そのおでこのニキビが治らないのはヘアケアの習慣が原因かも!?

 

おでこのニキビなかなか治らないな・・・

などと思っている方おられませんか?

学生の頃に出来る”思春期ニキビ”と大人になってからできる”大人ニキビ”が出来る原因は少し異なるのですが、

両方の原因に共通するようなこともありますので、今回は「おでこにできるニキビの原因」について考えていきたいと思います。

 

 

そのおでこのニキビ原因は!?

 

 

原因①「接触刺激」によるもの

 

大人ニキビの原因の1つに、『接触刺激』というものがあります。

これは、肌に直接触れる「付着」が原因で、

髪の毛が常に顔の部分に触れているの様な髪型をしていると、接触刺激によってニキビが発生したり、悪化してしまったりするのです。

 

そんな『接触刺激』によるニキビ予防策としては、

髪型のスタイルチェンジです。

 

スタイルチェンジはただ髪の長さを短くするだけでなく、

アップにしたり、ヘアアレンジをしたり、分け目を変えたり、髪の毛を肌に触れさせない様なスタイルにすることが大事です。

家に居てる間や寝ている間などは、おでこを出せるように、ヘアバンドやゴムなどで結んでおき、肌に髪の毛が触れないように心がけてみましょう。

 

 

原因②ヘアケア剤やスタイリング剤の『残留』

 

前髪のスタイリングは周りの人からの印象にも大事ですし、ご自身のこだわりが強い箇所だと思いますが、
セットしているうちに、ついついスタイリング剤がおでこについてしまったりしてませんか?

おでこのニキビを隠そうと前髪のスタイリングに必死になっている方も、その付けたスタイリング剤がおでこに付いていたり、

スタイリング剤の付いた前髪がニキビに触れてしまっている状態になってしまっているために、いつまで経っても治らない悪循環を生んでいる可能性もあります。

おでこのニキビが治りにくいなと思ったら、まずおでこ周りのスタイリングを見直してみましょう。

そして、夜にはしっかりと洗顔とシャンプーでしっかりと綺麗に落としてあげましょう。

 

それでも、おでこにニキビが治りにくいな・・・という方は、

 

普段使用しているシャンプー剤などのヘアケア剤やスタイリング剤、そして化粧水やファンデーションなどの化粧品などを見直すことも大切です。

最近変えたものはないですか?

 

肌に合わないものを使用している可能性がありますのでチェックしてみましょう!

せっかくヘアケアをがんばっても、

おでこや髪の生え際にニキビができてちゃ台無しですw

しっかり洗い流してしっかり保湿。そして髪が触れにくいヘアスタイルなどを試してみてくださいね♪

 

そしてそもそも「ニキビ」じゃなかった・・・

ということも考えられますのでニキビ薬を塗る前にこちらも読んでみてください。

『マラセチア毛包炎』その頭皮のかゆみと赤いブツブツの正体はカビかも!?

2017.08.03

 

 

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪