絶対やめとけ!白髪を抜くことで薄毛の原因になる恐ろしい理由

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

白髪を見つけてしまうとショック!気分が落ち込んでしまうという方は多いと思われます。

そしてついつい、「少しだけなら…」と思って、

見つけた白髪を抜いてしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし!白髪を抜くという行為は絶対にやめた方がいいです!

今回は、白髪を抜くという行為と、頭皮への悪影響について解説していきたいと思います。

 

白髪を抜き続けたら髪の毛が生えてこなくなる恐ろしい理由

 

毛根にある毛乳頭が傷つく

髪の毛とは毛根の中にある「毛乳頭」に栄養が運ばれることにより、生まれ・成長していきます。

生えている髪の毛を無理矢理引っこ抜くということはこの毛乳頭を含む毛根の細胞を壊してしまう可能性があります。

 

もちろん数回抜いたくらいで壊れるほどヤワではありませんが、

何度も何度も繰り返し同じ所の白髪を抜いてしまうと、

この毛乳頭が少しずつ傷ついてしまい次第に正常に働かなくなってしまうことが考えられます。

 

もともと年齢により毛乳頭の働きは少しずつ衰えていき毛髪は細く弱くなってしまいます。
今は髪の毛が多いから大丈夫なんてことを思っていると将来的に髪の毛が薄くなったり、髪が生えてこなくなってしまいます。

そして無理矢理抜いた毛穴にバイ菌などが入り、炎症・かぶれなどを引き起こす原因にもなります。

 

そしてもう一つ、

ヘアサイクル(毛周期)が乱れる

引用:https://www.kao.com/jp/haircare/thining_01.html

 

髪の毛には「ヘアサイクル」という成長周期があり、

  • 成長期:髪の毛が発毛し、成長する期間。
  • 退行期:髪の毛の成長が止まり始める期間。毛球が縮小を始める
  • 休止期:髪の毛の成長が止まってしまった状態。抜けはしないが成長もしない。
  • 脱毛:休止期を終えて髪の毛が抜ける。そして再度同じ毛穴から発毛が始まり成長期へと移行する。

といった循環が、男性なら3〜5年、女性なら4〜6年の周期で行われていると言われています。

自然に過ごしている限り、髪の毛はこのヘアサイクルによって発毛や成長、脱毛を繰り返していることになります。

しかし、このヘアサイクルを無視して髪の毛を抜いてしまうということは、サイクルのバランスが崩れ髪の毛が正常に生えてこなくなる可能性があります。

 

 

“ヘアサイクルのバランス”が崩れてしまったわかりやすい状態が、

男性型脱毛症いわゆる『AGA』と呼ばれているものです。

 

AGAとは
男性型脱毛症『AGA』はDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンの影響で、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。

テレビのコマーシャルなどでも聞いたことあるかと思いますが、AGAとは男性特有の脱毛症のことです。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。

その結果、十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなってしまい、全体として薄毛が目立ってくるようになります。

 

つまり、女性であっても白髪を短いサイクルで脱毛を繰り返してしまうと

このAGAと同じような症状を自分の手で起こしてしまっていることになります!

あっくん
顔周りや分け目などが気になりからといってそこばかり抜いていると女性でも男性の様なハゲ方をしてしまうかも…

 

さらには、

毛穴が縮小してしまう

さらに、ヘアサイクルを無視して脱毛していると”毛穴自体”が縮小してしまう。という特徴もあります。

《白髪が生える→抜く→白髪が生える→抜く》

この悪循環を一つの毛穴で何度も繰り返してしまうと、髪がしっかりとした太さに成長する前に抜けてしまったり、生えている期間が短くなり、

どんどんその毛穴が小さくなり髪の毛は痩せ細り、いずれ生えてこなくなってしまうのです。

 

ピアスの穴も付けるのをやめると少しずつ閉じてしまいますよね。

毛穴もピアスの穴と同じ様に、毛があるからこそ広がったままを保ち、健康な毛が生えてくるのです。

 

あっくん
ピアスの様に髪も付け替えれるといいんですけどねぇ〜

 

 

抜かない白髪の対処法

それでは抜かずに、

生えてくる白髪の1番の対処法は、

 

やはり染めることです。

 

染めると髪の毛の傷みが気になる、明るくしたくない、手間がかかる、などなど、

染めることが億劫になる方もいらっしゃるとは思いますが、今は様々な染め方(テクニック)、ヘアカラー剤の種類がありますので、美容師さんにご相談してみてください。

髪や頭皮に本当に優しい白髪染めをするなら《大阪守口美容室》

2018年6月4日

【永久保存版】ヘアカラー剤の染料の種類特徴を総まとめ(医薬部外品・化粧品)

2017年7月28日

 

もし、どうしても「この一本だけ気になる…」という場合は、

 

「根元からハサミ✂️で切ってください」

切る“ならば”抜く”と違って毛根を傷めるわけではありませんし、ヘアサイクルに影響が出ることもありません。

ただ伸びてきたらピンピンと立ち上がり目立ちやすくなるのは抜いた時と同じです。

 

まとめ

よく聞く「白髪を抜いたら白髪が増える」ということは起こりませんが、

抜くことにより毛根を傷つけ、ヘアサイクルを乱してしまうことにより薄毛の原因になってしまうので絶対に白髪は抜かない方がいいです。

あと、白髪を抜くという行為が、習慣になってしまい、やめられなくなってしまうケースがあります。

白髪を抜くのはやめて! 毛根にダメージや 抜毛症になる危険性も

2018年1月19日

こちらの記事に詳しく書きましたが、『抜毛症(トリコチロマニア』という症状です。

白髪を抜くことが癖になり、白髪を見つけると我慢できない、抜くことが気持ちいい、ストレスが溜まったときに抜いてしまうなど、

酷い方は抜きすぎて円形脱毛症の様な状態になってしまう方もおられます。

 

今は髪が多いし、気になるからついつい、

という方も多いかもしれませんが、

薄毛になってしまえば、元には戻ることはできません。

 

「やっぱりあの時の忠告を聞いて止めておけばよかった。」

なんて後悔をしないように気をつけてくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪