失明の恐れも!?眉毛へのカラーリングの危険性!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

現在ヘアカラーをされている方はとても多いと思います。

そのヘアカラーをして髪の色を明るくしたときに、

 

「眉毛が真っ黒」

だと正直少しバランスが悪くなってしまいます。

なので髪が明るめの人は眉毛を短く整えたり、眉マスカラなどで明るくみせたりすると思いますが、

さらに、まゆ毛も髪の毛と同じ様に染めたり脱色したりしようとする方もおられます。

 

しかし、まゆ毛をカラーリングするということはとても危険なことなのです!

 

多くの人が間違っている!?眉カラーの危険性とは?

まず、

そもそも日本では「眉毛に使用して良いカラー剤」というものが発売されていません!

それは、目の周りに痛みがでたり、かぶれたり、

万が一、目に入ったりすると失明などの大惨事になる可能性があるために、日本では販売が許されていないのです。

 

なので実際には、ほとんどの方が通常のヘアカラー剤か、腕や足用の脱色剤を眉毛に使用されているケースがほとんどです。

 

ただしヘアカラー剤の説明書には、しっかりと「眉毛を染めるのに使わないで」という注意書きがあります。

アレルギー反応の危険性を含め、目に近いので一歩間違えると大変なのことになる可能性があるのです。

そのため、

眉毛を染める方はあくまで自己責任となります!

 

何かトラブルになってしまった時は誰も助けてくれません。大切な目の為にも眉毛やまつ毛のカラーリングはやめておきましょう。

 

美容室で眉カラーをしてもらうのはいいの?

 

そして、今でも多くの方が勘違いしていたり、ネットでも書いてある間違った情報に、

「眉毛を染める方は、美容室で染めてもらおう」

などと書いてあったりするのですが、

 

これも大きな間違い!!

美容院で使用しているカラー剤も眉毛やまつ毛に使用することは禁止されています!

 

眉毛の脱色・染色をおこなっている美容室・美容師さんは今すぐやめましょう! 

 

 

まとめ

眉毛の脱色や染めるのは、肌荒れや失明を考えると、とても危険な行為です。

カラーリングしなくても、眉カットやアイメイクをきちんとするだけでキレイに見せることはできます。

万が一の時に、お互いが悲しい思いをしなくていいように気をつけましょうね。

 

こちらもご参考に
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。