ヒートテックで肌荒れ!?乾燥を引き起こす3つの原因とは?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

寒くなる冬、冷え性の人にとっては、ユニクロの「ヒートテック」が必需品という方は多いのではないでしょうか?

あっくん
僕も冬の間は毎日のように着ています

お手軽で薄くて暖かいと人気のヒートテックですが、

ヒートテックを着ると肌荒れを起こしたり、かゆみが出たりと肌トラブルを起こしてしまったというお話を聴きします。

そこで今回はヒートテックによる肌荒れの原因について書いていきたいと思います。

 

ヒートテックで肌荒れ!?肌トラブルが起こる原因とは?

薄くて暖かいヒートテックで何故肌荒れやかゆみが起こってしまうのでしょうか?

普通の肌着との違いは?

そもそもどういった素材や原理で暖かくなっているのでしょうか?

ヒートテックの暖かさの理由からその原因を見ていきたいと思います。

 

ヒートテックを着るとかゆくなってしまう原因

ヒートテックは、肌から発生する水蒸気をキャッチして摩擦し、

発熱させる「吸湿発熱」という構造をしています。

この「吸湿発熱」という言葉はヒートテック(その類似品かも)に書かれていたりします。

この吸湿発熱というのは、“汗をかくことで暖かくなる”という事です。

ヒートテックに限らず、繊維には多かれ少なかれ吸湿発熱の効果がありますが、
ヒートテックは特にその作用が強い化学繊維を組み合わせて作られているのです。

 

原因① 使われている化学繊維

ヒートテックは、

  1. 吸湿発熱性に優れた「レーヨン」
  2. 速乾性の高い「ポリエステル」
  3. 保温効果のある「アクリル」
  4. ストレッチ性をだす「ポリウレタン」

の4つの素材で出来ています。

それぞれの素材を組み合わせることでより暖かく、生地も強くなりますがこの4つの素材は全て化学繊維になり、

化学繊維は肌と摩擦されると静電気を起こしやすい物質なので、

肌が弱い人はその刺激でかぶれてしまう可能性があります。

 

原因② 吸湿による肌の乾燥

そして汗をかくことで暖かくなる「吸湿発熱」という効果は、

暖かくするためには肌の水分が必要“だという事です。

つまり、暖かくするために身体の必要以上の水分を吸いとってしまう!という事が考えられます。

そもそも冬は、皮脂の分泌量が最も少なくなり、肌が本来持っている保護機能が低下する時期です。

あっくん
普段肌トラブルはなくても、冬だけは肌が乾燥して保湿クリームが手放せないという方も多いのではないでしょうか?

そんなただでさえ乾燥しやすい時期に肌の水分を奪うヒートテックを着てしまうと、

ヒートテックによって更に乾燥が進み、肌トラブルやかゆみの原因になるのは明らかです。

 

原因③ 発熱により汗であせもに

ヒートテックは発熱のため水分(汗)を吸収しますが、素材による水分の吸収量には限界があります。

運動や寒暖差で急激な汗をかくと、吸収しきれなかった水分は肌にとどまったまま蒸れてしまいやすいのです。

あっくん
寒い時は暖めてくれるけど、身体が熱くなったときにめちゃくちゃ暑くなってしまうのがヒートテックの特徴です

ヒートテックは速乾性に優れていても、吸水性が良いとは言えないので、蒸れた状態が長く続くことになり、

それがあせもの原因になり、かゆみに繋がってしまいます。

汗っかきの方は特に蒸れやすくなるので要注意です。

 

ヒートテックの肌トラブルまとめ

ユニクロの人気商品で誰もが1着は持っていそうなヒートテックなので、まさかかゆみの原因になってるなんて、、、と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、上記に挙げた原因で、ヒートテックは寒い季節でも身体を温めてくれると共に、肌トラブルを起こしてしまいやすい特徴があります。

普段から乾燥肌でお悩みの方はヒートテックは避けた方が無難かもしれません。

特にアトピー体質の人は乾燥による痒みを強めてしまい症状が悪化してしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

後は、小さなお子さんなども着せてあげたくなると思いますが、

子どもは大人よりも肌が弱いです。

そして体温の調整がうまくできないので、少しでも暑いと大量の汗をかいてしまいます。

あっくん
動き回るのですぐ汗かきますしねww

大人以上にかゆみが出やすいので、出来れば小さなお子さんには着せない方がいいでしょう。

 

おすすめの肌着

静電気や摩擦、乾燥から肌を守るには、天然繊維でできたインナーが肌に良いとされています。

乾燥肌やアトピーの人に大切なのは、できるだけ肌を刺激しない、綿、ウール、シルクなどの天然繊維がオススメです。

 

それでもやはり寒いのでヒートテックは着たいという方は、

綿などの肌着の上から重ねて着るようにしましょう。ゆったりとしたサイズではなくピタッとジャストサイズを着られる方が保温性は上がります。

後は普段の肌の保湿ケアを入念にするなどの対策をして、寒い季節から肌を守ってあげてくださいね。

 

ではでは。

 

 

『1000の真実』資生堂がアトピーなどの肌トラブルに悩む方に向けたサイトをオープン

2019年12月15日

美肌への第一歩!『皮膚』のしくみと役割とは

2019年12月11日

乾燥しやすい季節 カサカサするのはお肌だけじゃなく髪の毛も!

2019年1月16日
The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。