歯周病が認知症の原因になる事が発覚!

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

皆さん毎日きちんと歯磨き、定期的に歯医者でクリーニングしてもらっていますか?

歯周病対策をしておく事が将来の歯を守るだけでなく、認知症の予防にもなる事がわかりました!

 

認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明

歯周病菌が体内に侵入し、認知症の原因物質が脳に蓄積して記憶障害が起きる仕組みを九州大などの研究チームが解明した。歯周病と認知症の関連は近年注目を集めており、認知症対策につながる発見という。

 

歯周病が認知症の原因に!?

認知症の7割を占めるといわれているアルツハイマー病は、「アミロイドベータ(Aβ)」などの異常なたんぱく質が長年、少しずつ脳に蓄積し、発症や症状の進行につながるとされています。

そのAβが体内でつくられる原因に歯周病の原因菌が関わっていると、九大や北京理工大(中国)などの研究チームが発表いたしました。

 

マウスの腹の内部に3週間、歯周病菌を直接投与して感染させ、正常なマウスと比較したところ、

歯周病菌に感染したマウスの脳血管の表面では、Aβを脳内に運ぶ「受容体」と呼ばれるたんぱく質の数が約2倍に増えており、脳細胞へのAβの蓄積量も10倍に増えたという事です。

このととから、歯周病の原因菌やその毒素が血管を通じて体内に侵入することで、Aβが体内でつくられ、脳に蓄積し悪影響を与えることが明らかになりました。

あっくん
実際にマウスの記憶力が低下したという実験結果も発表されました

 

しかし、Aβを運ぶ受容体の働きを阻害する薬剤を使えば、感染した細胞内を通るAβの量を4割減らせることも確認できたとし、

今後歯周病の治療や予防で、認知症の発症や進行を遅らせることができる可能性があるとのことです。

あっくん
将来ボケないためには、ちゃんと歯医者さんに通っておいた方が良さそうですね

 

ではでは。

 

 

マウスウォッシュは逆効果!?やり過ぎは虫歯の原因に

2020年5月19日

衝撃!歯磨き粉でのアレルギーで少女死亡か!?原因は乳製品のタンパク質?

2019年4月24日

『驚きの関係』虫歯が多いと薄毛になりやすい!アメリカの研究所が発表!

2018年5月7日

 

この続きはcodocで購読
The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。