【悲報!?】日本人は少しずつお酒に弱くなるように進化していた

 

どーもー!

大阪の千林から美容を発信してるあっくんメンバーです。

 

 

さてさて、連日お酒でやらかしてしまった芸能人の報道などがありますが、

昔に比べて、特に若い世代などにお酒が飲めない人が増えてきてる気がしませんか?

 

「ビール離れ」「居酒屋離れ」

そんな言葉も聞くようになりました。

 

 

僕自身はお酒が好きなのですが、

(酔いたいというよりお酒がある方が食事が美味しくなると思っています)

 

なんと!

実際に日本人はどんどんお酒が弱くなってきてるという分析を理化学研究所が発表しました!

 

 

酒に弱い日本人が増えるよう「進化」 遺伝情報から判明

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL4R6SXTL4RULBJ013.html

 

こちらの記事によると、

体内でのアルコール分解には、「ADH1B」と「ALDH2」という2種類の代謝酵素が関わる。それぞれの酵素には、働きが強いタイプと弱いタイプがあり、日本人ではADH1Bの75%、ALDH2の25%が弱いタイプ。一方、欧米人などは、大半が2種類ともに強いタイプをもつことが知られている。

日本人2200人の全遺伝情報を解析すると、弱いタイプの酵素をつくる遺伝子のそばに、まれにしか見られない多数の変異が集まっていることが判明した。子孫に遺伝情報が受け継がれる際に、変異がこの遺伝子と共に失われずに蓄積してきたことを示しており、弱いタイプの酵素をもつことが有利に働いた証拠の一つとみられる。弱いタイプの酵素をもつ日本人は、過去100世代ほどかけて増えてきたこともわかったという。

 

こちら簡単にまとめると、

子孫に遺伝子情報が受け継がれる際に、

“お酒に弱いタイプの酵素”が少しずつ蓄積していってるとのことです!

 

この研究結果が正しければ、

最近の若者のお酒離れや、お酒で失敗する人が増えてきてるのも納得がいくのかもしれません。

 

 

しかし、

日本人の遺伝情報を調べたところ、お酒に弱い体質の人が増えるよう数千年かけて「進化」してきたことが、理化学研究所などの分析でわかった。

 

数千年かけて少しずつ進化しているようなので、

ここ最近の若者がどうこういう話ではなさそうですねwww

 

 

みなさんお酒で健康や人生を損ねないように気をつけてくださいね。

こちらもご参考に

飲み過ぎで中毒に!?ストロング系酎ハイがガチでヤバイ!

2017.12.31

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪