知っておきたい!ノンジアミンカラーの注意点とは?

 

どーもー!

大阪の千林からノンジアミンカラーの研究と発信を続けているあっくんです♪

 

ジアミンアレルギーのある方でもヘアカラーを楽しめる『ノンジアミンカラー』ですが、

一般の方の中にはちょっとした勘違いをされていることもありますので、今回はノンジアミンカラーの注意点について書いていきたいと思います。

 

ヘアカラーでの”かぶれ”とは?

ヘアカラーをしている時、した後などに痒みが出たり頭皮がかぶれてしまう方がいらっしゃいます。

滲みたりするとすぐに「アレルギーだ!」と思いがちですが、実際にはアレルギーでは無い場合もありますので、

混合しがちなヘアカラーによる皮膚炎(かぶれ)を確認しておきましょう。

 

ヘアカラーによる皮膚炎の種類は大きく2種類にわかれます。

①刺激性接触皮膚炎

②アレルギー性接触皮膚炎

 

①「刺激性接触皮膚炎」とは、

皮膚が敏感な人や、皮膚に傷があったり、バリア機能が弱っている時に接触した物質によって赤み・痛みなどを引き起こす皮膚炎(かぶれ)で、誰にでも起こりうる症状です。

原因は”刺激性の強い物質”によって起こるもので、頭皮が乾燥していたり、長時間付着していると誰でもかぶれる可能性があります。

あっくん
ヘアカラーであれば主にブリーチ作用が原因です。

 

②「アレルギー性皮膚炎」とは、

皮膚と接触した原因物質(アレルゲン)から身体を守るために免疫が過剰に反応し、特定の成分に対してアレルギーになった人だけに赤み・痛みなどの症状を起こす皮膚炎のこと。

花粉症の様にアレルギーでない方にとっては何ともない物質が原因となって、体内からの反応でかぶれます。

あっくん
ヘアカラーの場合、主にアルカリカラーに含まれる酸化染料(ジアミン染料)がアレルギー性が高いとされています。

 

遅延型と即時型アレルギー

②のアレルギー性皮膚炎は「遅延型」と「即時型」の2種類があります。

遅延型:ヘアカラー施術後6時間後〜12時間くらいでかゆみを感じ、赤み・腫れ・ブツブツなど皮膚炎症状が出て、48時間後に最も症状が重くなる。

即時型:かぶれに気づかず使用を続けるなどすると、まれにヘアカラーの最中や直後に「アナフィラキシーショック(呼吸困難、血圧低下による意識障害、全身蕁麻疹など)が突然起こる状態。

 

ヘアカラーをするとかぶれるという方は、まずご自身がどの症状に近いのか確認してみてください。

刺激性によるかぶれとアレルギー性によるかぶれとでは対処法が変わってきます。

あっくん
判断が難しい時はアレルギーなどについてきちんと勉強されている理美容師さん、皮膚科の先生などにご相談してみてください。

 

 

さらにジアミンやヘアカラーのアレルギーかぶれについて知りたい方はこちらもご参加に。

かぶれとアレルギーは違うの?『接触性皮膚炎』とは

2017年3月14日

【ジアミンについて】ヘアカラーにおけるアレルギーの原因とは?

2017年3月4日

 

 

ノンジアミンカラーの種類と定義とは?

実はひと口に「ノンジアミンカラー」と言っても色々とあります。

名称は同じ「ノンジアミンカラー」でも美容室によって扱っている種類やメーカーも違います。

美容メーカーから「ノンジアミンカラー」と名乗るカラー剤も発売していますし、

ヘアマニキュアやヘナなんかも「ノンジアミンカラー」になります。

 

現在日本で扱われているカラー剤とノンジアミンカラーの種類については、

【永久保存版】ヘアカラー剤の染料の種類特徴を総まとめ(医薬部外品・化粧品)

2017年7月28日

[完全保存版]ノンジアミンカラーの種類と特徴を徹底解説!

2017年5月10日

 

このように、これだけのカラー剤の種類があるのですが、”ジアミンと呼ばれる酸化染料”が入っているものは、酸化染毛剤(アルカリカラー)と呼ばれ、

一般的なおしゃれ染め(ファッションカラー)や白髪染め(グレイカラー)と呼ばれるヘアカラーに必ずと言っていいほど含まれています。

 

つまりは『ジアミン』と呼ばれる成分は、アルカリカラーに含まれる「染料」のこと、

 

逆に考えると通常のアルカリカラー(酸化染毛剤)以外の毛染めはノンジアミンであるとも言えます。

 

『ノンジアミンカラーの注意点』

つまり、『ジアミン染料』が入っていないものであればどんなカラー剤でも、”ノン・ジアミン”    になるので、「ノンジアミンカラー」と名乗れるわけです。

 

それを踏まえ、

 

僕であれば、

お客様の要望と症状、つまり、

  • 明るくしたい
  • 暗くしたい
  • 地肌から染めたい
  • 地肌に付けたくない
  • 色を楽しみたい
  • 白髪を染めたい
  • かゆくなる
  • アレルギーがある
  • 化学染料を使用したくない・・・

などと、

これまでに

  • どんなカラー剤を使用して
  • どのような症状が出たか

などを、

しっかりとお聞きした上で、その方に合わせたベストだと思うカラー剤や施術方法を数ある中からチョイスさせていただくような感じになりますので、

 

かゆくなったり、アレルギーが出る人は、

 

「”このノンジアミンのカラー剤”を使えば誰でもオールオッケー♪」

っていうものでは無いのです。

 

 

そして『ノンジアミン』ならアレルギーがあるすべての方に使用できるというわけでもありません。

 

例えば、『ヘナ』は天然の草からとれる染料で安全なものと思われる方も多いですが、”植物アレルギー”のある方はアレルギーを発症してしまう可能性があります。

『インディゴ』であればマメ科の植物なので蕎麦アレルギーやピーナッツアレルギーなどがある方は避けるべきでしょう。

 

またヘアマニキュアやカラートリートメントには、ジアミン染料は使われていませんが、また別の化学染料や化学物質が入っています。

それらは低刺激と言われていますし、アレルギーを起こす可能性は低いものではありますが、

敏感な人であればジアミン以外の物質でもアレルギー反応を起こす可能性があります。

ヘアマニキュアは本当にかぶれない!?初めて染める前に確かめておきたいこと

2018年11月21日

 

ジアミンが入っていないタイプのものであれば、確かにジアミンによるアレルギーは起こりませんが、
ヘナやヘアマニキュアでさえ、アレルギー反応を起こす可能性がゼロということではないうことを知っておいてください。

 

ノンジアミンカラーはパッチテストの義務はありませんが(一部は必要)、リスクがゼロのヘアカラーないと知った上で、

不安な方は毛染めをするときは必ずパッチテストをしておきましょう。

毛染めの痒みやアレルギーをチェック出来る『パッチテスト』とは

2018年3月28日

 

そしてノンジアミンカラーであろうがなかろうが、

塗布をされている時にちょっとでも痒みや痛みなどの違和感があった場合は美容師さんに伝え使用を中止してください。

早めの対処、適切な対処が出来れていれば、重大なトラブルにはなりにくいのです。

ノンジアミンカラーを使用するとどんなアレルギーの人でも絶対安心・安全!というものではないので気をつけてくださいね!

 

 

ノンジアミンカラー『NODIA』をプロデュース

ヘアカラーアレルギーの方への対応実績が認められムーランエムーランからノンジアミンタイプのトリートメントカラー『NODIA(ノジア)』をプロデュースさせていただきました。

あっくんプロデュースのノンジアミンカラー『NODIA』発売決定!

2019年4月1日

《保存版》NODIA(ノジア)新色の基本マニュアル&レシピ例

2019年9月6日

 

 

 

 

 

ではでは。

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪