人が急激に老ける年齢は決まっていた!?34歳60歳78歳の時は要注意!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

これまで年齢と共に自然に起こる老化現象は一定のペースで進行しているように思っていましたが、

実は”一定の年齢”の時に急激に進むということがわかりました!

 

ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことがわかった

米スタンフォード大学のトニー・ウィス=コレイ教授らの研究チームは、18歳から95歳までの4263名から得た血液サンプルを用いて2925の血漿タンパク質を分析し、2019年12月5日、その結果をまとめた研究論文を学術雑誌「ネイチャーメディシン」で発表した。

この研究論文では、老化は一定のペースで継続的に進行するのではなく、34歳の青年期、60歳の壮年期、78歳の老年期という3つのポイントで急激に進むことも示されている。

 

老化は一定のペースで継続的に進行するのではなかった!?

スタンフォード大学の研究チームは、各被験者の2925の異なるタンパク質のレベルをそれぞれ測定し、そのうち1379のタンパク質レベルが被験者の年齢によって明らかに異なっていることを突き止めました。

タンパク質は、身体を構成する細胞からの指示を実行する働きを担っている。それゆえ、タンパク質レベルの大幅な変化は、身体の変化を意味します

 

老化は34歳、60歳、78歳で急激に起こる

加齢のみの要因で不可逆的に生じる生体の変化、すなわち「生理的老化」は、

平均34歳、60歳、78歳の3つのポイントで急激に起こると報告しています。

多くのタンパク質は、一定のペースで増減したり、生涯、同じレベルを維持するのではなく、

一定期間、同じレベルを保ち、特定のポイントで、突然上下に変動しているようです。

そして男性と女性で老化プロセスが異なることを示すこともわかりました。

あっくん
年齢がわかればその前から対策もしておきたいですね

 

老化を遅らせる薬剤や治療法の開発などの応用に期待

臨床応用までにはさらに5年から10年を要するようですが、

老化の急速な進行を特定したり、老化を遅らせる薬剤や治療法を開発したりなど、様々な分野での応用が期待されています。

 

あっくん
いつか夢の若返りの薬が出来るかも!

なんてねww

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。