毛先に白いプツプツ・・・実はその原因は!?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

現在、髪を伸ばしている最中の方も多いと思いますが、その時に、

 

「毛先に白いプツプツがある・・・」

 

 

なんて経験がある方もいてるのではないでしょうか?!

 

あっくん
えっ!?今がその状態!?

 

今回はその「白いプツプツ・ポツポツ」の原因についてお答えしていきたいと思います。

 

毛先の白いポツポツの正体

①スタイリング剤の残りカス

白いポツポツの正体の1つは、

洗い落とせていない「スタイリング剤の残りカス」です!

ワックスやスプレーなどのキープ力が強いスタイリング剤を毎日の様に使用しているにも関わらず、

髪の毛をきちんと毛先まで洗えていないと、スタイリング剤が毛先に張り付いたままになってしまいます。

夜に髪の毛を洗うのがめんどくさいということで、朝シャン派の方に起こりやすいです。

 

髪の長い方や量の多い方も、ついつい髪の毛の毛先までしっかり泡だてて洗うのをサボりがち、

毛先までシャンプーを泡だてて、毎日付けたスタイリング剤をしっかりと落としてあげましょう!

あっくん
洗顔のイメージですね。毎日お化粧はちゃんと落としてあげないといけません

 

このスタイリング剤の残留が原因の場合は、洗浄力のあるシャンプーを使用して、髪の毛をしっかり洗って、お湯でしっかりとすすいであげることと、

そしてスタイリング剤の使用を控えることで解決できます。

洗浄力不足では他にもこういうケースもあるので要注意です。

BOTANIST(ボタニスト)で髪がベタベタ!?知っていてほしいシャンプー剤の選び方とは?

2017年3月25日

 

 ②髪の毛がかなり傷んでいる

2つめの原因は髪の毛が傷んでいることりよる毛先のキューティクルの剥離です。

髪がかなり傷んでしまっていることによりタンパク質が剥がれている状態で、頭皮のフケが多く発生してしまっている様な感じです。

 

髪の毛がそこまでの状態になってしまうと元に戻すことはできません。

 

解決策としてはその部分を「切る」のみです。

なのでそんな状態になってしまう前に、原因を知り対策を行わないといけません!

 

 

髪の傷みによる白いポツポツの原因と対処法

すでに髪の毛が傷んでしまって、毛先にブツブツがあったり、バサバサの方はそれなりの原因がある場合があります。

ここからは、その髪の毛ダメージの原因について書いていきたいと思います。

 

髪の傷みによる白いポツポツの原因は主に3つ

  1.  薬剤によるダメージ
  2. 熱によるダメージ
  3. ハサミによるダメージ

です。

 

① 薬剤によるダメージ

薬剤によるダメージとは、美容室に来てカラー、パーマなどを繰り返したり、髪に負荷がかかりすぎると起こります。

ブリーチやハードなパーマをするとできやすくなりますし、

いろいろなヘアスタイルを楽しみにたいからといってハードなパーマやカラーをしたり、繰り返しおこなうとなってしまいやすいので、担当の美容師さんとちゃんと相談してみましょう。

特に「ブリーチ」と、熱を加える「デジパ」「縮毛矯正」は薬剤と美容師さんの腕がかなり影響するメニューになります。

 

 

② 熱によるダメージ

熱によるダメージとは、美容室での縮毛矯正やデジタルパーマ、

また、お家でのストレートアイロン、カールアイロンなどで、髪に必要以上の熱が加わえ過ぎると起こります。

髪の毛が焦げてしまっている状態ですね。

 

このコゲはお肉(タンパク質)を焼いた時にできるコゲと同じ様な状態ですので、

髪にコゲが増えると、硬く、ゴワゴワになってきて最終的にボロボロになってしまいます。

ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪の毛を傷ませない方法とは?

2017年9月22日

 

「縮毛矯正」や「デジタルパーマ」なども髪質を変化させる事が出来る人気のメニューですが、その分負担も大きいと思ってください。

 

③ カット(ハサミ)によるダメージ

これは完全に美容師のせいです。

単純にハサミを研いでなかったり、下手なスライドカットやレザーカットなどをすると起こりやすくなります。

想像してみて下さい・・・

 

あなたは”のり巻き”を一口サイズに切ろうと思います。(のり巻きは髪の毛の構造と似ているよく例えられます)


その”のり巻き”を

『研ぎたての切れ味のよい包丁』で切ればスッと簡単に縦に切れます。

一口サイズに切り分けられたのり巻きは切り口の断面も潰されずにキレイになってるとイメージできますよね?

 


しかし、

『全く研いでない100均の包丁』で切るとどうでしょう?!

切れなくて押し潰すようになり、のり巻きがぐちゃぐちゃになりますよね。

 

髪も同じです!

研ぎなどのメンテナンスを怠ったハサミやスキバサミ、レザーで髪を切られてしまうと、それが原因で枝毛や切れ毛などの修復不可能なダメージを受けてしまうのこともあります。

 

お客様
あ~、今日は美容院で傷んだ毛先を切ってもらってスッキリしたわ~

 

 

数日後・・・

 

お客様
ん? 切った毛先にもう白いプツプツ・・!?

 

あっくん
なんて時は、もしかしたら担当の美容師を変えたほうがいいかもしれません

髪を切られているときに痛かったり、引っかかってる感じがした時はアウトです。

すきバサミで必要以上に毛先をスカスカにされた場合も同じ様になる場合もあります。

そのまとまりの悪さはカラーの傷みでは無くてカットが原因かも!?《大阪千林守口》

2017年9月18日

「くせ毛で広がるので髪の量をすいてほしい」の危険性と対処法《大阪美容室》

2017年8月12日

 

 

まとめ

毛先に白いポツポツがあった場合の原因は、

①スタイリング剤の残り

②髪の毛のダメージ

が原因である事が多いです。

 

①の「スタイリング剤が落ちきれてない場合」は、スタイリング剤の付ける量を減らすか、

ちゃんと毛先までシャンプーで洗いあげてください。

低刺激なのにしっかりとした洗浄力がありオススメです。コスパ良しなところも👌

 

もしくは②の「髪の毛のダメージが酷い場合」に起こりますので、

パーマやカラーをし過ぎていないか、ヘアアイロンなどを毎日を過剰にしていないか、普段のヘアケアなども見直してみてください。

あっくん
髪の毛のダメージでお悩みの場合は是非ともご相談ください。

 

 

 

美髪へのお手伝いをさせていただきたいと思います♪

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。