あなたのくせ毛に合わせた縮毛矯正!気になる箇所だけで自然な仕上がりに♪

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

くせ毛で広がり、頭が大きく見える、毛先がハネてまとまらない。。

だけど完全にまっすぐなストレートヘアにしたいわけではなく、

毛先のカールはあってもいいし、多少のボリューム感もある方がいい。

そんなワガママな(笑)お悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

くせ毛をまっすぐにしたり、ボリュームを落としたいとなると1番効果的なのは美容室で行う「縮毛矯正」です。

いったい何が違うの?縮毛矯正とストパーの違いとは?

2017年6月4日

 

ただし、縮毛矯正をしてまっすぐピンピンな不自然な直毛になったり、

ボリュームが無くなり、ぺたんこの寂しい髪型になってしまったり、

嫌な思い出をお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、縮毛矯正もやり方しだいでナチュラルな仕上がりにも、ボリュームを落とし過ぎないようにも、毛先のくせのカールを残すことだって可能です。

 

今回は、くせ毛が気になるけど、

  1. 髪の毛の量が多いのでとにかくボリュームを落としたい。でも毛先のカールは残したい方
  2. 髪の毛の量が少なめなので、ボリュームが落ち過ぎてぺったんこの髪型になりたくない方

 

という、くせ毛にお悩みにも関わらず、髪質によって違うお悩みの方々を解決した縮毛矯正の方法をお伝えしたいと思います!

 

髪の量と癖で広がるから縮毛矯正したいけど全部まっすぐにしたいわけじゃない?!

今回のお客様はブログを見て和歌山からご来店いただいているHさんです♪

旦那さんの仕事の都合で和歌山に引越したものの、どこの美容室に行っていいのかわからずに実家の大阪に帰るついでに(美容室に行くついでに実家?笑)ご来店いただいています。

 

まずはBefore

和歌山で美容室に行くのを迷っているうちにずっと切りそびれていて、前回はスーパーロングだったところをばっさり20cmほど切らせて初めての前髪をつくらせていただきました。

そして画像からもわかるように、、

 

かなりの多毛でクセがあります。

もともと縮毛矯正はしていたのですが今はすべて地毛の状態。

前回から2か月ほど経った今の状態で前髪の癖や髪の広がりが気になってきたそうなので、今回は縮毛矯正をかけてお手入れのしやすいヘアスタイルにしていきたいと思います♪

 

ただカウンセリングをさせていただくと、クセを伸ばしたいというより髪の広がりやボリュームを抑えて扱いやすいヘアスタイルにしたいというご希望でしたので、

今回は全体的に縮毛矯正をするのではなく、

顔周りと、広がって見える原因になっているハチ上部分だけに縮毛矯正をしていくことにしました。

 

髪質データ
  • 毛量 多い
  • 毛質 硬め
  • 大きく膨らむ癖あり
  • カラーやパーマの履歴無し

 

ナチュラル矯正スタート

お薬を塗る箇所と塗らない箇所をしっかりと分けとってから薬剤を塗布していきます。

この時の薬剤選定は、

ヘアカラーもされていなく、しっかりとした健康毛でありますので、

ハードタイプの薬剤をメインに少し酸性のお薬を混ぜて、しっかりと癖毛とボリュームをダウンしながらも、自然な柔らかさを残せる様に調整しております。

 

ペタペタっと、分け取ったハチ上部分に薬剤を塗布していきますが、

毛先は薬剤を外し気味にしておいてハチ下の矯正をあてない部分と馴染みの良いようにしておきます。

 

そのまま時間を置いて〜薬剤を一度流します。

ドライandアイロン

ちなみにこんな感じでブロッキングしてました。

ここからドライヤーで乾かしてストレートアイロンで癖を、

 

やさし〜く

やわらか〜く

かつ、

しっかりと癖を伸ばしてまして〜

 

2液でしっかりと固定したら〜

 

はい!完成です♪

おおー!

上しか矯正してないのにとってもナチュラルな仕上がりになりました!(≧∇≦)

 

ハチ上だけですがボリュームがおさまり頭が小さくなりました♪顔周りのハネていた箇所もきれいにおさまりました。

毛先は自然な癖を残してありますのでピンピンにもならず、そして根元の癖が伸びてきても目立ちにくい仕上がりです。

 

いつも遠いところからのご来店ありがとうございます!これで明日からの髪のお手入れがとても楽になると思います。

 

 

 

さて、次のお客様は、お仕事かけもちしたりいつもお忙しそうなTさんです。

お悩みは、髪のボリュームが減ってきていること、しかしくせ毛もあるので、変に膨らんだりはねたりしやすいことです。

 

ボリュームを落としたくないけどクセが気になる…そんなときは

今回のメニューは『縮毛矯正』ですが、

ペタンとしてボリュームが無くなってしまったり、まっすぐになり過ぎてピンピンになったりなど、不自然なヘアスタイルにないようにナチュラルな仕上がりがご希望です。

 

まずはBefore

髪質と今のコンディションとしては、

毛量は少なめ、細めの髪でクセがあります。
伸ばし中なのですがホームカラーで毛先がジリジリと傷んでしまっています。

 

仕上がりのご希望は、

顔周りと表面のウネるクセが気になるようですが、トップがペタンとしてしまうのも嫌。

毛先のクセはパーマっぽくで気に入ってるのですが傷んでしまっている毛先を切ってほしいとのこと。

あっくん
ふむふむ

 

根元から毛先まで全体的に縮毛矯正をしてしまうと、根元のボリュームが減ってしまうし、毛先のカールがまっすぐになってしまう・・・

 

それでは今回も、毛先のカールは残しつつ、ボリュームを落としすぎないように、

気になるどころだけ縮毛矯正をかけていく

デザイン矯正』とは、お客様の気になる箇所だけを縮毛矯正ストレートをあて、他の気に入ってるクセなどは残しておくやり方です。
お客様それぞれのクセをしっかりとみてスタイルに合わせた縮毛矯正ストレートをしていきます。 

 

髪質データ
  • 毛量 やや少なめ
  • 毛質 やや細め
  • うねる癖あり
  • ホームカラーなどの履歴、ダメージ有り

 

それでは、

 

施術スタート!

Tさんの気になるクセは、

この赤字で囲ったあたりです。

この気になる箇所と顔周りだけに縮毛矯正のお薬をつけていきます。

ここでの塗布は、根元は少し開けぎみで塗布するところ、根元ギリギリから塗布するところなどを考えながら、仕上がりのイメージに合わせて塗布していきます。

ということでお薬を、

 

ペタ、

ペタペタ、

 

今回は髪のダメージに合わせた2種類のお薬を使いました。

 

塗布後少し時間をおいたら、

流して、

 

ストレートアイロンをしていきます。

ここでのアイロンのやり方もピンピンのまっすぐにしてしまうと、ボリュームが無くなり過ぎたり、薬をつけなかったところとの馴染みが悪くなってしまいますので、

 

優し~く、

まる~く、

少し丸みをつけながらアイロンしていきます。

 

その後、固定するための2剤をつけて、

 

はい!完成です♪

表面のクセが自然とれてキレイにまとまってるー(≧∇≦)

トップのボリュームは落とさずにうねりだけがとれていますね。

残した毛先のカールとも違和感なく馴染んでいます。

Tさん
ストレートしたのにカールも残ってるし、ぺたんこにならないで髪の毛にもツヤでた気がします♪

 

あっくん
ナチュラルな縮毛矯正を気に入ってもらえてよかったです♪

(あとは出来る限りホームカラーを控えて下さいねw)

 

これで朝のスタイリングも楽チンになると思いますので、お忙しい中体調にも気をつけながらお仕事がんばってください!

 

 

 

まとめ

今回は、くせ毛でお悩みでありながら全く違う髪質で真逆のお悩みを持つお客様の事例をご紹介させていただきました。

髪の毛が多くて太い方も、細くて柔らかい方も、

気になるポイントは顔まわりや表面のうねりや、広がりです。

その気になる箇所を見極めながら縮毛矯正をかけてあげることで、とてもナチュラルな仕上がりにする事ができます。

縮毛矯正だからといって全体をかける必要もありませんし、まっすぐピンピン、ぺたんこになってしまうわけではありません。

きっちりとしたカウンセリングにてお悩みを見極め、あなただけの『ナチュラルストレート』を作りあげます。

今までの縮毛矯正に満足いかなかった方は、ぜひご相談ください。

 

 

ではでは。

 

『ナチュラル矯正』クセは伸ばしたいけどボリュームは落としたくない方に《大阪美容室》

2017年4月26日

この続きはcodocで購読
The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。