男性の前などでは、相手から誤解されることを避けるためにも、やらないほうが無難でしょう。

 

逆に、

特に男性の場合、デートや食事中などで女性が髪の毛をくるくると回し始めた時は、

 

(会話の内容によりますが)なにか一緒に考えていてくれたり、何か伝えたいと考えているか、、

 

あなたとの会話が楽しくないので他のことを考えている可能性があります( ̄▽ ̄)

 

どちらかちゃんと見極めて行動してくださいね(笑)

 

 

ではでは。

 

「クリスマスに美容師と恋に落ちる方法」とは?

2017.12.24

彼女がヘアアレンジの練習しようと思った本当の理由とは♡

2017.06.11

今日から使える!男性をドキッとさせる女性の「髪を○○する」仕草とは?

2017.03.30

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪