オーナーの奥さんを『和漢彩染』で白髪染めしてみたよ!

 

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

さて今回は引き続き「和漢彩染」についてのテストをしていきたいと思います!

 

「和漢彩染」「香草カラー」についてはこちら、

香草カラーや和漢彩染とは?ヘナやカラーとはどう違うの?

2017.10.27

【永久保存版】ヘアカラー剤の染料の種類特徴を総まとめ(医薬部外品・化粧品)

2017.07.28

 

前回の記事はこちらです。

『和漢彩染』とは?白髪がしっかりと染まるか試してみたよ!

2018.07.21

 

 

 

ライトナーと併用した『和漢彩染』で明るい白髪染め!

 

今回のモデルとなってもらうのは、

 

 

オーナーの奥さんです!

 

いつもは根元はアルカリカラー6トーンくらいの白髪染め、そして毛先はヘナを使って染めています。

特にアレルギーなどはありません。

『髪質改善』髪の密度をUPさせる4種のハーブの効能とは?

2017.08.21

《保存版》今さら聞きにくい「ヘナ」について!

2017.04.11

 

 

Before

 

根元1.5cmくらいが伸びてきています。

白髪量は多いところで50%くらい、あとは30%くらい、

毛先は7トーンくらいに褪色している状態です。

 

こちらを根元から毛先まで6トーンくらいの自然なブラウンになるように染めていきましょう!

 

 

施術スタート!

 

 

今回、僕は横でお客様をしていましたので、基本的に他のスタッフにお任せですw

 

インストラクターさんの指導の下に「和漢彩染」を調合し、カラーリングしていきます。

 

 

今回、根元は黒髪も少し明るくしたいのでLUCというライトナーと過酸化水素に和漢彩染パウダーを加えたものを調合していきます。

 

 

 

毛先は褪色した既染部に色を入れるだけなのでブラウンをホワイトで薄めるような使用法でした。

 

こちらを連続でペタペタ塗りまして、

 

自然放置で30分、

 

そして仕上がりは、

 

 

After

 

 

 

おおー!根元の白髪は目立たなく、毛先にはしっかりと色が入りました!(≧∇≦)

 

髪のツヤなんかも全然違いますね!

奥さん曰く、いつものヘアカラーより塗られている感じもよく、刺激などは全くなく、そして次の日洗った感じの手触りもとてもよかったそうです!

 

 

ヘナと違いこの和漢彩染には”タンニン酸”が含まれていないので、髪の”収れん“などはなく、なめらかな風合いのようです。

ここはお客様の髪質などにもよってお好みもあると思いますので、

それぞれの良いところを見極めながら対応していけばいいでしょう。

 

 

また一つ勉強になりました!さらに色々と試していきたいと思います♪

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪