ジアミンアレルギーになりたくない方へ安全な毛染めの方法とは

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

 

今回のお客様は、

ブログを見て初めてご来店くださったSさんです。

 

Sさんのお悩みは、

アレルギーになりにくい低刺激のカラーをしたい!

というお悩みでした。

 

 

 

これまでの経緯なども聞かせていただくと、

「ジアミンアレルギー」では無いものの、

ヘアカラーをしているとたまにピリピリしたり、

アレルギー体質ぎみだということもあるようですので、

 

今後ヘアカラーを繰り返して、

ヘアカラーのアレルギーを発症させたくない!

ということでご相談に来てくださいました。

 

 

ヘアカラーでのアレルギーについて

確かにアレルギーというものは、

花粉症に代表するように、

繰り返しアレルゲンに触れ合ったり

摂取することにより、

その方の許容範囲を超えた時に発症してしまいます。

 

基本的にはヘアカラーもアレルギー性物質である「ジアミン」が含まれていますので、

ヘアカラーを繰り返し続けられていると、

いつの日か突然アレルギーを発症してしまう

ということは”誰にでも“考えられるのです。

 

 

そんなアレルギーの危険性があるにも関わらず、

ジアミン染料がいまだに主流で使われているというのは、

「ジアミン染料」が他の染料と比べて、

  • 染まりがよい
  • 色が長持ちする
  • 色のバリエーションが豊富
  • 黒〜ブラウンが作れる
  • 髪を明るくしやすい

などのメリットがあるからです。

今のところ、このジアミン染料より
日本人のヘアカラーに向いている染料は無い。

といっても過言ではありません。

なのでジアミン入りのヘアカラーが美容室主流になっているのですね。

 

しかし、上にも書いたようにこのジアミン染料を使い続けるとアレルギー発症の可能性が上がります。

そのためヘアカラーでのアレルギー発症のリスクを減らすにはジアミン染料を使わないで髪を染めることがベストです。

 

ただし、だからといって、

ジアミン染料を全く使わないようにしないといけない訳ではありません。

 

  • ジアミン染料の割合を減らしたり、
  • 頭皮にベタベタ塗らないようにしたり、
  • ホームカラーをしないようにする

 

といったことでジアミンアレルギー発症のリスクを大幅に下げることが出来ます。

詳しくはこちら

家で毛染めをされる方へ!ジアミンアレルギーになりやすくなる4つの理由

2017.11.05

 

 

といったことをSさんにもしっかりと説明させていただき、、、

 

 

まずはBefore

 

 

 

顔周りやトップ周辺はご自身でセルフカラーをされているようなのであまり根元は伸びていませんが、、

 

塗布のしにくい後ろの中はカラーが濡れていない状態で、白髪もほとんど染まっていないことがわかります。

 

今回は低ジアミンのヘアカラーを使用しつつ、この染まりムラを無くしながら、白髪も染めていきたいと思います。

 

 

 

施術スタート!

 

まずはカットから、

 

くせ毛で広がりやすい髪質なのですが、

以前にかなり梳かれてしまったこともあり、

毛先がかなりペラペラになっていました。

これから雨の多い時期などにもなりますし、

毛先に厚みを作りまとまりのよいヘアスタイルにしていきたいと思います。

 

チョキチョキ

 

 

チョキチョキ

 

実際にはもう少し切りたいところでしたが、

中途半端に短くなるとまたそれでおさまりも悪くなってしまうので、

ある程度の長さを保ちつつ、

徐々に軽くなっているとこを無くしていくというご提案をさせていただきました。

 

ベースカットが終われば、

 

次はカラーです。

 

 

ジアミン染料と塩基性HC染料をミックスした

「ハイブリッドカラー」で、

白髪の染まりなどを落とさずに、

アレルギーリスクと髪へのダメージを減らしていきます。

 

まずは伸びた根元から、

 

ペタペタ

 

 

ペタペタ

 

 

この時の塗布方法も、

 

地肌にベタベタ塗布するのではなく、

地肌には付かないように、

髪の根元ギリギリのところから塗布する

「ゼロタッチ」というテクニックを使っていきます。

 

つまり、

  1. 薬剤選定
  2. 塗布方法

この二つを工夫することによって、

アレルギー発症の可能性を限りなく減らした
ヘアカラーをすることが出来るというわけです。

すでにジアミンアレルギーになってしまっている方には出来ません

 

その後、ムラになっていた毛先にもハイブリッドカラーを塗布して、

 

時間を置いて〜

 

シャンプーして〜

 

ハンドブローでぶ〜んと乾かしたら〜

 

 

 

はい!完成です!

 

おおー!

低ジアミンで低刺激でありながら綺麗な色に染まりましたー!(≧∇≦)

 

染まっていなかった内側も綺麗に染まりましたね♪

もちろんカラー中に頭皮がピリピリすることなく安全に染める事が出来ました。

 

この方法でなら通常の白髪染めをされている方よりも何倍もアレルギーリスクを減らすことができつつ、

通常のヘアカラーと遜色ない染まりにすることができます。

 

また色落ちしてきた時や、根元の白髪が気になってきた時のために、

お家でのホームケア用のカラートリートメントもご購入していただきました。

通常のヘアカラーよりは染まりは悪いですが、

ジアミン染料は含まれておりませんし、
髪へのダメージもほとんどなく染めることができるなど、髪や頭皮への安全性はかなり高いです。

 

次回のご来店までの間はぜひこちらのカラートリートメントで補ってみてくださいね。

 

遠いところからありがとうございました!

 

またお待ちしております( ^ω^ )

 

 

ではでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪