目だけじゃない!?サングラスをかけると肌の日焼け予防になる!?

どーもー!

サングラスをかけるとX JAPANtoshiみたいだねって言われるw

ART FOR ART’S千林店のあっくんです。

 

ずいぶんと気温も上がり、日差しも強い時期になってきましたね!

 

日差しが強くなってくると目を守るためにサングラスをかける方も多いと思いますが、

 

実はサングラスの目的は、強い日差しから目を守るためだけの効果ではないのです!

 

 

 

サングラスをかけると「日焼け予防」になる!?

 

肌が日焼けする原因「紫外線」

 

太陽から降り注ぐ光の、波長が長いものの一部が紫外線です。

 

 

出典 http://theta-medical.com/

 

紫外線について詳しくは

夏にむけて対策を!紫外線とは?

2017.05.23

 

この紫外線(UV-A,UV-B)を浴びることで肌は日焼けをしてしまいます。

しかし日焼けするのは、その紫外線を浴びた肌だけでなく、直接肌に紫外線を浴びなくとも日焼けをしてしまう可能性があるというのです!?

 

目に紫外線を浴びると肌が黒くなる!?

これまで日焼けは、皮膚が紫外線に反応してメラニン色素を作り、日(紫外線)があたった部分だけが黒くなるとされていたのですが、

 

大阪市立大の研究チームが、

肌は紫外線を直接浴びなくても、目で受けるだけで日焼けするという実験結果をまとめました!

 

このチームによると、

」が紫外線を受けると、”三叉神経”を通じて脳の”下垂体”に、

 

「体に悪い紫外線が来たぞ~!」

という情報が伝わり、

 

の”下垂体”が、

 

 

メラニン色素を作れ~!」

 

 

と指示して、直接肌に紫外線が当たらなくとも、皮膚が黒くなるというメカニズムになっているらしいのです。

 

大阪市立大の井上教授によると、紫外線は目に見えなくても角膜に細かな炎症を起こし、

この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守るため、全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているということです。

 

 

まとめ

 

サングラスは眩しい光から目を守るだけでなく、肌を黒くすることを防ぐ効果もあるんですね。

このため美白には肌を覆ったり、日焼け止めを塗ったりだけでなく、サングラスやサンバイザーなどもすることも必要だということですね。

 

 

(実はこのサングラスは画像加工のスタンプですw)

夏の日焼けから徹底的に肌を守りたい方は、外に出るときは、ぜひサングラスも必ずかけるようにしてみてくださいね♪

 

そして日焼けは肌だけでなく髪の毛もするのでお手入れが大切です。

髪の紫外線対策!肌はバッチリでも髪の毛は!?

2017.05.04

 

 

ではでは。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、あなたの髪と頭皮のことを真剣に考える「ART FOR ART`S千林店」で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です!  ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。  特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみ、トラブルなどでお困りの方はぜひご覧ください。 facebookやtwitter・instagramなどのフォローなどもお気軽に♪