『恐怖!』苦味のあるカボチャやウリ系の野菜を食べるとハゲる危険性あり!

 

どーもー!

昔に行った沖縄旅行でゴーヤを食べれるようになった美容師あっくんです。

 

今回はなかなか衝撃的なニュースを発見しました!

 

 

苦味のあるカボチャやウリ系の野菜を食べると脱毛する!?

 

 

カボチャなどウリ科の野菜、苦味に注意 食中毒で脱毛 初の症例報告

 

この記事によりますと、

【5月26日 AFP】苦みのあるカボチャなどのウリ科植物は強い毒性を持っていることがあり、脱毛症の原因にもなり得るとする論文が米国医師会(AMA)の雑誌「JAMA皮膚科学(JAMA Dermatology)」の2018年5月号に掲載された。論文では、苦いカボチャを食べた女性2人が食中毒になり、その後、体毛が抜けた症例が報告されている。

フランスの皮膚科医フィリップ・アスリー(Philippe Assouly)氏は、特異な2つの症例を報告し、ありふれた植物が持つ毒性と、脱毛症の間に存在するこれまで知られていなかった関係を明らかにした。

1人目の患者はフランスの女性で、苦みのあるカボチャスープを食べた直後に吐き気を覚えて嘔吐(おうと)と下痢が1日程度続き、1週間後に頭髪と陰毛が抜け始めた。アスリー氏の論文によれば、女性の家族も同じ食事を取ったが、女性より少ない量のスープしか飲んでおらず、食中毒の症状は出たものの脱毛症には至らなかったという。

2人目の患者も女性で、ウリ科の野菜が入っている食事をしたところ、激しい嘔吐を伴う食中毒の症状が出た。一緒に食事をしていた人たちはこの野菜が苦かったため、この野菜を食べなかった。この女性は約3週間後に頭髪がかなり抜け落ち、脇や陰部も重度の脱毛症状を起こした。

ウリ科の植物の食中毒で脱毛が確認されたのは、これらの事例が初めて。

 

なんと!

カボチャやウリ科の野菜を食べた後に食中毒になり、

その後、頭髪や陰部などの脱毛症を引き起こしたという症例が報告されました。

 

上の2つのケースで共通する原因は、

「ウリ科」「苦味」があった野菜を食べたということです。

 

 

ウリ科の植物は、有毒で苦みのあるククルビタシンという成分を含んでいる場合がある。この苦みはウリ科の栽培植物では品種改良によって取り除かれているが、昆虫によって栽培品種が他花受粉し、野生や観賞用の植物と交雑することがある。

アスリー氏はAFPに対し「ウリ科の苦みは一種の警告だと受け止めるべきだ」として、「子どもに残さず食べるよう強いるべきではない」と述べた。アスリー氏によれば、3年前にドイツでズッキーニが入ったシチューを食べたことによるククルビタシン中毒で1人が死亡している。(c)AFP

 

ウリ科の植物には「ククルビタシン」という苦味成分があるものの、

通常の野菜は品種改良で取り除かれているようですが、

稀に昆虫や観賞用の植物からの受粉や交雑によりこの「ククルビタシン」が含まれてしまう場合があるようです。

 

引用:ククルビタシンとは 

 

 

日本で脱毛症まで起こった事例はまだ無いようですが、

「ククルビタシン」は食中毒の原因になると岡山県のポームページでも注意喚起しています。

 

普段の野菜より、苦味が強いと感じれば無理して食べない方がよさそうですね!

 

 

 

ちなみに、

 

これから旬を迎える夏とビールにピッタリの

ゴーヤ(ニガウリ)の苦みの成分は、

 

 

「モモルデシン」という物質で、

ククルビタシンとは違い、食べても食中毒や脱毛症になることはないようです♪

 

あっくん
ゴーヤ好きの人は一安心ですね!ww

 

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪