傷めずにブリーチできる!?噂の処理剤『R(アール)』を試してみた!

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

 

今回は新しい処理剤を手に入れましたので実験していきたいと思います。

「処理剤」というのは簡単に言うとパーマやカラーの前後などに髪の毛に使用する補助剤とか栄養剤のことです。

昔は大好きで色々と試して使ってたんですけど、最近は出来る限りシンプルな施術を心がけているので昔ほど使わなくなっていました。

それでも最近はひと昔前よりいい処理剤がたくさん登場しているみたいで、知り合いの美容師さんから聞いたり、各SNSで見たりしているとそろそろまた色々と試していきたいなーとか思っていた矢先に、

 

どん!

ナッシュの『R(アール)』を手に入れました!

(Sさんありがとうございます♪)

 

こちらの処理剤はカラーやパーマの時に使用すると髪の毛のダメージを押さえることができるという逸品です!

RカラーやRブリーチなどの名称でメニュー化してる美容室も多いです。(千林界隈では無さそうですがw)

 

最近は他のメーカーからも似たようなモノが出ていまして、

ブリーチサプリ、ファイバープレックス、来年発売予定のオプレックスなど特にヘアカラーの時に使用することで驚きの効果が出ると噂には聞いております。

すでに実験され使用されている美容師さんも多いと思いますが、やはり自分で実際に試してみないことにはその良さがわかりませんからね!

ということで、

 

 

『R』を実験してみた。

 

試すのはこちらの毛束。9レベルの明るさです。

こちらに、美容室のメニューの中でも一二を争うダメージを与えるブリーチを数回して、その結果を見ていきたいと思います。

『ホワイトカラー』髪色を白にしたいなら日本の伝統技術を利用すればいい

2017.05.20

『ヘアブリーチ』髪を脱色するブリーチっていったいどんなもの?

2017.03.22

 

ブリーチ1回目

 
・左の赤いカップの毛束(紫ゴムの毛束)

ブリーチ+過酸化水素6%(三倍)

・右の青いカップの毛束(白いゴムの毛束)

ブリーチ+過酸化水素6%(三倍)+R(20%)

 

こちらで40分時間を置きました。

そしてシャンプー後、Rを入れた毛束には”フィニッシャー”と呼ばれる後処理剤を揉み込んで2〜3分、そして流して終わり。(トリートメント類は付けていません)

 

1回目仕上がり

見た目にはほとんど違いはありませんが、何も入れてない左の毛束はちょっと柔らかい質感、

それに比べて右のR入りの毛束はまだ髪に張りを感じるような気がします。

 

 

ブリーチ2回目

まだ差がわかりにくく、誤差と思い込みの可能性もあるので、先ほどの毛束をもう一度薬剤と同じ工程でいきます。

40分放置後、

 

左の何も入れてない毛束

毛先を引っ張れば簡単に伸びるくらい柔らかくなってしまいました

 

右のRを入れた毛束

まだ引っ張っても伸びにくく、ハリと弾力が残っているのがわかります。

さらに行きましょう。

 

 

ブリーチ3回目

もちろん3回目も今までと同じ薬剤と工程でいきます。

40分放置後、

 

左の何も入れてない毛束

切れ毛が出来て溶け始めています。もちろん引っ張ればどんどん切れそうな柔らかさです。

 

右のRを入れた毛束

柔らかくなってきたもののまだ芯の硬さは残っている感じです。

 

ここでドライヤーで乾かしてみます。

 

 

 

結果

 

乾かしてみるとさらに一目瞭然でした!

左の何も入れてない毛束

乾かすと毛に水分を保持することが出来なくなってギシギシのバリバリ、もうクシも通りません。
いわゆるビビり毛と呼ばれるような髪としては終わってしまった状態になりました。

 

そして、右のRを入れた毛束

 

 

!?

 

こ、

これは!!

ツルツル!サラサラ!

クシも全然通りますし、なんならまだブリーチすることも可能なくらい髪がしっかりとしています!

これはスゴイ!!(´⊙ω⊙`)

 

 

 

まとめ

 

ある程度の差はつくだろと予想はしていましたが実際に試してみてここまでの差がでるとは思ってはいませんでした。

見比べてみてもブリーチ力が特に落ちているようにも感じませんし、使用方法も混ぜて、シャンプー後に揉み込むだけととても簡単。

これは今後ブリーチする方にとっても強い味方になりそうな処理剤です。

ダメージを抑えたり、栄養分を補充しながら施術出来るもので 、傷んだ髪の毛を治してくれるわけでは無いのでご注意ください。一度傷んだ髪の毛は治りません。

この『R』もイタリア製ですし、こういったタイプの処理剤は海外では当たり前に使われているそうです。
もちろんブリーチだけでなく普通のカラー剤やパーマなどにも組み合わせることが出来るみたいなのでさらに色々と試していきたいと思います。

 

どこかに実験させてくれるモデルさんいないかな〜?(笑)

 

 

 

ではでは。

 

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪