白髪染めでアレルギー症状が出た人は絶対に染めないで!

 

どーもー!

大阪でジアミンアレルギー、ノンジアミンカラーについて真剣に考える美容師あっくんです。

 

白髪が出てくると、老けてみられる、疲れてみえるなどの理由から白髪染めをされる方は多いと思います。

しかし、白髪染めを使っていることで痒みがでたり、これまで大丈夫だったのに急にアレルギー反応を起こしてしまう方が実は結構おられます。

 

もしアレルギーの症状が出た場合はすぐにその白髪染めを使用するのを中止してください!

白髪はもちろん気になってしまいますが、痒みが出ているのに我慢しながら白髪染めを繰り返し使用していると、大変な事になってしまうかもしれません!

 

ノンジアミンカラー『NODIA』をプロデュース
ヘアカラーやジアミンかぶれの方への知識や実績が認められノンジアミンカラー『NODIA(ノジア)』をプロデュースさせていただいました。

全国で理美容師向けのアレルギー・ノンジアミンカラーのセミナーも行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

どうして白髪染めでアレルギー症状が出るの?!

白髪染めを使う上でアレルギー反応の症状が出る原因として、白髪染めに含まれる「ジアミン」と呼ばれる染料が原因としてあげられます。

【ジアミンについて】ヘアカラーにおけるアレルギーの原因とは?

2017年3月4日

このジアミン染料の中でも「パラフェニレンジアミン」という成分が特にアレルギー反応を起こしやすいとされています。

この「パラフェニレンジアミン」という成分は過酸化水素(ヘアカラーの2剤)によって酸化されることで茶色や黒色に発色する特性を持っています。

そのため、白髪染めの様に黒系に染めることを目的としているものには主成分としては無くてはならない成分でもあります。

 

ただ、この「パラフェニレンジアミン」は物質単体としてジャパニーズスタンダードアレルゲン(日本人がアレルギーを起こしやすい物質)に指定されるほどの強いアレルギー性を持っています。

そのため、「パラフェニレンジアミン」によってアレルギー反応が出てしまった場合、それが連鎖してあらゆるところにアレルギーの症状が出てしまう可能性があります。

 

アレルギーの症状が出てしまうと二度と治らない!

アレルギー治療などの研究は日々進んではいますが、
今のところ一度、アレルギーの症状が出てしまうと二度と治らないと言われています。

実際にアレルギーの症状として多いのが、

頭皮やうなじのかぶれです。

その他、目やまぶた、顔などの腫れなどがあります。

症状が触れていないところにも出るのがアレルギー性のかぶれの特徴です。

さらに酷くなると、

呼吸困難やアナフィラキシーショック
などを起こしてしまう可能性があります!

知っておいてほしい!『アナフィラキシーショック』について

2017年9月2日

 

お客様
そんな大袈裟な、、、

と思う方もいらっしゃると思いますが、最初は少しの痒みだったのが、無理して我慢をし続けると段々と症状が悪化してきて、非常に強いアレルギー反応を起こしてしまうかもしれないのです。

 

なので、過去に白髪染めなどのヘアカラーを使用した時にこれらのアレルギー症状が出たことのある方は、

体のことも考え「ジアミン染料」が含まれる白髪染めは絶対に使用しないようにしましょう。

 

アレルギーになってしまっても白髪染めする方法

ここまで説明させていただいたように、白髪染めで、一度アレルギー反応を起こしてしまうとニ度と元に戻ることはありません。

症状が「かゆみ」など軽いものだけだから大丈夫と思って今まで通り白髪染めを継続して使用してしまうと、強いアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

お客様
それじゃ、アレルギーになったらもう二度と白髪染めができないの!?

と悲しい気持ちになってしまいそうですが、

アレルギーの方でも白髪染めをする方法はあります!

食物アレルギーの方が、その食品を食べるのを避けていれば普通に食事が出来るように、

普通の白髪染めに含まれている「ジアミン染料」が含まれていないヘアカラーを使用することで毛染めをすることが出来るのです。

 

ジアミン染料を含まない「ノンジアミンカラー 」

そのジアミン染料が含まれていないヘアカラーの事を、

『ノンジアミンカラー』と呼んでいます。

[完全保存版]ノンジアミンカラーの種類と特徴を徹底解説!

2017年5月10日

ノンジアミンカラーにも様々な種類があり、それぞれ特徴の違いはありますので、その中で安全に出来る限り希望の髪色になるものを選んで使用する事で、

もう白髪染めをする事が出来ないかと思っていた方にでも白髪を染めて、若々しく、これまでに近いイメージで染めてあげることも可能になります。

といってもノンジアミンカラーだと全ての方にアレルギー反応を示さないわけではないので、「パッチテスト」は必須です。

毛染めの痒みやアレルギーをチェック出来る『パッチテスト』とは

2018年3月28日

ヘアカラーの成分が対応できるかどうかを調べるために行うのがパッチテストです。

染める前に面倒くさい作業と思われるかもしれませんが、体のことを1番に考え、染める前にはきちんとテストしておきましょう。

 

ノンジアミンカラーのメリット・デメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますのでぜひ読んでみてください!

知っておきたい!ノンジアミンカラーの注意点(メリット デメリット)とは?

2017年4月8日
あっくん
僕のノンジアミン系で1番人気の記事です

 

色々な優しいとされるヘアカラーで染めてみたけど、かぶれてしまう。。。

そんな方でも、ちゃんとアレルギーを見極め、使うカラー剤を変えてあげれば安全に染める方法もあるかもしれません!

もし「私って毛染めのアレルギーなのかな?」「私でも安全にちゃんと染めれるかな?」と思っている方は、

メールやLINEであれば無料でご相談させていただきます。

 

このブログに実際に担当させていただいた施術例をたくさん載せています。

あなたに似たお悩みや症状の方もいらっしゃるかもしれませんのでぜひ色々と読んでみてください!

 

ではでは。

 

 

(理美容師さん向け)NODIA(ノジア)について

▼商品紹介ページはコチラから
https://m-moulin.jp/products/nodia/

▼スターターセットは注文サイトから
https://m-moulin.co.jp/

▼会員登録がまだの方はコチラから
https://m-moulin.jp/register/

▼NODIA基本マニュアルはこちらから
https://atussy.com/nodia-color-manual-12561/

============================

※ノジアには無償サンプルをご用意しておりません。会員登録後、スターターセットをご利用ください。

 

The following two tabs change content below.

あっくん★

スタイリストART FOR ART`S
大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。

あっくんへのご質問・ご予約はコチラから♪

ヘアスタイルやヘアケア、髪の毛の癖やダメージ、頭皮のアレルギーなど様々なトラブルでお困りの方、

もしかするとそのお悩みをを解決する方法があるかもしれません♪

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせしてみて下さい。

僕の詳しいプロフィールや普段のサロンワーク、ヘアケアの考え方などはブログの1番上か下のMENU欄に項目がありますのでぜひそちらも読んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、京阪千林駅すぐ、ART FOR ART`S千林店で美容師をしている、あっくんこと小野敦之(オノアツシ)です! ヘアケア・ヘアスタイル・美容に関わる正しくて為になる情報を楽しく発信しています。 特に髪の毛の傷みや、ヘアカラーにおけるアレルギーやかゆみなどの知識・経験においては同業者や美容メーカーからも厚い信頼をいただいき、ノンジアミンカラー「NODIA(ノジア)」をプロデュース。全国でセミナー開催し好評を得る。