猫アレルギーの方に朗報!猫アレルギーを防ぐワクチンが開発される!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

 

猫を飼うまでは何ともなかったけど、飼ってから猫アレルギーになってしまったというお話をよく聞きます。

しかしこれからは猫アレルギーになる事を防ぐ事が出来るようになるかもしれません!

 

【朗報】人間が猫アレルギーにならない「猫用ワクチン」が完成!!

アレルギーや免疫学に関する学術誌『Journal of Allergy and Clinical Immunology』に掲載された研究によると、人間が猫アレルギーを発症しない猫用ワクチンが開発されたそうです。

 

猫アレルギーの原因

猫アレルギー」をお持ちの方が、

猫に近づくと、その猫の毛などが原因で、

目のかゆみや充血、鼻づまり、咳やくしゃみなど風邪や花粉症のような症状が出てしまいます。

これは猫が持つ『Fel-d1』というタンパク質が人間の呼吸器官に取り込まれると、体内の免疫系が反応してしまうことが原因とされています。

 

『Fel-d1』 を破壊するワクチン

今回の『Journal of Allergy and Clinical Immunology』によると、チューリッヒ大学病院の研究者たちが、

『Fel-d1』を破壊する抗体を、猫の体内で生み出すワクチン注射を開発したとのこと!!

実験では54匹の猫に対してワクチン注射を行い、すべての猫において成功を収めているそうです。

 

猫アレルギー人口は、日本でも増加し続けており、猫を飼ってる方の約10%が猫アレルギーをお持ちだとも言われています。

アレルギー自体の治療法は現在は開発されていないため、

原因となるタンパク質の発生を抑えるというこの新型ワクチンは、まさに画期的な解決策であるといえるでしょう。

 

ただし、

ワクチンを打つのは『人間』ではなく、『猫』だということ。

ワクチンが開発されてもワクチン注射をしていない猫ちゃんに近づくとその方はアレルギー反応が出てしますので注意が必要ですね。

 

ではでは。

 

猫のひっかき傷が頭皮にある時はヘアカラーしない方がいいですか?

2017年10月8日

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪