【悲報】マスクの長時間着けっぱなしは逆効果であることが判明!?

どーもー!

インフルエンザにかかった記憶がない美容師あっくんです。

 

 

寒い季節になり、風邪などをひかれたり体調をくずされている方も多いのではないでしょうか?

急な気温低下は体調を崩す原因になりかねませんし、乾燥により空気中にウイルスが蔓延しやすくなります。

そんな風邪やインフルエンザ対策として、通勤や外出の際には常に「マスク」を欠かさないという人も多いかもしれませんが、なんと!

そのマスクの着用が逆効果になってしまうこともあるのです!

 

 

「マスク1日着けっぱなし」の危険性!?

 

医師で『お医者さんが話せない 間違いだらけの健康常識』などの監修を務める米山公啓氏がいうには、

「マスクを長時間着けっぱなしにしていると、マスクの表面(外側)にウイルスなどが付着してしまう。マスクを何度も着けたり外したりすることで、マスクを触った手から鼻や口にウイルスを取り込んでしまう可能性があるのです。

医師の中には患者1人を診察するたびにマスクを取り替える人もいるほど。せめて屋内に戻ってきたときにマスクを取り替え、次の外出時には新しいものを着けたほうがいい」

引用:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13946335/

 

と、このようにマスクを「1日着けっぱなし」にしているとウイルスなどが、マスクの表面に付着してしまい、

マスクを触った手から鼻や口にウイルスを取り込んでしまう可能性があるそうです。

対策としては屋内に入った時はマスクを取り替えるなどこまめな対策が必要です。

 

さらにこの米山公啓氏の風邪の対策としては、

「冬の風邪対策は口腔内の乾燥を防ぐことが重要。そのためうがいには一定の効果がありますが、うがい薬の使いすぎは避けたほうがいい。

ヨード系のうがい薬は殺菌効果こそ高いものの、口や喉の粘膜にいる善玉の常在菌まで殺してしまい、かえって免疫力を低下させてしまう可能性が指摘されている。京都大学の研究では、うがい薬より水でのうがいのほうが感染率は低いというデータもあります」

 

うがい薬による”殺菌し過ぎ“に注意しなさいとも言われています!

 

悪く菌をやっつけてくれる善玉菌まで殺し過ぎてしまうことは逆効果だということですね。

これは手洗いなどにも同じことが言えます。
風邪対策を意識し過ぎての過剰な洗い過ぎには気をつけましょう。

温まるはずが逆効果!? かえって寒くなってしまうホットドリンクとは?

2017.11.28

【花粉症対策】こんなダメなマスクのつけ方してませんか?(実演)

2017.03.08

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪