究極のエコ!?食べれるラップ『SCOBY』が世界中で話題に!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

みなさんのお家にも必ずと言っていいほど、置いてある

「ラップ」

食材や作った料理を保存するには最適なものですね。

 

食材以外にも美容院では、カラーやパーマの時の保温や乾燥予防に使用することも多いです。

 

そんな「ラップ」とても便利で生活には無くてはならないものになっているとは思いますが、

素材は塩化ビニルなどのプラスチック製であるので、

最近世界中でのプラスチックの使用量を減らそうという活動を考えるとあまり積極的に使うべきものではありません。

 

そんな中、

驚きの商品が開発されました!!

 

余剰野菜を原料にした「食べられるラップ」が開発される

プラスチックによる環境汚染問題が叫ばれている中、私たちは製品を梱包したり食べ物を保存したりするために、やはり大量のプラスチックを使い続けているという状況からなかなか脱却できないでいる。

この状況に終止符を打つため、ポーランドのエコの専門家たちがタッグを組み「MakeGrowLab」というチームを結成、余った野菜から作られたラップを開発した。その名もSCOBYという。

 

余剰野菜から作られた100%有機肥料で出来たラップ

なんとこのSCOBYは、農業で余った野菜から作られており、使用後は100%有機肥料となるそうです!

しかも従来のラップと比べて、柔軟性や耐性、そして耐水性も変わらずあるので、

このSCOBY包むと、食べ物は新鮮な状態で保たれ、ラップの役目を十分に果たしてくれるとのこと、

 

しかも「使用後は食べてもOK」

使った後はゴミ箱に捨てるのではなく自宅で有機肥料として再利用することもできるほか、なんと食べても良いとこと!すごいですね!

しかも賞味期限はなんと2年間!

究極のエコ商品とも呼べるこのラップは現在海外メディアでも紹介され、今は世界中から注目を浴びているようです!

 

 

 

 

美容室で使われるラップもゆくゆくこういうものになっていくといいですね!

あっくん
お腹すいた時コソッと食べれるしwww

 

 

ではでは。

 

『オーガニックカラー』は本当に髪や頭皮に優しい?普通のヘアカラーとの違いとは?

2019年1月27日

紫外線の強いハワイで日焼け止めの使用が禁止に!驚きのその理由とは

2018年7月13日

スクラブ化粧品などに含まれるマイクロビーズ使用を規制する法案が成立!

2018年6月23日

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪