『大暴露!』市販のトリートメント消費者騙しの実態とは!?

どーもー!ドラッグストアのシャンプーコーナーの商品の多さにいつも驚くあっくんです。

 

前回、ドラッグストアなどに売られている市販のリンス・コンディショナー・トリートメントの違いについて書かせていただきました。

読まれてない方はまずはコチラを先にお読みください。

美容師も勘違いしてる!?リンスとトリートメントの本当の違いとは!

2017.07.20

 

ここに書いたように、リンス・コンディショナー・トリートメントにおいて決められた区分や必要な成分などはありません。

どんな成分を入れていても、入れてなくても好きに名称を決めることができます。

とはいえ、

現在販売されている同一メーカーの商品であれば、

 リンス→コンディショナー→トリートメント・ヘアパック

の順で、

トリートメント効果が上がるように、栄養分の量や種類が多く配合され、効果の高い成分が高濃度で配合されているために高価格になっている。

 

と思いますよね??

 

逆の言い方をすると、

 

”値段の高いモノ”の方が”効果も高い”と思いますよね?

 

 

ドラッグストアで市販のトリートメント類を成分を色々と見ていると、なんとも重大なことに気づいてしまいました!

 

今回はその衝撃の事実をみなさまに教えたいと思います。

 

 

大暴露!市販のトリートメントのヒミツ!

 

ここに人気のP&G社のパンテーンというシャンプーとコンディショナーがあります。

エクストラダメージケアと書かれていて、パッケージデザインやキャチフレーズと共になんだか良さそうなシャンプートリートメントにも見えます。

 

このシリーズはわかりやすいように使用する順番をSTEP式に書いてあるようです。

シャンプーがSTEP1

トリートメントinコンディショナーがSTEP2

となっております。

 

まずはこのシリーズのトリートメントの種類や成分についてどんなものかと見ていきたいと思います。

 

パンテーン エクストラダメージケア トリートメントコンディショナー

 

 

こちらの商品の表には「トリートメントinコンディショナー」という名称が書いてあり、また新しいジャンルを作っていますがw

裏の成分表を見てみると「ヘアコンディショナー」と書いてありますのでこれはP&G的にはこれは「コンディショナー」に分類されるようです。

この成分表を書き出すと、

水,シリコーンクオタニウム-26,ステアリルアルコール,ベヘントリモニウムメトサルフェート,セタノール,香料,イソプロパノール,ベンジルアルコール,EDTA-2Na,ポリソルベート20,ヒスチジン,クエン酸,パンテノール,パンテニルエチル,黄4,メチルクロロイソチアゾリノン,メチルイソチアゾリノン,赤227,青1

こんな感じになっています。

本格的な成分解析は僕にはできませんが、

水、シリコーン系のカチオン界面活性剤、油性の基材などが最初の方に並び、すぐに香料がくるのでそれ以降の成分は微量しか配合されていないと考えられるので、、

 

内部補修などの効果は微塵も感じられない構成のコンディショナーになっております。
(成分解析などできないド素人の感想です)

 

まあそんなことは元から期待してないのでいいとしてw

 

こちらのSTEP2(コンディショナー)の後には、

さらにSTEP3が用意されているようで、

 

それがこちら、

パンテーン 洗い流すトリートメント エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント

 

こちらはSTEP3「ひどく傷んだ髪用」と書いてある「トリートメント」で、

コンディショナー後に使用することでさらなる効果を発揮するかのように書かれています。

 

 

こちらの成分表は、

水,シリコーンクオタニウム-26,ステアリルアルコール,ベヘントリモニウムメトサルフェート,セタノール,イソプロパノール,香料,ベンジルアルコール,EDTA-2Na,ヒスチジン,クエン酸,パンテノール,パンテニルエチル,黄4,メチルクロロイソチアゾリノン,メチルイソチアゾリノン,赤227,青1

となっております。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

気づいた人はいらっしゃいますか??

 

 

そう、

 

 

 

成分がほぼ一緒なことに!!

 

わかりやすいように並べてみましょう。

コンディショナー

水,シリコーンクオタニウム-26,ステアリルアルコール,ベヘントリモニウムメトサルフェート,セタノール,香料,イソプロパノール,ベンジルアルコール,EDTA-2Na,ポリソルベート20,ヒスチジン,クエン酸,パンテノール,パンテニルエチル,黄4,メチルクロロイソチアゾリノン,メチルイソチアゾリノン,赤227,青1

トリートメント

水,シリコーンクオタニウム-26,ステアリルアルコール,ベヘントリモニウムメトサルフェート,セタノール,イソプロパノール,香料,ベンジルアルコール,EDTA-2Na,ヒスチジン,クエン酸,パンテノール,パンテニルエチル,黄4,メチルクロロイソチアゾリノン,メチルイソチアゾリノン,赤227,青1

まず赤字の前半からセタノールのところまでは完全に一緒。その後、香料とイソパノールが逆になって、コンディショナーの方にポリソルベート20という乳化剤が含まれているだけで、残りもすべて一緒の成分構成になっています。

 

化粧品の特徴は成分表に書かれている前半5つまでの成分でほぼ決まると言われています。

しかし、このコンディショナーとトリートメントの成分は、ほぼほぼ一緒。

 

もちろん実際の各成分の配合量まではわかりませんが、これほどまでに成分が同じだったら、

 

 

同じモノ2度付けてるだけじゃないですか(爆)

 

コンディショナーやトリートメントと名乗りながらも内部補修効果の無い(と、勝手に分析した)同じような成分のものを、

2つも購入させようとしている!!

 

さらに酷いと思うのが、

 

この2つの商品の価格を比べると、(H28/7/20現在Amazon調べ

 

コンディショナー

パンテーン エクストラダメージケア トリートメントコンディショナー ポンプ 400g

が、400gで591円。

 

トリートメント

パンテーン 洗い流すトリートメント エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント 特大サイズ 300g

が、300g1030円!!

 

 

いや、いや、いや、

 

 

ほぼ一緒の成分なのに「トリートメント」の方をちゃっかり量を少なく、値段を高くしてるなんて、

 

 

消費者騙しのぼったくりじゃないですか!?

 

 

こんな商品はP&Gのパンテーンだけと思いきや、

 

こちらユニリーバ・ジャパンの人気商品、

「LUX(ラックス)」シリーズ

 

こちらのトリートメントヘアマスクの違いを見てみると、

 

トリートメント

ラックス スーパーリッチシャイン ダメージリペア リッチ補修トリートメント(枝毛や切れ毛に) 180g

Amazon価格は180gで691円

成分表

水、グリセリン、ステアリルアルコール、パルミチン酸セチル、ジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ベヘントリモニウムクロリド、アルガニアスピノサ核油、イソ酪酸酢酸スクロース、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、スクワラン、酢酸トコフェロール、アルギニン、リシンHCI、グルタミン酸、ミネラルオイル、アモジメチコン、セトリモニウムクロリド、PEG-180M、(C12-14)s-パレス-5、(C12-14)s-パレス-7、PEG-7プロピルヘプチルエーテル、DPG、PG、(PEG-150/ステアリルアルコール/SMDI)コポリマー、メトキシシクロデキストリン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、乳酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤227、青1

 

ヘアマスク

ラックス スーパーリッチシャイン ダメージリペアリッチ補修ヘアマスク 200g

Amazon価格は200gで1000円

 

成分表

水 グリセリン ステアリルアルコール パルミチン酸セチル ジメチコン ステアラミドプロピルジメチルアミン ベヘントリモニウムクロリド アルガニアスピノサ核油 加水分解ヒアルロン酸 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム スクワラン 酢酸トコフェロール ミネラルオイル リシンHCl アルギニン グルタミン酸 乳酸 アモジメチコン セトリモニウムクロリド (PEG-150/ステアリルアルコール/SMDI)コポリマー PEG-180M (C12-14)s-パレス-5 (C12-14)s-パレス-7 PEG-7プロピルヘプチルエーテル DPG PG メトキシシクロデキストリン ヒドロキシプロピルシクロデキストリン EDTA-2Na フェノキシエタノール ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル メチルイソチアゾリノン メチルクロロイソチアゾリノン 香料 黄4 赤227 青1

 

こちらも赤字のところまでは完全に一緒、イソ酪酸酢酸スクロースという皮膜形成剤がトリートメントの方に入っているだけで、青字のとこも一緒、その後は間違い探しレベルで微妙に違うくらいでほぼ一緒の構成です。

こちらもトリートメントよりヘアマスクの方が量が少なく、高い値段設定になっております。

 

 

さらに、

ユニリーバ・ジャパンの「CLEAR」

クリア [ヘア&スカルプエキスパート 高浸透トリートメント 180g]

Amazon価格は706円

成分表

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、DPG、コラーゲン、ピリドキシンHCl、酢酸トコフェロール、ヒマワリ種子油、ステアリン酸、オレイン酸、アルギニン、グルタミン酸、リシンHCl、トレハロース、アモジメチコン、(C12-14)s-パレス-7、(C12-14)s-パレス-5、セトリモニウムクロリド、PEG-7プロピルヘプチルエーテル、トリデセス-12、PG、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤227、青1

クリア 美容浸透スカルプ&ヘアマスク 170g

Amazon価格は1000円

成分表

水、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、ジメチコン、DPG、コラーゲン、ピリドキシンHCl、酢酸トコフェロール、ヒマワリ種子油、PCA-Na、加水分解ケラチン、オレイン酸、グルタミン酸アルギニン、アモジメチコン、(C12-14)s-パレス-7、EDTA-2Na(C12-14)s-パレス-5、セトリモニウムクロリド、PEG-7プロピルヘプチルエーテル、トリデセス-12トレハロース、PG、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤227、青1

 

こちらは、水、ステアリルアルコール、と続くベヘントリウムクロリドグリセリンの順が逆にはなっているだけで、それ以降はまたほとんど一緒。(もう何が違うか自分で探してみてねw)

前半の成分が入れ替わっているので使用感もちょっと違うのかもしれませんし、上記の2つのシリーズに比べると価格差や成分もまだ良心的に見えてきます(笑)

 

 

しかし、さらにこんな商品も・・・

 

クラシエの「いち髪

 

いち髪 温感補修毛先ケアパック スムースタイプ 150g

いち髪 温感補修毛先ケアパック 濃密保温タイプ 150g

 

  • ピンクがスムースタイプ

「スムースタイプ」は、摩擦によるダメージを防いで、指通りなめらかな絹髪へ導きます。香りはみずみずしく可憐な山桜が満開した時のような清々しい香り。奥ゆかしくほのかに漂って、日本女性のたおやかさを感じさせてくれます。

  • イエローが濃密保湿タイプ

「濃密保湿タイプ」は、髪を保湿し、乾燥によるダメージを防いでしっとりまとまる絹髪へ導きます。ほろ甘いあんずと上品な桜が満開した時のような濃厚感のある華やかな香りでたおやかさに加え、キュートさを備えた日本人女性のイメージを演出します。

 

同じシリーズで「スムースタイプ」と「濃密保湿タイプ」として質感が違うような商品説明をしていますが、

成分を見てみると、

スムースタイプ

PEG-4、グリセリン、ジメチコン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シャクヤクエキス、ボタンエキス、ラカンセア/加水分解コメ発酵液、コメエキス、イノシトール、コメヌカエキス、コメ胚芽油、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、サクラ葉エキス、ツバキ種子エキス、ヒオウギエキス、クルミ種子油、フェニルトリメチコン、エタノール、セテス-20、セテス-6、ヒドロキシプロピルセルロース、BG、イソプロパノール、デキストリン、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、水、香料

 

濃密保湿タイプ

PEG-4、グリセリン、ジメチコン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シャクヤクエキス、ボタンエキス、ラカンセア/加水分解コメ発酵液、コメエキス、イノシトール、コメヌカエキス、コメ胚芽油、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、アンズ核油、チャ花エキス、サクラ葉エキス、ツバキ種子エキス、ヒオウギエキス、クルミ種子油、アモジメチコン、(ビスイソブチルPEG-14アモジメチコン)コポリマー、フェニルトリメチコン、エタノール、セテス-20、セテス-6、ヒドロキシプロピルセルロース、BG、イソプロパノール、デキストリン、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、トコフェロール、水、香料

赤字のところはすべて一緒。一部の”エキス類”が違うだけ(確かにアモジメチコンが微量入ってますけど)なので、

スムーとか濃密保湿とか書いてますけど、

この2つ使用感はほぼ一緒の商品でしょう。

 

ニオイと色だけ変えて実は同じ中身。

 

 

あれ!?コレって?

 

 

 

かき氷のシロップと同じですね(笑)

参考『知ってた?かき氷のシロップは基本的に全部同じ味らしい』

 

 

まとめ

 

どうでしたか?市販のトリートメントの実態は?

もちろん途中からシリーズで同じ成分の様なものを意識して探したので、市販すべての商品がこのようになっているわけではありません。

ただし僕がドラッグストアで大手の商品をちょっと調べただけでこんなにも見つかったので、さらに探せばもっともっと見つかる可能性はあると思います。

こういった消費者騙しとも思える商品の販売は、

一般の消費者がパッケージやキャッチコピーなどを見ただけで、良い悪いの判断をして購入していることと、コンディショナー・トリートメントなどを区分するものがないために起こってしまっていることが原因なんじゃないかと思います。

 

「化粧品の成分解析なんて当てにならない」とおっしゃる方も多いですが、

購入前にパッケージから化粧品の良し悪しを判断できるものは成分表以外にはありません。

 

全ての人に化粧品の成分を読めるようになれというのは無理な話ですが、

派手なパッケージやキャッチフレーズ、商品説明だけを見て判断するのではなく、

食品と同じようにどんなものが入っているのかなんとなくでも確認しておいたほうがいいのかもしれません。

 

もちろんこんな騙すような商品をメーカーが販売しないことが1番だと思います!

もっと誠実な商品開発をしてもらえることを願います。

あくまで全てど素人が成分解析した感想です。

 

 

もちろん美容室で選んで置いているヘアケア剤はこんなことはないので安心してくださいね♪

 

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪