ヘアカラーがしみた時に美容師に言える?お客様心理がネットで話題に!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

美容院でヘアカラーをしている時に、

美容師さんから、

「カラーのお薬しみたりしてませんか?」

なんて聞かれることも多いと思いますが、

 

もし、実際にしみている時でもみなさん美容師さんに伝えること出来ていますか?

 

今回そんなお客様側のエピソードがネットで話題になっていました。

 

美容師「カラーのお薬しみませんか?」わい「はいっ大丈夫ですう」あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛wwww

 

 

わい「はいっ大丈夫ですう」

(あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!

しみるンゴおおおおお!!!!!

昨日頭痒かったからかいたンゴおおおお!!!!)

 

 

って感じで、言いたくても言えずに我慢してしまってる方がとても多いみたいですねww

 

(以下一部抜粋)

 

 

みなさんとても言いにいく印象。。

もし勇気を出して「しみる」と伝えても、、

 

こんな風に返されるという始末ww

この対応は美容師さんは考えないといけませんね〜

 

 

しかし、ちゃんとした美容師さんなら!

 

そう!

ちゃんと言ってもらえればカラー剤や塗布方法や保護クリームなどでしみにくくするやり方をさせていただきます!(対応策を知っている美容師さんなら)

 

髪や頭皮に本当に優しい白髪染めをするなら《大阪守口美容室》

2018年6月4日

カラーで頭皮がしみる方にオススメな『ハイブリッドカラー』の方法とは

2017年12月10日

カラーでピリピリする頭皮の痛み!自分で出来る刺激を防ぐ方法とは

2017年5月3日

 

無理して我慢していると、

かぶれたり、ただれたり、家に帰った後でもずっと痛みが続いてしまう可能性があります!

 

ですのでいつも実はカラー中にしみているとか、昨日頭を強くかいたとか、そんな症状がある時は、是非とも早めに言ってください!

我慢しながらカラーを続けているとどんどん悪化してしまうことも考えられます。

早めの対策で防げることも多いです。

 

 

 

こちらとしてもお客様の状態を敏感に察知できる様に努めるとともに、

お客様に素直に言ってもらえる空気感と信頼性を築いていけるように努力したいと思います。

 

ちなみにこういったカラー塗布中にすぐピリピリするという刺激は、

「刺激性接触皮膚炎」

である事が多く、いわゆるアレルギー反応とはまた別問題であることが多いので誰にでも起こりえます。

ヘアカラーで起こるかぶれアレルギーの症状の原因と種類とは!?

2017年3月3日

 

お気をつけてくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪