2021年、大阪府寝屋川市に美容室「hair's LOG(ヘアーズ ログ)』を独立オープンさせていただきました!

その治らないニキビや湿疹の原因はマラセチア菌かも!?

 

どーもー!

髪と頭皮のことを真剣に考える美容師あっくんです。

大阪の寝屋川市で「hair’s LOG(ヘアーズ ログ)」という美容室をやっています。

hair’s LOG公式ホームページ

あっくん(小野敦之)プロフィール

hair’s LOGオンラインショップ

 

ニキビ患者のマラセチア毛包炎有病率は約30%

臨床的に尋常性ざ瘡と診断された患者におけるマラセチア毛包炎の有病率、関連因子、および臨床的特徴を検討した結果が12月10日、「Clinical, Cosmetic and Investigational Dermatology」オンラインに掲載された。

マラセチア毛包炎は皮膚の常在菌マラセチアによる疾患で、臨床症状は尋常性ざ瘡(ニキビ)と似ており、胸ニキビや背中ニキビなどの形で現れることが多い。また、ニキビと併存することも多いため、マラセチア毛包炎の有病率は過小評価されがちである。

今回の研究では、ニキビと診断された320人患者でのマラセチア毛包炎患者の有病率をの確定を試みた。ニキビ(位置と重症度)、ふけ、および脂漏性皮膚炎の臨床症状は皮膚科医によって評価された。マラセチア酵母の異常な増殖を決定するための細胞学的試験は、膿疱から、または膿疱がない場合は面皰様丘疹、および面皰から行われた。

その結果、臨床的にニキビと診断された患者におけるマラセチア毛包炎の有病率は28.8%だった。このうち24.7%がマラセチア毛包炎を伴うニキビ、4.1%がマラセチア毛包炎のみと分類できた。マラセチア毛包炎と診断された患者は、ニキビと診断された患者よりも、かゆみを生じる確率が7.38倍高かった。マラセチア毛包炎患者は、マラセチア毛包炎のない患者に比べて、頭皮/髪の生え際と背中上部にざ瘡様病変のリスクがそれぞれ8.89倍と9.17倍高かった。

その治らないニキビ、実はマラセチア毛包炎かも!?

こちらの研究によると、これまでニキビだと診断されていた患者の約3割マラセチア菌による影響を受けていた事がわかりました。

マラセチア毛包炎」とは、マラセチアと呼ばれる真菌に感染することで発症する病気です。 原因となるマラセチア菌は人の皮膚に広く存在し、さまざまな状況が合わさるとマラセチア毛包炎を発症します。

マラセチア毛包炎はニキビと同様に毛穴に赤いポツポツができる症状ですが、

ニキビの原因は「アクネ菌」
マラセチア毛包炎は「マラセチア菌」と、

症状が似ているものの原因菌が違っています。

その為、判別が難しい時もありますが、ニキビは顔に出来る事が多いものの、

マラセチア毛包炎は皮脂の分泌の多い胸や背中でより多く見られという特徴があります。

 

今回の研究でも

マラセチア毛包炎と診断された患者は、ニキビと診断された患者よりも、かゆみを生じる確率が7.38倍高かった。
マラセチア毛包炎患者は、マラセチア毛包炎のない患者に比べて、頭皮/髪の生え際と背中上部にざ瘡様病変のリスクがそれぞれ8.89倍と9.17倍高かった。

と書かれており、

頭皮や髪の生え際、背中上部などの湿疹の場合はマラセチア毛包炎の可能性が高い事がわかります。

これまでニキビと思っていたものが薬を塗っててもなかなか治らない。

顔ではなく、頭皮や生え際、首や背中によくブツブツが出来て痒い

といった症状がある方は、マラセチア菌に対する治療を行う方がいいでしょう。

 

マラセチア毛包炎の治療法について

マラセチア毛包炎が発症した場合、抗真菌薬を使用したり内服薬などで治療していくことになります。

この抗真菌薬は、水虫やインキンタムシなどの「真菌」に対して効果のあるものになりますので、

「アクネ菌」を原因とするニキビとは違い”ニキビ用の薬”を塗っても効果が出ないことになります。

ニキビかマラセチア毛包炎なのかは素人判断では難しい場合があります。

原因が似ているため両方が併発している場合もあります。

なので自己判断で「マラセチア毛包炎」と断定することは難しいので、悪化する前にまずは皮膚科に行かれ、ちゃんと診断してもらうことをオススメしています。

お薬をもらうとほとんどの方が良くなるようですが完治するには1~3ヶ月ぐらいかかることが多いようです。

そしてお薬を塗っていても、原因となる食生活や生活習慣、正しいヘアケアなどを見直さないとずっと長引いて治らないことになります。

頭皮に出来たマラセチア毛包炎の対処法

毎日〜1日おきなど、 頭皮の皮脂量に応じた適切な洗髪が重要。
自宅での洗髪もトニック系のシャンプー剤を避け、強くこすらないように注意しましょう

毛穴で増加している菌を減少させるため、抗真菌薬を配合したシャンプー剤を使うのがオススメです。

 

マラセチア菌に効く蓼藍配合のシャンプーエッセンス

頭皮湿疹やマラセチア毛包炎など頭皮の痒みや湿疹にお悩みの方にオススメしているのが、

蓼藍エキスを配合した「DDT」シリーズです。

蓼藍には「トリプタンスリン」という成分が配合されており、

アトピー性皮膚炎に対するような影響、アレルギーを抑える、マラセチア菌に対する炎症を抑える働きが期待できる成分ということがわかっています。

蓼藍「トリプタンスリン」の効能
  • 抗酸化作用
  • 粘膜治癒作用
  • 抗菌 / 抗アトピー / 抗がん / 抗白血病 /抗アレルギー
  • 免疫調整力
  • 抗炎症/ 抗菌作用
  • 抗ウィルス作用

こちらのDDTシリーズは頭皮から全身を洗えるクレンジング、美容クリームとしても使えるトリートメント、化粧水として乾燥が気になるところにも使えるローションなど、

頭皮だけでなく痒みや湿疹が気になる全身に使えるようになっています。

 

詳しくはこちらのブログから

オンラインサイトから購入も可能です

なかなか治らない頭皮湿疹でお悩みの方はぜひお試しください。

 

ではでは。

 

 

 

寝屋川市香里園駅から徒歩3分の美容院
hair’s LOG(ヘアーズ ログ)公式ホームページ

アクセス

お問い合わせ方法

メニュー料金

hair’s LOGオンラインショップ

この続きはcodocで購読
The following two tabs change content below.
大阪 寝屋川市 香里園駅 徒歩3分「hair's LOG(ヘアーズ ログ)のオーナーあっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUT US
あっくん★
大阪 寝屋川市 香里園駅 徒歩3分「hair's LOG(ヘアーズ ログ)のオーナーあっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。
SNSでシェア