ウィービングコームとカラーボードを使ってみた!

 

どーもー!

新しいもの好き美容師あっくんです。

 

先日参加させていただいたMAGOさんのケミカルセミナーで、

MAGO流ケミカル講習を受けに東京まで行ってきたよ!

2018.07.04

 

こんなものをいただきました。

 

 

ウィービングコームとカラーボード!

 

セミナーの協賛で入ってくださっていた「トライグッズ」さんからの参加者へのプレゼントでした!

 

こちらのウィービングコームとカラーボード(スパチュラ)は基本的に、

ヘアカラーでウィービング(細かいメッシュ・ハイライト)を簡単に出来るようになる便利グッズですが、

最近ではFacebookお友達であり、MAGOさんの講習でもお世話になった榎本さんが考案された『ウィービングストレート』となるものも、

このグッズを使えば簡単に出来るようになります。

 

 

僕も以前から同じ発想でお客様をさせていただいていますが、より効率よくスピーディに技術を構築してくださった感じです。

メンズの『デザイン矯正』強いくせ毛でもナチュラルなスタイルに♪

2017.05.09

 

この榎本式『ウィービングストレート』を取り入れるために、このウィービングコームとカラーボード(スパチュラ)を取り入れたいと思います。

 

 

ウィービングコームとカラーボードを使ってみた!

 

さっそくこれを、

と思いましたが、

 

以前購入した、ハイライトコームなんかもあまり活躍してませんでしたので(笑)

メッシュが誰でも簡単に入れれるハイライト専用コームを手に入れた!

2018.03.31

(こちらも激安なのでオススメ)

 

 

 

今回、全部まとめて練習して、髪の長さに対して、ウィービングを入れる幅(ピッチ)、効率のよい持ち方、などなど、

色々と試して自分の中での使い方や手順を身につけておきたいと思います。

あっくん
便利だと思いつつも、慣れてないと結局普通のコームとホイルでウィービングしちゃうんでね(笑)

 

 

ちなみにカラーボードはこんな感じで使います。

 

カラーボードの使い方

 

ウィービングコームやハイライトコームなんかを使って、

ウィービングをとったら、

 

カラーボードの上に置いて、

薬剤を塗布しなら、下にずらしていきます。

 

 

そのままカラーボードを引き抜いて、

こんな感じ♪

ホイルを使わないで塗布できるのでかなりスピードアップにつながります。

もちろん薬剤が他の毛にも触れるのと、アルミを使ったときほど、お薬の塗布量と密着度は少ないので、同じ薬剤でもパワーは弱まりますね。

まぁ、その辺はこちらのさじ加減なのでなんとでもなります。

 

 

これを何度も練習や、実際に薬剤などを使って使いこなせるように身につけたいと思います!

 

 

しかし、やっぱこのコームはなかなかスピーディに使いこなせないなぁ・・・

 

がんばろっ!(笑)

 

 

今回のウィービングコームとカラーボードのご購入はこちらから

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪