『危険!』花火で遊ぶ時はアルコール手指消毒に気をつけて!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

新型コロナの影響で全国的に花火大会はほぼ中止に、

花火大会が行われないのならと、

今年は庭や公園で手持ち花火をする方が増えているそうです。

もちろん地域のルールや近隣の迷惑や火事にならない様に楽しむ事は大切なのですけども、

コロナ禍の今年は花火の時に“ある注意“をしなければいけません。

 

「花火の前は手指消毒液を使わないように」と専門家が警告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受けて日常的に手指消毒液を使っている人も多いはずですが、これからの季節、「手指消毒液」と「花火」の組みあわせが非常に危険であると専門家が警鐘を鳴らしています。

 

手指のアルコール除菌をした後の花火は引火の危険性が!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、私たちは手のアルコール消毒といった行為を当たり前のようにするようになりました。

もちろんこれはコロナや他の感染症予防のためにはとても大切なことです。

ただし、花火を楽しもうとする人たちは、手に付いたアルコールに気をつけなければいけません!

手に使用する消毒液には高濃度のエタノールが含まれているため、引火性が非常に高いです。

 

どういうことかというと、家族や友達同士で手持ち花火をやったりする際に、
手に消毒液のアルコール成分が残っていると、もし花火の火が接近してきた場合、引火する可能性があるのです。

CNNは全米安全協議会(NSC)の話として、「手指消毒液の60~70%が可燃性のアルコール」であるとし、「アルコールと火を一緒にするべきではない」と警告しています。

 

また、日本でも東京消防庁が今年4月に発表した資料の中で、「消毒用アルコールは、アルコールの濃度が60%以上(重量%)の製品が危険物に該当します」としていて、

手指消毒液が危険物にあたる製品があることを示唆しています。

今回の新型コロナウイルスに対しても60%以上のアルコール濃度で有効性が認められているために現在流通している消毒用のアルコールもこの60%以上であるものがほとんどです。

そのため、

「消毒用アルコールは火気により引火しやすく、また、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は空気より重く低所に滞留しやすいため、取り扱う場合には十分な注意が必要です」

と消毒用アルコールの取扱いにも注意を促しています。

 

花火とアルコール まとめ

コロナ対策として使用する手指消毒液はアルコールを多く含むために、

手に残っていた場合に花火などの火で引火してしまう危険性があります。

 

花火で遊ぶ前に手を消毒しておこうとシュッと吹きかけてすぐ花火を着火したり、

花火で遊んでいるすぐ近くにアルコール消毒液を置いたままにするのは大変危険なのでやめましょう。

もし手指消毒を行った場合はよく乾かし時間が経ってから花火で遊ぶ様にしましょう。

あっくん
ただでさえ例年より夏らしい思い出作りが難しい年ですので、不注意により悲しい辛い思い出の夏にならない様に気をつけてくださいね

 

ではでは。

 

 

アルコール消毒でしみるかぶれる!アレルギーや過敏症で使用出来ない方への配慮も

2020年4月24日

違いってわかってる!?殺菌・抗菌・除菌・滅菌その効果の違いとは?

2018年5月10日

 

この続きはcodocで購読
The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。